神戸市・尼崎市・姫路市の不用品回収・片付け・遺品整理・ごみ処分・粗大ごみや引越しなら、相場屋へ。価格も安く、お見積もりも無料です。

サブイメージ

相場屋は相生市での不用品回収や遺品整理やゴミ屋敷のお片付けのお手伝いを致しております。

相生市で遺品整理やゴミ屋敷の片付けまで不用品の回収までゴミの処分のことなら幅広くサポート致します!

相生市の不用品・片付け・ごみ処分について

相生市(あいおいし)は、兵庫県南西部に位置します。山陽新幹線の駅があり、姫路と岡山の間となります。人口は約2万9千人、面積約90平方kmの市です。西播磨のまんなかにあることもあり、その中心的な市の一つとなっています。昔は、相生村(あうむら)、相生町(あうちょう、あいおいちょう)となっていました。そんな相生市を次のように紹介していきましょう。

  1. 相生市ってどんなところ?
  2. 相生市の生活環境や制度は?
  3. 相生市のゴミ取組について
  4. まとめ

相生市ってどんなところ?

かつては、株式会社IHI(石川島播磨重工業株式会社)の造船所があり、そのおかげで企業城下町として、大変にぎわっていました。今も湾岸部に工場がいくつかあります。

名物は相生湾でとれる「カキ」。養殖がさかんで、相生市にふるさと納税するとカキがもらえます。

また市の一大イベント「相生ペーロン祭」は、競漕が有名で毎年5月に開催されます。花火大会もあり周辺からも多くの人が訪れます。

相生市は海や山、自然環境にめぐまれています。レストランや病院、買い物スポット、各種量販店が多いとは決して言えません。でも普段の生活には不便を感じることはない、という声も多く、都市部から子育てのために移り住んでくる家族もあるようです。JR相生駅からは姫路まで20分、神戸まで60分、新幹線だと新大阪まで50分とアクセスも便利です。

相生市の生活環境や制度は?

「子育て応援都市のまち、相生」とし、中学3年生までの医療費が無料、子育て応援券、幼稚園からの給食費無料、幼稚園無料、保育所などに補助など妊娠~出産~子育てに力を入れています。その背景には少子化問題があり、相生市は人口が10年前に比べて約3000人も減っているそうです。特に15歳未満のこどもが、兵庫県の他に比べてもとても少ない状況です。

高齢者の人口は3万人中1万人と高齢化率は34%、介護認定者は1800人ということです。介護保険施設は特養が4件、老人保健施設が2件となっていますが待機者も多いようです。

相生市のゴミ取組について

相生市ではゴミの分別を大きく2つ「有料ゴミ」「無料ゴミ」と分けています。有料ゴミはゴミ袋が有料であること、無料ゴミは資源ゴミのことで、回収して売却することになります。 有料ゴミを捨てるには「市指定のゴミ袋」、「粗大ゴミシール券」が必要です。ゴミ袋は45リットルで450円、30リットルで300円、20リットルで200円となります。また粗大ゴミシール券は10kgあたり70円となります。シール券を貼れば、ゴミステーションで回収となります。

相生市では定期的に地域の清掃活動をしている団体にはゴミ袋を交付してくれるとのことです。「ボランティア袋」というそうです。地域でリサイクル活動をすることへの支援が目に見えるということですね。

まとめ

いかがでしょうか?相生市がどういうところなのか、わかっていただけましたか?

子供が減少してくることに危機感を持って、現実的な施策を実行しているんですね。ゴミへの取組、リサイクル活動もわかりやすく、資源の回収にも積極的です。今後の相生市の発展のためにも、自然や環境を大切にし、リサイクルを推進し、次世代へつなぐ人の成長や教育により力をいれてほしいと思います。

相生市のゴミ問題は相場屋にお任せ下さいませ!!

相生市にお住まいの方で、さまざまなゴミ問題をお持ちの方はおられませんか?不用品やゴミが片付けられず処分に困っている、遺品整理、空き家の問題を抱えている、ゴミ屋敷やゴミ部屋の片づけをしなければならない、引越しやお店の閉店で困っている!などと多種にわたります。身内や個人でどうにかする、という方もおられます。ですが、粗大ゴミの処理、リサイクルの煩雑さなどにより、途中で断念する例もあります。また、最初からできない、不用品や粗大ゴミとなったものを放置し、片付けや処分を放棄される方もおられます。

相生市のゴミのルールに従って、ゴミや不用品を処分することもできるでしょうが、事情によってそれができない、ということもありますよね。リサイクルショップに持ち込みたいけど近隣にない、ということもあります。

そんな事例でお困りの時は思い切って片付けの専門業者にご相談ください。片付けの専門業者「相場屋」なら、粗大ゴミ、不用品、ゴミ屋敷清掃、大掃除、廃品回収などを手際良く代行いたします。不用品やゴミにお困りの場合は「相場屋」にご連絡下さい。

それでは具体的に事例をいくつかご説明していきたいと思います。

目次

  1. 相生市で不用品をかかえている方へ
  2. 相生市で遺品整理に悩んでいる、という場合
  3. 相生市で空き家の片付けをしたいという場合
  4. 相生市でゴミ屋敷に困っている方へ
  5. 相生市で会社の業務用不用品が出たときには?
  6. 相生市で引越しがきまった方へ

相生市で不用品をかかえている方へ

今のお住まいのなかで、不用品にスペースをとられる、という状況はありませんか。「家に大きな納屋があるのはいいんだけど、不用品が処分しないままたくさんつめこんであり、収納したいものがしまえない」という話。また、「子供が成長して使わなくなった不用品を家の中の収納場所に入れっぱなしにしている。」「不用品ばかり置いてある開かずの部屋がひとつあって片付けて使えるようにしたい」などという話もあります。世の中では「片付け」がブームのようになり、「断捨離」「ミニマリスト」などという言葉もよく聞きます。リサイクルショップもにぎわっています。

まだ使えそう、と思うものを「もったいない」といって保管しておくことは悪いことではありません。ただ、いつかリサイクルショップに持って売りたい、いつか誰かに譲ってあげよう、などと思っていても実現する可能性は高くありません。

このように場所や空間を不用品にとられる、ということはその空間が「もったいない」ということになりませんか?不用品がおいてあることで、その場所が有効に使えないことこそ無駄だと思うのです。片付けなきゃ、と思うことのストレスが常にあったりするのもいいことではないですよね。

そうは言っても、自分では思い切って処分できない、ゴミの分別や収集日をチェックし、回収日に処分することが難しい、リサイクルしたいけど手段がない、という場合はどうしたらよいでしょうか。粗大ゴミや捨てにくいゴミもありますよね。そんな時は、片付けの専門業者に相談することをおすすめします。

片付けの専門業者「相場屋」なら、相生市での作業に実績を持っています。不用品でお困りの場合、片付け、回収をし、リサイクルして処分しております。そのままではリサイクルできないものは細部まで分類し、原料としてリサイクルしているのです。

「相場屋」は見積りは無料なのでゆっくり検討していただけます。ぜひご相談ください。

相生市で遺品整理に悩んでいる、という場合

遺品整理ということばをよく聞きます。相生市で身内の方が亡くなった場合、相続人の方は多くの手続きをしなければなりませんよね。遺言書があればそれに従えますが、同居していなかった場合はその存在の有無さえわからないかもしれません。家の状況によっては書類上の手続きだけでなく、遺品整理も担うことになるでしょう。

一緒に住んでいないなら、まず相生市に来て、亡くなった方の住んでいた家の中をチェックしなければなりません。遺言書だけでなく、重要な書類がどこにどれだけあるのかも把握できるでしょうか。そこが遺品整理の前の段階です。

また、お住まいになっていた家がすっきり整っていればよいのですが、違うこともしばしばです。不用品や粗大ゴミがあり、ひどい場合はゴミ屋敷・汚部屋という状態になっているかもしれません。遺品整理を任された方が、それらを片付けて処分し、リサイクルまで考えるなんてことはとても労力と時間がかかることです。

このように遺品整理とひとことで言っても、物理的に大変な作業になることが多いのです。また、遺品整理というのはなかなか思い通りにはいかないです。遺品整理により、精神的にストレスをためてしまうこともありがちです。また、相続人が自分ひとりであれば、遺品整理も思い通りに進めることができるかもしれません。でも相続人がたくさんおられると、物やお金に対する考え方が多様になり、問題も発生しがちです。身内の方それぞれで遺品整理に対する思いがあるのです。

そこで遺品整理にゆっくり時間がとれない、問題は避けたい、という場合は、遺品整理の専門業者への依頼を考えてもよいのではないでしょうか?

遺品整理の専門業者「相場屋」なら相生市での作業も安心しておまかせいただけます。遺品整理の「相場屋」は、遺品整理士認定協会にて認定された「遺品整理士」が在籍しております。のこされたお部屋から大事な資産や貴重品などが出てくることもあるかもしれません。遺品整理の「相場屋」なら、法令遵守のもと、遺品整理をさせて頂いております。

相生市で空き家の片付けをしたいという場合

相生市で空き家をお持ちの方、お悩みはありませんか?空き家の処分、そろそろしないといけないけど・・・さまざまな事情で放置している方も多いかもしれません。

でも、老朽化して危ない状態になってからでは遅いのです。その前に処分したほうが結局は手間がかかりません。空き家が大きな社会問題になってきているのは、古くなって瓦が落ちる、壁が崩れるなどの危険が発生して近隣の迷惑になっていることが大きいといわれます。意に反しゴミ屋敷とよばれるかもしれません。

また、それほど古くなっていなくても、放置しておくことで思わぬ問題が起こる可能性があります。例えば、災害によって壊れる、大雪によって倒壊する、不審火によって粗大ゴミから火災が発生する、などということです。

家の外周り、庭の物もただの粗大ゴミとなり不用心です。家の中も、遺品整理ができていない場合、家財が不用品や粗大ゴミと化します。

もし、家の状態がよいうちに処分を決めていたら、賃貸に出したり売却したりすることができるかもしれません。家財も早めに処分すればリサイクルできる状態かもしれません。

とはいえ、金銭的な事情、相続の問題で処分できないことも。ただ、おうちの中の不用品やまわりの粗大ゴミの片付けはしておいたほうがよいのではないでしょうか。

改めて確認してみてください。空き家となっているのに、住んでいた時のまま、家財道具や不用品、粗大ゴミが置かれたままになっていないでしょうか。リサイクルできそうなものがあったとしても放置していては、粗大ゴミと化していきます。時間とともに物が劣化していき、ホコリや汚れは避けられません。虫や小動物のすみかとなりうるので、衛生上もよくありません。庭木も伸び放題だと防犯上好ましくないですよね。

でも、自分では処分しようもない、片付けの時間もとれない、という場合があると思います。もし、空き家の片付け・ゴミの処理で手に負えないことがあれば、ぜひ片付けの専門業者にご相談ください。

片付けの専門業者「相場屋」では、お見積もりは無料です。片付けの当日に相生市に来て、立ち会えなくても大丈夫です。プロの作業員が責任をもって片付けいたします。不用品や粗大ゴミは回収させていただきますので、ご心配いりません。リサイクルしたい、というご希望にも沿います。リサイクルショップへ持ち込む手間もはぶけるでしょう。回収いたしました不用品、粗大ゴミは分別し、利用できるものはリサイクルいたします。

ご自分で片付け、分別、処分場へ持ち込む、となれば何日もかかる作業になると思います。空き家の片付けを始めて途中で断念した、となればさらに大変ですよね。料金がかかることで躊躇するところかもしれません。でも、片付けのプロに任せるとお金にはかえられない満足感が得られるはずです。

空き家の処分を素早くすませ、大切な家や土地のゆくすえを考える時間にあてていただくことができます。

相生市でも実績のある片付けの専門業者「相場屋」ですと、ご希望に沿って空き家の片づけをお手伝いさせていただきます。どうか相談ください。

相生市でゴミ屋敷に困っている方へ

ゴミ屋敷でお困りのことはありませんか?最近テレビなどのメディアで紹介されることもあり、ゴミ屋敷のお困りも増えていることがわかります。

ゴミ屋敷とひとくちに言っても、単に、ゴミや不用品を収集する困った人、だけのことではありません。粗大ゴミに囲まれている家のテレビの映像は衝撃的ですが、それだけに他人事に思えてしまうかもしれません。

実際は高齢や病気といった理由のため、片付けることが不可能である事例が増えています。最初必要最小限の生活行動をするのにせいいっぱいで、片付けやゴミ出しなどまでできない、ということです。リサイクルというより、もったいないから捨てられない、という年配の方は多いですよね。そういうことなら、自分の親や親せきにいつ起こりうることかはわからないのではないでしょうか。

また、昔に比べるとゴミの分別が細かくなり、処理方法がわからない、決まったゴミの回収日に合わせられない、ということもあります。自治体のゴミやリサイクルのパンフレットも見るのが面倒だというのが高齢者の実態かもしれません。

そうすると、家の中は不用品であふれてきます。高齢者の方がこういう状態だと、不衛生ですし、危険です。健康であっても怪我や病気をする危険性が高まります。精神的にも「うつ病」になりやすい状態ともいえます。

ですので、もし身内にそういう方がおられたら、なるべく早く片づけをしてあげなければいけません。粗大ゴミは災害の時に脱出をさまたげるかもしれません。でも、時間や手間をかけられない、という事情があることもよくあることです。

そういう場合は片付けの専門業者に依頼してください。専門業者なら迅速に丁寧に片付けや回収を行うことができます。また、必要に応じて清掃も引き受けます。プロの仕事であれば快適に暮らしていただけるよう、徹底して片づけを行うことができるのです。

もし、価値のあるものなので手離したくない、という場合は査定もさせていただき、状況に応じて買取をいたします。住んでおられる方の気持ちもそれで落ち着かれるのではないでしょうか。

相生市にて、ゴミ屋敷、ゴミ部屋でお困りの場合は片付けの専門業者「相場屋」までご一報ください。専門業者のプロのスタッフがお役に立つことができますようまずは無料お見積りからご依頼ください。

相生市で会社の業務用不用品が出たときには?

一般の家庭と違って、会社の物品は扱いが複雑です。不用品が倉庫などにたまっていても勝手に捨てていいものか、誰の責任においてどのように処分するかなどが片付けのネックになります。

それでも、会社であるからこそ、貴重なスペースを不用品で占有していたら、無駄なコストがかかることになります。片づけができていない、整理、処分、廃棄ができていないということは、物の流れがとまっていることなので、会社の物流としても問題点の一つだととらえるべきでしょう。

社会問題になっている「ゴミ屋敷」というものがありますが、会社や店舗でも不用品をどんどん倉庫などに貯めこんで「ゴミ会社」と呼ばれるほどの状態になっていませんか?

会社で物品などを購入する場合は、それを使用する、保管する、不用になる、処分する、という一連の流れを想定しておくべきでしょう。その流れが確立されていないなら、いますぐ担当者を決めて、不用品となった場合までのルール作りをするといいですね。

では、会社の不用品はどうしたらよいでしょうか?

昨今は企業も積極的にリサイクルに取り組み、それを企業やお店のイメージアップにつなげていく企業戦略もあります。ですから、不用品をただの粗大ゴミとして一括して廃棄処分してしまうのは、問題があるかと思います。

そんな時は片付けの専門業者の力を借りましょう。購入したものを消耗し、廃品・粗大ゴミになるまでの管理は自社で行い、不用品と判断したら、後はプロの手を借りたほうがよいのではないでしょうか。

というわけで、もし相生市の会社やお店で、不用品の片付けを無駄なく迅速に行いたい場合は片付けの専門業者「相場屋」にご相談いただければお力になれます。「相場屋」では不用品の撤去、回収、引取、処分、そして必要であれば、掃除もさせていただいております。不用品だと判断したら、そのままの状態でお任せください。

片付けの専門業者「相場屋」では産業廃棄物の処理もおまかせいただけます。廃棄物の処分でお困りの時は特にお役にんたてるのではないでしょうか。

片付けの専門業者「相場屋」では買取もさせていただいております。会社、店舗でまだ使える、価値があるけど今は使わない、という物品がございましたら気軽に相談ねがいます。お店にある在庫商品の査定も相談にのらせていただきます。

手間となる不用品の分別は不要です。専門業者「相場屋」では回収後、利用できるものは分別し、素材ごとに原料としてリサイクルいたします。

いかがでしょうか。片付けの専門業者に依頼すると、撤去から掃除までがプロの仕事であっという間に完了するのです。時間とスペースを新しく作ることができるのです。時間も場所も、目には見えないものです。でも、かけがえのない、価値あるものではないでしょうか。不用品が新しい場所を提供してくれるのであれば、専門業者に依頼することは決して無駄ではないといえましょう。

相生市で引越しがきまった方へ

相生市において次のような方はおられないでしょうか?「急に引越しをしなければいけなくなったけど時間がない!!」こういう時は、一度にいろいろな作業や手続きをすることになるので、とても大変です。

まず、家の荷物をまとめること。片付けて、できれば不用品や粗大ゴミはこの機会に処分したいですよね。長年使っていたけど、新しいおうちでは新しい家具や寝具などに変えたい、ということもあります。リサイクルできるものはリサイクルさせたい、等いろいろな希望が出てきます。

ただし、たとえ、使い続けるとしても、引越し先に大きな家財そのまま持って行けるとは限りません。そういう場合は無理して引越し先に持って行かないほうがいいかもしれませんね。将来的に不用品になるのがわかっているものは早めに判断して処分し、リサイクルしたほうがいいかもしれません。

そして、不用品は相生市のルールに従って分別して処分しなければいけません。品物の重量に合った「シール券(10kg当り70円)」を貼って出す方法があります。リサイクルに協力するため、資源ごみも分別して出さなければいけないですよね。

もし、引越しの作業を誰かが手伝ってくれる、家の人がみんなで片付けできる、そういう方であればある程度は作業がはかどるでしょう。でも、単身者の引越しであるとか、家族が手伝えないなどという状況ならとても困りますよね。相生市の規定に従いたいけど、片付けで手いっぱいになり、ゴミや不用品を処分するところまで行き届かないかもしれません。粗大ゴミをかかえたまま引越しするなんて事態は避けたいですよね。

そこで引越しにともなう作業や手続きを、できるだけ楽にするには、不用品の片付けはプロの専門業者に依頼する、ということをおすすめします。

そこで相生市にて片付けの専門業者といえば、「相場屋」をおすすめしたいと思います。粗大ゴミやリサイクル、買取の相談にものります。

「相場屋」は片付けや引越しの専門業者です。相生市でも、実績を持っております。引越しや片付けに関するお客様のご要望になるべくお応えしています。当日引取や、ご希望日にもできる限りの対応をいたします。

片付けの専門業者「相場屋」の「積み放題パックプラン」は、トラックに積み込む容量に応じて料金がお得になるプランです。もちろん、荷物の分別、箱詰め、積み込み、処分、作業員の人件費などすべて込みとなります。お見積りは無料ですので、ぜひ相談から初めていただきたいと思います。

専門業者「相場屋」にご依頼いただければ、回収し、可能な限りリサイクルいたします。お得な料金を提供できるのも、粗大ゴミなどを徹底したリサイクルをすることによって、還元された結果です。

もし、片付けの専門業者に依頼し、すっきり不用品がかたづいていれば、引越し先でも荷物の片付け・処分などの無駄な労力を使わなくて済みます。相生市からのお引越しが、シンプルで前向きなものになるのではないでしょうか?専門業者のヘルプで、新しい住まいでの生活をよりよいものにできると思います。

引越しの時に、引越しの専門業者に依頼する方は多いのですが、片付けの専門業者に依頼する、という発想はまだまだ少ないかもしれません。でも、物を減らしてすっきり暮らす、という考えの方は増えてきました。引越しそのものは大変かもしれませんが、物を処分し、減らすチャンスです。粗大ゴミや廃棄が難しそうなものでも、リサイクルのことを考えたいときも、ぜひプロの専門業者の手を借りてみてください。

片付け、回収、掃除まで行わせていただいている専門業者「相場屋」ならお役にたてます。リサイクルにも力を入れております。無料のお見積りからご相談ください。

地域ブログ» MORE

対応地域