神戸市・尼崎市・姫路市の不用品回収・片付け・遺品整理・ごみ処分・粗大ごみや引越しなら、相場屋へ。価格も安く、お見積もりも無料です。

サブイメージ

播磨町の不用品・片付け・ごみ処分について

播磨町は兵庫県加古郡にあります。加古郡の中で南に位置し1962年までは阿閇村(あえむら)としていました。兵庫県の中では一番小さい面積(9.13平方km)だそうです。その面積の30%はなんと人口の島ということで、そこには工場が集まっています。

  1. 播磨町ってどんなところ?
  2. 播磨町の生活環境や制度は?
  3. 播磨町のゴミ取組について
  4. 播磨町のゴミの分け方・出し方
  5. まとめ

上記の項目に分けて、播磨町の事をご紹介していきます。

播磨町ってどんなところ?

播磨町の人口は、約3万3千人。ところが、人口密度が高く、3,700人/平方kmと面積と比較すると、全国でも有数の数字となっています。西側は加古川市、東側は明石市と接しています。鉄道だとJR「土山駅」が西側にあり、山陽電鉄「播磨町駅」にもアクセスできます。三宮まで40分、姫路まで30分と利便性があることで町外に通勤通学する人は8割にのぼります。

瀬戸内海に面しており、漁港もあり、特産物は「たこ」「海苔」「わかめ」「穴子」だそうです。

沿岸部の埋め立て地には「播磨臨海工業地帯」があり、川崎重工の播磨工場、神戸製鋼、ダイワボウなど約60社が町内に拠点を置いているんです

播磨町の生活環境や制度は?

兵庫県播磨町は、海岸や川などの自然もあり、川にホタルの幼虫を放す運動、緑のカーテンを広げる運動なども、盛んで環境に対する意識も高いといえます。

日常生活では、コープなどのスーパーがあり生活しやすいと思います。大きなショッピングセンターは明石や加古川にあるので不便は感じないでしょう。子供のいる方にとっても、小学4年生から中学3年生まで医療費は無料なのは助かる制度です。病後児保育や一時預かり保育の制度もあり、中学まで給食もあるので子育てしやすい環境だといえます。神戸に仕事をお持ちの方でも子供が生まれて播磨町に引越してきた、という例もよくあります。

播磨町のゴミ取組について

播磨町では、平成28年2月に「レジ袋無料配布中止」の協定を事業者と結びました。これによってコープやマックスバリュなどで平成28年4月からレジ袋の無料配布が中止されリサイクルが推進されていくということです。

また、播磨町では、ゴミの減量、リサイクル化などを推進し、循環型社会をめざしています。播磨町の年間ゴミ排出量は家庭系一般廃棄物は約7900トン、事業系一般廃棄物は約2400トン、合わせて10300トンにもなるそうです。この処理に必要なお金は、年間で約4億2千万円、1トンあたり約4万円となっています。住民一人あたり年間298kgのごみを出していることになり、一人が負担している費用も12000円余りとなります。しかし、そのうちに資源回収している総量は約2000トンということで、リサイクルの比率は18%です。そこでゴミ削減のため、平成32年の目標値は年間で9500トンと決められています。こえは一日一人あたりのゴミの量だと860gと換算されます。

播磨町では、具体策として、「エコクッキング」「ダンボールコンポスト」などの取組を推薦しています。また、フリーマーケットやリサイクルショップの有効活用、リターナブル容器(ビールびんや牛乳びんのように繰り返し使える入れ物)の利用をすすめるなど消費者の意識を変える取り組みも行っています。

播磨町のゴミの分け方・出し方

播磨町ではゴミの区分は次の3種類に分けて出します。

  1. 可燃ゴミ(週2回)
  2. 不燃ゴミ
  3. 粗大ゴミ

そして、資源ごみは次の13種類に分けて出すことでリサイクルをすすめています

  1. あき缶・・・月1回
  2. あきびん(無色)・・・月1回
  3. あきびん(茶色)・・・月1回
  4. あきびん(その他)・・・月1回
  5. ペットボトル・・・月1回
  6. プラスチック容器類・・・週1回
  7. 紙類(新聞紙)・・・月1回
  8. 紙類(紙パック)・・・月1回
  9. 紙類(ダンボール)・・・月1回
  10. 紙類(容器包装類)・・・月1回
  11. 布類・・・月1回
  12. 食用廃油・・・月1回
  13. 蛍光灯(無色)・・・月1回

そして、収集しないゴミとして「タイヤ」「バッテリー」「消火器」「オートバイ(50ccをこえるもの)「劇薬」「農薬」「プロパンボンベ」などがあります。ただし、個人が出すタイヤ、バッテリー、消火器については加古郡リサイクルプラザに搬入すれば受け入れてもらえます

また「粗大ゴミ」の種類は次のとおりです

家具・電気製品

  • ベッド
  • タンス
  • 応接セット
  • いす
  • 座椅子
  • 書棚
  • 食器棚
  • 電子レンジ
  • ホームこたつ
  • ステレオ
  • 石油ストーブ
  • ガスコンロ

その他

  • 原動機付自転車(50cc以下)
  • 自転車
  • 三輪車
  • 乳母車
  • たらい
  • 物干し台
  • 物干しざお
  • 直径5cm以上のせん定枝
  • カーペット
  • 大きい布団

播磨町のゴミの持ち込みについて

引越しや大掃除のときには一度に大量のゴミや不用品がでますよね。播磨町にてそれを処分したいときはどうしたらよいでしょうか?

播磨町では新島(埋立地)の南端にゴミ処理施設があり、そちらに不用品を搬入すれば受け入れをしてくれます。「播磨町塵芥処理センター(可燃ゴミ・資源ごみ<缶、びん、紙、布>)」「加古郡リサイクルプラザ(粗大ゴミ・不燃ゴミ・資源ごみ<ペットボトル、プラスチック容器類>)」の2つの施設です。ですが、不用品がたくさんあるときに、種類分けも必要ですし、なかなか個人で搬入するのは難しいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしょうか?播磨町はどういう町であるか?そして環境・リサイクルへの取組み、ごみの処理について、現在の播磨町について、ご説明いたしました。 今後もゴミの問題には真剣に取り組む必要性がありますよね。まずは家庭からゴミをリサイクルする意識を高めて、今の環境を守っていきたいきたいものですね。

自然が豊かで住みやすい、播磨町を大切にしていきましょう。

播磨町のゴミ問題は相場屋にお任せ下さいませ!!

播磨町にお住いの方で、次のようなお悩みをお持ちではありませんか?粗大ゴミや不用品の処分、処理、に困っている方、廃品回収、遺品整理、空き家の大掃除、など片付けに関することです。いつも頭の片隅にひっかかっているけど、そのままにしている、という方も多いと思います。そして、また、生活しているうちに不用品が増えていく、ということで悩みはなかなか減ることがないでしょう。

また、播磨町では、高齢化も進み、引っ越しによる粗大ゴミや不用品をかかえたまま、という方もおられるでしょう。一軒家が空き家になり、そのまま空き家放置の状態が続くことによるお悩みもあると思います。しばらく行っていない実家が「ゴミ屋敷」と化している、となればたいへんですよね。

また、生活しているだけでも、粗大ゴミを処分して不用品は出てしまうのに、引越しなどを行う事により、部屋の片付けを行っている最中から沢山の粗大ゴミや不用品、捨てちゃうのがもったいないなと思うようなリサイクル品などが膨大な量で出てきます。ご経験のある方も多いのではないでしょうか?

もちろん、今までも各自治体の指導に従って分別したのち、廃棄処分したり、廃品回収にだしたり、リサイクルショップに持ち込んだりして片付けてきたのではないかと思います。でも、それが大量になったらどうしたらいいのでしょうか。

現代ではゴミ屋敷の問題や、業者の不法投棄の問題、一軒家の空き家、空き部屋の放置問題が多く問いただされています。 空き家がゴミ屋敷になってしまう前に片付けをすれば、すぐに処分処理できたものでも、溜め込んでしまったばっかりになかなか個人では撤去できなくなります。そしえ、行政の力により撤去を行い、のちに多額の支払いを命ぜられることもあります。

当事者だけでなく、身内の方がその責任を負うことになる、そんな事例でお困りの時は思い切って粗大ゴミ、不用品、ゴミ屋敷清掃、掃除、大掃除、廃品回収などを手際良く行ってくれる処分会社、片付け業者「相場屋」にご連絡下さい。

それではこんな時はどのようにしたら良いか、事例に分けてご説明していきたいと思います。

目次

  1. 播磨町で大掃除を手伝ってほしい方へ
  2. 播磨町で、不用品の処分に困っている方はいませんか?
  3. 播磨町で親の家の片付けをしたいという場合
  4. 播磨町で遺品整理を急ぎたい方
  5. 播磨町で引越しするけど時間がない方へ
  6. 播磨町で会社の業務用不用品、どう捨てたらいい?
  7. 播磨町でゴミ屋敷に困っている方へ

片付け、不用品の処理について困ったときについてご説明していきたいと思います。

播磨町で大掃除を手伝ってほしい方へ

播磨町にお住まいの方で、年末や節目で大掃除をされる方も多いと思います。必要なもの、不用品に仕分けして、片付けて掃除するとなると、なかなか大変な作業です。不用品を片付けるといっても、播磨町の分別ルールに従って廃棄しないといけませんよね。また、大量に不用品が出たら、処理施設へ持っていくことになります。不用品でもリサイクルショップで買取してくれそうなものは持っていきたい・・・などと、何かと忙しい時期にすべての作業をこなせそうにないので、「またいつか・・・」と先延ばしになってしまいがちです。そういう時は思い切って片付けの専門業者に依頼してはいかがでしょうか。片付けの専門業者「相場屋」なら、播磨町でも大掃除のお手伝いをさせていただいております。ご希望なら大掃除のあとの清掃もさせていただきます。料金も「積み放題パックプラン」「お部屋料金プラン」「単品料金プラン」とおうちの状況や不用品の量に応じたお得な料金体系がございます。積み放題パックプラン・お部屋料金プランは荷物の分別、袋、箱詰め、積み込み、作業員人件費、処分、消費税まで全て込の料金になります。事前にお見積りいただいて、確認していただければ追加料金はございません。不用品が処分でき、新しい節目をきれいになったお部屋、おうちで迎えられたら、気持ちがすっきり、新しい生活を始めることができます。大掃除を手伝ってほしい、という場合はぜひ片付けの専門業者「相場屋」までご依頼ください。

播磨町で、不用品の処分に困っている方はいませんか?

播磨町にてお住まいの方で、多くの不用品をかかえたまま、暮らしている方はおられませんか?たとえば「新しく洗濯乾燥機を購入したけど、前の洗濯機は完全に壊れていないから、いつか使うかも、としまったままにしている」というようなことです。播磨町で一戸建てにお住まいなら、納屋などスペースがあるだけに、不用品をためてしまう、ということもあるでしょう。このようなお宅は洗濯機だけでなく、多くの不用品を置いておられる可能性があります。でも、その不用品がリサイクルされる時はくるのでしょうか?納屋や倉庫を片付けるのはなかなか面倒くさいもので大掃除の時にやるかやらないか、という程度かもしれません。気になりつつ不用品を放置し、またはすっかり忘れてしまい、使う時がきてももう動かず、リサイクルもできない状態かもしれません。すると、ただの粗大ゴミになってしまいます。そうなると「使わなくなった時に処分する!」これがベストの選択といえるでしょう。播磨町で不用品が出て、すぐに回収、リサイクルしてほしい、という時は回収の専門業者に依頼することをおすすめします。播磨町では回収の実績が豊富な専門業者「相場屋」をご利用ください。使わなくなってすぐの不用品でも、長い間置いたままの不用品でもかまいません。不用品の量が少なくても多くてもかまいません。通常は、播磨町にて粗大ゴミが大量に出た場合は「加古郡リサイクルプラザ」に搬入しなければいけません。そのことを考えれば、専門業者に依頼するのも良い選択だと思いませんか?不用品を収納場所から運ぶのが面倒であれば、そのまま回収し片付け、リサイクルも行い、ご依頼があれば掃除もいたします。播磨町にお住まいで、迷っているという方、お見積りなら無料なので料金を聞いてから考えていただくことができます。お見積りは電話やメールでも結構です。不用品を置いておくとそのスペースまで無駄にすることになります。「相場屋」では使えるものは処分せず、徹底してリサイクルしております。リサイクルされる、と考えれば、もったいないという考えも変わるのではないでしょうか。播磨町にて不用品の片付け、回収、リサイクルには片付けの専門業者「相場屋」をご利用ください。

播磨町で親の家の片付けをしたいという場合

自分は神戸に住んでいるけど、播磨町に実家があって、高齢の親が住んでいる、という場合、どんな悩みがあるのでしょうか。高齢になると、ちょっとしたきっかけで暮らすのが困難になることがあります。また、夫や妻を亡くしてから急に体調を崩す、という例もよくあります。ひとりで暮らすのが困難になった場合、親をどうするか、ということを決断しないといけません。親を引取る、施設に引越ししてもらう、いろいろな手続きが出てきます。そして、実家を出るということになるわけです。親の家の片付けは、突然やってくることがあるということなのです。親の家にはモノがあふれていることが多いといいます。モノのない時代に育った世代にとってはもったいなくて捨てられない、となるのは当然かもしれません。生活必需品でも大量に買いだめしてある、使わない家電製品が放置されている、趣味で収集して使わなくなったもの、あらゆるものが収納に詰め込まれていると聞きます。でも、それを片付けなくてはいけません。借家なら家を明け渡す期限があるかもしれません。期限がなくても、なるべく早くすませておきたいものです。自分や身内でコツコツ作業できる状況ならかまいません。でも、頻繁に通えない、身内だとトラブルが起こりそう、そういう事態もあるかと思います。そんなとき、利用していただきたいのが片付けの専門業者です。個人で片付けた場合、こつこつやって5年もかかった、という実際の話をきいたことがあります。しかもその期間、片付けの事が頭から離れず、体調も優れなかったとか。そこまではなくても、数か月かかって何回も処理施設やリサイクルショップを往復した、ということもよくあるのです。ところが、片付けの専門業者なら1~数日で終わります。片付けの専門業者「相場屋」なら播磨町での実績も豊富です。「相場屋」なら、単に回収して廃棄物にするわけではありません。商品価値があるものであれば、買取させていただきます。そして処分する際も金属やプラスチックなど細かい部分まで分類し、原料としてリサイクルしております。環境に配慮した片付け業者として播磨町でもお仕事させていただいております。また、モノが多すぎて中身が確認できていない場合もあるかもしれません。どの部屋かわからないけど探して欲しい物がある、という場合なども引き受けいたします。「相場屋」では、事前にご相談頂ければ、必要な物は必要な物として、ご依頼主様にご返却させていただきます。金品や貴金属等の物があった場合は、当然、ご報告し、お渡しいたします。安心してお任せいただき、迅速に作業いたします。きっとお金には代えられない結果を得ていただけることでしょう。片付けの専門業者「相場屋」は無料でお見積りをさせていただいています。播磨町の方で親の家の片付けにお悩みの方、まずはお電話でご相談ください。

播磨町で遺品整理を急ぎたい方

播磨町で身内の方が亡くなって、遺品整理をしなくてはいけなくなったという時、いったいどうしたらよいでしょうか。実家をたたむ、という言い方が聞かれるようになりました。故郷の家で、亡くなった親のものを整理していくことは容易ではないでしょう。実の子供でも、親の資産を把握しているわけでもなく、どういう財産があって、具体的にどれくらい相続するかすら見当つかないことがほとんどかもしれません。播磨町に別の土地を持っている可能性もあるかもしれないのです。それらを大きく含めて実家を継ぐことにするかどうかも見つめなおさなければなりません。自分がよくてもきょうだいや自分の子供の将来も考え、よく話し合うべきでしょう。遺産分割にかかわる裁判は増加していっています。大きな遺産でなく、家の中の遺品整理でもめることはない、と思って勝手に片付けたらトラブルになったということもあります。家をたたむことへの抵抗感が個人によって違うので、そういうところでもめ事が起こることになるのかもしれません。そこで片付けの専門業者に相談してみてはいかがでしょうか。片付けの専門業者「相場屋」なら、遺品整理士が在籍しています。不要なもの、必要なものを判断いただければ、片付け、回収作業は迅速、丁寧にお手伝いいたします。価値のあるものはリサイクルいたします。ご遺族の方々皆様が納得できるように、立ち会っていただいてもかまいません。また、片付けの日に立ち会いはなくても作業させていただきます。料金は事前の見積りから追加料金をいただくことはありませんので、事前にゆっくり検討いただけます。ご遺族みなさまで納得のいく負担をし、了承していただいて片付け・回収・をおまかせください。播磨町にて遺品整理のお悩みがありましたら、ぜひ専門業者「相場屋」へご一報ください。

播磨町で引越しするけど時間がない方へ

播磨町で引越しが決まった、さっそく家の中を片付けないと!という場合、心身ともに大変ですよね。家の中のもの全部を引越しさせるわけではないので、思いもよらないたくさんの不用品が出ることがあります。粗大ゴミとなった不用品・リサイクル品が大量に出たとしても、すぐ廃棄・処分できないことだってあります。播磨町の回収日に合わせるのも大変ですし、それを間違えたりすると大変な手間や時間がかかることになります。引越しとはいえ、当日まで生活はしなければなりません。引越し業者は片付けや回収まで依頼できないこともあります。そこで片付けの専門業者に相談してみてはどうでしょうか。引越しにともなう片付けから不用品や粗大ゴミ、廃品の処分・リサイクルを代行します。播磨町での実績もある片付けの専門業者「相場屋」なら安心です。価値があるものであれば買取・リサイクルもいたします。家財の片付けや不用品の回収をプロにおまかせいただくことで、お客様は引越し先での新生活の準備の時間を作ることができます。かかった料金は決して無駄にはならないでしょう。専門業者「相場屋」なら、引越しにかかわる片付けや処分、リサイクルなど、ひとくくりで相談にのらせていただいています。ぜひ播磨町の引越しにはご一報ください。

播磨町で会社の業務用不用品、どう捨てたらいい?

播磨町で飲食店や会社を経営していて、片付けることになった場合、一般家庭の片付けとは違う悩みが出てきます。業務用の物品が多い場合、撤去も簡単ではありません。リサイクルできるものがあれば処分は避けたいですよね。廃品として回収してもらえるか、運び出せるか、問題は尽きません。そういう時は片付けの専門業者にまかせることをお勧めします。専門業者なら、業務用の不用品であっても大丈夫です。播磨町なら、店舗の片付けの実績もあります専門会社「相場屋」がございます。お店のものすべてを撤去し、回収し、引き取らせていただくことも可能です。店を閉めて手離す、という事情でご希望があれば、清掃までした綺麗な状態で引き渡すことができます。在庫していた商品や物品などで、まだ使えるけど、処分してほしい、ということでしたら、価値を見て買取しリサイクルさせていただきます。買取不能であっても、違法に投棄することはなく、きっちり分類したうえで、原料となるものはリサイクルし、処分しております。安心して業務用の不用品をまかせていただける「相場屋」、まずはお電話ください。無料のお見積りに伺います。

播磨町でゴミ屋敷

播磨町にお住まいの方で、ゴミ屋敷にお困りの方はおられませんか?最近は汚部屋(おべや)という言葉もありますがご存知でしょうか。ゴミ屋敷とまでいわずとも、片付けられない人が部屋をモノで満たして家の人を困らしている、ということで汚部屋とよばれるのです。ゴミ屋敷、汚部屋のゴミといっても内容はさまざまです。「趣味のものや家電製品・不用品が大量にあってあふれかえっている」という状態・「お弁当やお菓子、ペットボトルなどや生活用品のゴミなどがそのまま部屋に残っている」という状態などがあります。どうして不用品やゴミをためこみ、ゴミ屋敷になるのでしょうか?ゴミ屋敷といわれるまでにしてしまう方には、家族を亡くした、災害や病気になった、地域から孤立している方も多いとか。ストレスや孤独など心理的な問題をかかえていることもあるそうです。もし家族、身内にゴミ屋敷や汚部屋の張本人ならどうにかしなければいけません。そこで個人で片付けようとしてもなかなか時間と手間がかかるものです。また、ゴミ屋敷の片付けは手間だけでなく、精神的にも大きく負担がかかりますよね。そういうときはプロの片付専門業者に相談してみてはいかがでしょうか?片付けの専門業者「相場屋」なら、ゴミ屋敷のような大量のゴミでも迅速に作業いたします。もちろん汚部屋であっても片付け、回収いたします。価値のあるものはリサイクルしておりますので、住人の方にも安心してもらえるのではないでしょうか。お見積りや相談は無料です。ぜひゴミ屋敷、汚部屋でお悩みなら「相場屋」におまかせください。

地域ブログ» MORE

対応地域