神戸市・尼崎市・姫路市の不用品回収・片付け・遺品整理・ごみ処分・粗大ごみや引越しなら、相場屋へ。価格も安く、お見積もりも無料です。

サブイメージ

姫路市でリサイクル品、不用品の買取・回収やゴミ屋敷の片付けは相場屋にお任せ下さい!

相場屋は姫路市で不用品回収やゴミ屋敷の片付けでお困りのお客様を全力でサポート致します。

姫路市の不用品・片付け・粗大ゴミ処分について

姫路市とは? 姫路市は兵庫県西南部に位置する兵庫県内第2位の商工業の盛んな都市になります。姫路市の人口は、周辺自治体を含めて約74万人と多いです。 皆さんもご存じな有名な名所として、姫路城・書写山園教寺・三大荒神興の一つ灘のけんか祭り、播州の秋祭りなどがあります。 またご当地の白丸姫がとっても可愛いです。 姫路市は人口が多い分、産業も発達しています。そんな姫路市について考えご紹介していきたいと思います。 。

姫路市がどういった町なのか御紹介していきます。

  1. ⒈ 姫路市の特徴や名産品?
  2. ⒉ 姫路市の観光スポット
  3. ⒊ 姫路市の雑学を!
  4. ⒋ 姫路市とゴミを考える
  5. まとめ

姫路市の名産品や特産品。

姫路市は周辺自治体を含め人口はおよそ、74万人と中核市に指定されている都市になります。世界遺産の姫路城が有名なばっかりに、他の自然があまり目立たないような感じに思えますが、瀬戸内海に面している兵庫県姫路市は年に数回積雪があるくらいの温暖な気候です。温暖な気候は人の気持ちを穏やかにさせ、気持ちが豊かになります。

また、温暖な姫路市の名産品は、姫路革細工や玉椿などが有名です。 玉椿は、昭和51年に天皇、皇后両陛下がお買い求めになられたことでも有名で、歴史的な、銘菓です。 また姫路革細工は白く美しいのが特徴になっています。 次は姫路市の観光スポットをご紹介していきます。

姫路市の観光スポットは?

姫路市の観光スポットは城マニアの方でなくても、一度は行ってみたい、姫路城です。誰もがうなづける回答だと思います。姫路城は、、別名「白鷺城」と呼ばれています。お城には大きく分けて、白いお城と、黒いお城があるのをご存知でしたか?白いお城で有名なのは、姫路城で、黒いお城で有名なのは、長野県の、松本城です。別名カラス城とも呼ばれています。少しそれましたが・・

青い空に映える白いお城は圧巻ですね。 その他姫路城周辺には、お寺など、昔からのものが多く、歴史好きの方には、もってこいの場所と言えるでしょう。

姫路市の雑学を!

姫路市はとても文化人が多く輩出されている地域だと思います。文化人が多く輩出されているという地域は、決まって、住みやすい場所や、気候がよかったりと、人間が根本的に暮らすために豊かであるというのが前提条件のようなきがします。

ということで雑学ですが姫路から輩出されている有名人の事について少し書いてみたいと思います。

司馬遼太郎 小説家の方ですね。播磨灘物語や竜馬がゆくなどの有名な作品を残した方です。 高田 賢三 ファッションデザイナーさんです。とても有名なKENZOブランドですね。

歴史上の人物では、羽柴(豊臣)秀吉 姫路城を築き上げました。 黒田官兵衛孝高 ドラマでも放映されていたので認知度は高いと思います。秀吉の軍師として秀吉の頭脳的な部分も担っていました。35年間姫路城の城主をしていました。 とても有名な方々が輩出されているのがとてもよくわかります。

姫路市と問題点を考える

姫路城が有名な兵庫県姫路市ですが、アンケートにより問題点が浮き彫りになってきています。しかし、トータル的に見ると姫路市は、住みやすい街という事が出来るようです。 ではどのような事が問題点になっているのでしょう。

・地域の土地活用の問題点として「耕作放棄地」の問題や「放置空き家」の増加など管理側の水準低下が問題となっています。 ではどうしたら良いのか?それは、個人所有なので、所有者自身が片付ける対応をするべきというのが、多数であり、解体費用などを行政が補助すると言う意見が次いで多いです。また、危ないと近隣住民が思っている建物については、市の費用で強制的に撤去するべきという意見が多いです。

皆さんはどう思いますか?個人の所有の物ですから、ご自身で決着つけるのが良いという意見が多いような気がします。

他にはどのような問題があるのかというと

・美しい街並み形成するための景観規制のあり方 この景観規制などは、国宝を所有している、姫路市の皆さんだからこそ強く思うところがあるのだと思います。 ・姫路市全体に対しては、特に景観を保全、創出する地区を含め規制するべきと言う意見がほぼ半数あります。美しい姫路を守るためには必須と言えるでしょう。 ・姫路城周辺や大手前通りの中心市街地に対しては、城の展望を守るため、地区を定めて規制すべきという事が、意見として一番多く、2番目に多いのが、城を中心に都心部の広い範囲で、制限するべきという意見になります。 また少数ですが、規制するべきではないという意見も全体の8%ぐらいの割合で、いらっしゃるようです。

国宝ですから守るべきスタンスが大切なのかもしれません。

まとめ

姫路市の事について変わった角度からご紹介してきました。 空き家の問題を抱えているという事もよくわかったと思います。行政も個人所有者もしっかりと対応をしていかなければなりません。 私たちにできる事、その周りに不法投棄されないか、などの見回りなどもしていく必要があるのかもしれません。

また、景観を美しく保っていく努力も各個人が行っていくよう努める必要があります。例をあげると、ゴミをなくすように、ポイ捨てなどを行わず、ゴミ拾いを行うなど、小さな一歩の積み重ねが大切なのかもしれません。

姫路市の不用品回収、粗大ゴミの処分ゴミ屋敷片付けは相場屋に!

私達は兵庫県を中心として、姫路市などのゴミ屋敷清掃や大掃除、片付けなどを行っている清掃会社「相場屋」と申します。私達の業務内容や、片付けの範囲と申しますと、少量の不用品の回収に始まり、リサイクルや遺品整理に伴う特殊清掃業務など、ありとあらゆるお客様の困ったという事に対応していきたいと思います。自分の部屋で生活している中で、当然不用品や、粗大ゴミは出てくると思います。逆に粗大ゴミや、不用品を出さないで生活できるという方はいらっしゃらないと思います。 不用品が出た時にはゴミ屋敷の大掃除などを手際よく行う清掃会社、「相場屋」をご用命下さい。 これから少し粗大ゴミや不用品、または、清掃、大掃除、掃除など、私たちが行っている業務の事を皆様にもわかってもらいたいと思いますので、これからご説明したいと思います。

・粗大ゴミとは

粗大ゴミとは私たちが日常生活に伴って不要となった物を言います。大型のゴミを粗大ゴミと言います。粗大ゴミは、大きなゴミを解体しても粗大ゴミと言います。

・ゴミ屋敷とは

ゴミ屋敷とは、ゴミが野積みの状態で、放置されてゴミ集積所ではない建物を言います。このようにゴミ屋敷の住人の方は、リサイクル業を営んでいなくても、周りから見れば、ゴミや粗大ゴミや不用品などを回収してきてしまいます。また、片付けるという概念がない方もいるのではと思われます。 その結果、当初使えるものであっても全く使用できない粗大ゴミの集積場になってしまうのです。 また、一見みるとゴミ屋敷ではない住宅でも、プチゴミ屋敷状態になっている、住宅もゴミ屋敷となってしまうでしょう。若しくは、ゴミ屋敷予備軍として、業者や清掃業者、廃品回収業などを呼んで片付けをしなければいけなくなってしまいます。

・廃品回収

廃品回収は、皆さんご自身も多くの方がさんかされた事があるものだと思います。どんな事をしているのかというと、再生可能な、資源となる不用品、廃品、粗大ゴミなどを、再生も目的を持って、回収する事を言います。廃品回収と言います。

小学校や、中学校で、廃品回収を行う理由は、廃品回収自体も、学校運営や、PTAにおいて大切な財源だから行うとも言えます。廃品回収を通して物の大切さを教えるということにもつながります。 代表的な廃品回収の項目は、ちり紙や、新聞紙などその他あきびんや、空きカンなどがメジャーだと思います。廃品回収は昔からある活動で、リサイクルの先駆けというべき行動です。廃品回収の事を詳しく調べるのであれば、直接業者、廃品回収業者などに問い合わせてみると廃品回収の事がより一層わかると思います。

・掃除・清掃・大掃除

綺麗好きな方が多いと思いますが、掃除、清掃、大掃除は、とても面倒な作業とも言えると思います。中には掃除、大掃除大好きですという方もいらっしゃるかもしれません。 基本的な概念として、掃除・清掃とは、箒、塵取、ハタキ、モップ、雑巾などを、利用して行われてきました。現代においては、自動掃除機なども出てきてとても便利になってきています。

とは、言うものの、掃除、清掃・大掃除は、最終的には、各個人が、行わなければ、なかなか、綺麗にはならない事が多いと思います。

また、掃除・清掃・大掃除の苦手な方の掃除の仕方には特徴があり、全て共通して言える事があります。それは、集中力が途切れてしまう。違うことに気が取られてしまうということです。 結局掃除、清掃・大掃除をしているつもりでも何も片付けられないまま時間だけが経過してしまい、掃除できない、悔しさや、歯痒さで、掃除や清掃を嫌になってしまうというわけです。

・リサイクル

私たち「相場屋」は、リサイクルも行っております。そもそもリサイクルとは、再循環という意味です。製品化されていて、全く使わない不用品などを、違う製品の原料として、回収して使うという事が、リサイクルということになります。 また、再循環ができないものであっても、再生利用が可能であれば、リサイクルという位置付けになります。今世界中ではリサイクルは標準になりつつあります。スーパーなどでもリサイクルの運動が進められています。 またリサイクルを中心に生活をしていくと必要以外のものを購入しなくなったりリサイクルできるから、生活がスマートになっていきます。 リサイクルを中心に考えて生活をしていくということはとても大切です。 代用できるものは、リサイクル品で補う。リサイクルしようと思うから大切に使うなど。 とても幅の広がるリサイクルへの考え方が持てると思います。

引取・回収業務

リサイクルにも似ているところがある回収・引取とは、一度使用されて、再利用のために集めることを言います。再利用ということで、リサイクルと同じ考えになります。この、回収や、引取、区別がなかなかつかないことも多いと思います。そんなときには、スムーズに回収業務や、引取業務を行ってくれる、掃除、清掃会社「相場屋」にご連絡ください。

また、引取とは、回収は目的が別のところにあるのに対し、全てのことを任せておくというような意味合いもあります。様々なものが、回収、引取対象になっています。

・遺品整理

遺品整理の業務はただ片付けを行っているのではなく、心を結びつけていくという仕事です。遺品整理は、人の心がメインの仕事です。 私達、「相場屋」も心を込めて、遺品整理のお手伝いをさせていただきます。

また、ここで少し、遺品の概念をご説明しておきます。遺品の概念がわかることで、少しでも理解できると思います。

遺品とは、遺産の中でも動産(物)のことを指します。遺品は、故人の生活用品の多岐にわたるものが、それに当たります。不動産以外動産は全て遺品となります。 なので、大きな粗大ゴミになりそうなベットや、使えるけど不用品になりがちなタンスなども遺品になります。 故人の遺品の中には高価なモノや生活必需品などがあり高価な遺品を分けることを形見分けと呼びます。遺品が全て形見分けなどによって整理できれば良いのですが、個人が生活のために使用していた遺品などは捨てるに捨てれないものでしょう。 また急な出来事の場合あるいは借家やアパート等の場合などは早急に遺品整理をしてアパートなどを明け渡さなければならないこともあると思います。

そんな急な遺品整理が必要な場合にも心をこめて私たち業者「相場屋」はお客様と個人をつなぐ橋渡しになりたいと思っております。

・空き家の一軒家がゴミ屋敷に?その謎

最近では空き家、一軒家がゴミ屋敷へ変わってしまうということが多々日本中どこでも見られるような気がしています。それでは何故空き家、一軒家がゴミ屋敷に変わってしまうのでしょう? その理由はいくつか考えられます。

まず1つ目として一軒家ゴミ屋敷の部屋に住んでいる人の方が意識が全くないというです。逆にゴミ屋敷の部屋や外の不用品や粗大ゴミなどを自分の財産と勘違いしてしまっている方が見受けられます。勘違いしている場合は、撤去するという考えや、処分しようとする考えがないので、そのようなゴミ屋敷の場合には行政の対応などが入ってしまいます。もう一つの理由としてはじめは全くと言っていいほどゴミ屋敷ではなかったにもかかわらず少しの部屋の片付けが出来なかったために徐々に不用品、粗大ゴミその他のものが増えて行き部屋の外まで溢れるケースが考えられます。ほんの少しの部屋の不用品の片付けや粗大ゴミの片付けも怠ったためにどうにもならなくなって丸々一軒家がゴミ屋敷へと変化してしまうのです。

一軒家のゴミ屋敷が社会生活に与える影響としてはとても悪影響なものが多いと思われます。 ゴミ屋敷があることによってその時の原因となりまた犯罪の原因にもなりかねません。 また近隣住民への方の配慮が足らず悪臭や危険なものが突出してしまっている可能性があります。ゴミ屋敷の住人の方は気づいてはいなくても周りで迷惑になっている以上片付けないわけにはいきません。 そんな時には、ゴミ屋敷の掃除も手際よく行う清掃業者「相場屋」にご連絡ください。

このような業務を日々行っております。今までは行っている業務の概要などをご説明いたしましたが、今度は各ケースによってどのような場合にどうしたらよいのかということをご紹介していきたいと思います。

目次

  1. 姫路市で個人住宅における不用品処理・処分
  2. 姫路市でものが多すぎて片付けたいけどどこから手をつけていい?
  3. 姫路市で一軒家のゴミ屋敷になってしまったらどうしたら良い?
  4. 姫路市で姫路市の引越し事情に伴う片付け
  5. 姫路市でこんな事例の場合は
  6. 姫路市で複合ケース ゴミ屋敷の大掃除・遺品整理
  7. 姫路市で会社の移転・大きなものの撤去・大掃除
  8. 姫路市で一軒家を空き家にするには?その時の不用品処理 大掃除は?

個人住宅における不用品処理・処分

ご家庭において、お部屋の大きい物の処理、処分にお困りになることはありませんか? どんなものでも粗大ゴミ処分・処理は、私達清掃会社「相場屋」におまかせください。不用品一点、粗大ゴミ一点からでも、処分・処理にお伺いいたします。

粗大ゴミや不用品の多くを片付けると、部屋が使い勝手が良くなる事が多くあります。また、部屋の不用品や、粗大ゴミなどは、場所をふさいでしまっていて、部屋などを有効活用できないという事が良くあります。

また、お客様の中では、やはり、お部屋の不用品の処分・処理するものに対して、費用をかけるというのがとてももったいないと言われるお客様がいらっしゃいます。 確かに見えないものに対して費用をかけるというのはもったいないような気がするのもわからなくはないですが・・・・

よく考えてみてください。部屋の角に置いてある不用品や、粗大ゴミなどは、その物の価値だけでなく、部屋の空間自体を潰していることになります。 いわば、デッドスペースになってしまうということになります。

デットスペースを作ってしまうと、部屋は有効活用されません。全て撤去してしまいましょう。是非、部屋、一軒家の不用品、粗大ゴミなどを処分・処理して、有効活用しましょう。その処理は、不用品処理などスムーズに行う清掃会社、 業者「相場屋」にご連絡ください。

ものが多すぎて姫路市で不用品を片付けたいけどどこから手をつけていい?

部屋の不用品の処分・処理が苦手な方ほど、多くのものがあるような気がします。 粗大ゴミや、不用品などをすぐに見分けがつき簡単に片付けられるものならば全く困らないと思います。私達業者である、不用品処分・処理をスムーズに行う廃品回収、引取会社「相場屋」を呼んでいただければ、すぐに解決いたします。

しかし、物が多いお客様に対しては、いろんなプランによって、話し合いながら、どこの範囲を、片付けを中心に行い、処分や不用品回収の物はどれなのかなどをしっかりと打ち合わせした上で、片付け、大掃除、掃除など行っていきます。

一軒家がゴミ屋敷になってしまったらどうしたら良い?

先にもゴミ屋敷の概要のところでもご紹介してきましたが、ゴミ屋敷には、あっという間になってしまいます。ゴミ屋敷までも行かなくても、プチゴミ屋敷になってしまいます。どんなゴミ屋敷でも、業者「相場屋」はご依頼があれば御見積りにお伺いさせていただきます。どんなゴミ屋敷においても片付ける事が可能です。

またゴミ屋敷と言っても、所有者様のものです、ただ、処分・処理するのではなく、リサイクルできるものは回収、引取し、また、撤去して片付けなければならないものに関しては、撤去した上で処分・処理いたします。

ゴミ屋敷の存在は、近隣住民の方の迷惑になり兼ねません。早急に片付け、処分、処理をする事をお勧めします。不用品撤去、引取会社「相場屋」にご連絡ください。

姫路市の引越し事情に伴う片付け

とても大きな都市である姫路市には転出・転入と多くの人の移動や引越しがあります。 姫路市に引越しして転入してくるときには粗大ゴミや不用品のことなどは、基本的には考えていない方も多いのではないでしょうか?若しくは引越ししないとも考えていると思います。

しかし、いざ出るとなると、不用品の数々・・粗大ゴミとして処分・処理してしまった方がさっぱりと出ていけます。引越しはとても片付け上手にもなると思います。 引越しとはそんなものだとも思っています。突発的に、簡易的な大きなタンスや、ソファーなどを購入した場合などがこの状態に当たると思います。そもそも大切なものは、頻繁に多くはならないと思います。引越しをする際には、不用品撤去、引取を手際よく行う、廃品回収会社「相場屋」にご連絡ください。

姫路市でこんな事例の場合は

姫路市に限らずこんな事例も対応できます。 私の母は姫路市内の一軒家で一人暮らしをしています。私は、隣の町の一軒家に住んでいます。1ヶ月に一度くらいは見に行くようにはしていますが、どうも最近、様子がちょっと・・・不用品や粗大ゴミ、その他リサイクルできそうなものなどがなんだか多くなってきています。どこから拾ってきているのかどうなのかはわかりませんが不安でなりません。 この際なので、不用品や粗大ゴミの回収、引取をしていただける業者の方にお願いをしたいと考えております。

様子がおかしくなってきてしまっているので、施設にも入っていただこうとも考えているのですが、現状の、粗大ゴミ回収や引取、不用品のリサイクル引取、廃品回収などは、可能なのでしょうか? また、施設に母が入った後に、部屋の大掃除などは見積もっていただくことはできますでしょうか?

大丈夫です。ご見積もりさせていただきます。

また、現状を把握しつつ、粗大ゴミの回収、不用品のリサイクル引取、廃品回収を行っていきます。また、こちらが提案した見積もりが全てではありません。お客様の要望にお応えできるように対応したいと思います。 ぜひ、大掃除や廃品回収、引取などをスムーズに行う清掃会社、業者「相場屋」にご連絡ください。

姫路市でゴミ屋敷の大掃除・遺品整理

このようなケースもございます。 お年をめした方の一人暮らしには実際のところ何が起きても不思議なことではありません。姫路市一軒家で住まわれている方が、急に亡くなられるということもあります。

また、お年をめした方の、一軒家や、部屋などは、なかなか綺麗に整理整頓ということができない場合もあります。度々ご親族の方が伺って大掃除や、掃除、などを行い、不用品や、粗大ゴミの処理・処分などを行っていると、綺麗な場合も多いのですが、なかなかそこまで手が回らない方も多いのではないでしょうか?

そんな中、プチゴミ屋敷になっている状態で、亡くなられたという場合においても、不用品の処理・処分から始まり、リサイクル品の回収、引取や大掃除、特殊清掃などを行い、臭いなども無くなります。

そのあとの遺品整理などもご遺族の方たちと綿密に打ち合わせた上で、行っていきます。遺品には多くの思いが込められているため、しっかりと話し合った上で双方納得いった中での回収・引取、廃品回収などをさせていただきます。

急なことにも対応します。遺品整理や、特殊清掃も得意とする清掃会社、業者「相場屋」のご連絡ください。

姫路市で会社の移転・大きなものの撤去・大掃除

姫路市内や、姫路市外に会社を構えていらっしゃる方の中で大きなものの撤去、や、引越しに伴う撤去、大掃除を行いたいけれども・・とお考えの会社経営者様いらっしゃると思います。不用品撤去や、廃品回収をスムーズに行う不用品処分会社「相場屋」におまかせください。

会社の引越しや店舗の移動などは、必ずと言っていいほど大きなものの撤去ということが、ついて回ります。大人数での会社の引越しや、店舗の移動などは比較的に撤去するものも少なく業者に頼むことなく楽な引越しが可能かと思いますが、少人数での引越しや店舗改装に伴う撤去などはとても大変だと思います。

また、簡単に撤去できるものであれば多少重くても撤去することはできますが、入り組んでいる物などの撤去は、それだけで半日以上時間をかけなければならないこともあります。専門業者に頼むことによって時間が多く取れます。

会社や店舗などは片付けるものが多いため、スムーズに回収、引取、撤去という作業をこなす必要があります。それには専門業者におまかせください。

会社や店舗などの引越しの際の業者として、ぜひ、掃除、清掃会社「相場屋」にご連絡ください。

姫路市で一軒家を空き家にするには?その時の不用品処理 大掃除は?

空き家と言ってもいろんな状態の空き家があると思います。ゴミ屋敷になってしまって人の住めない状態での空き家という状態。ゴミ屋敷ではないけれども、不用品の処理や処分が必要な空き家という状態。撤去するものが多く業者に頼まなければ空き家にならない状態。ゴミは全くないが清掃、掃除、大掃除が必要な一軒家の状態。空き家の状態を考えただけでも数多くの状態が目に浮かび、現実にその状態の一軒家でありながら、空き家が多数存在します。

まず、ゴミ屋敷で人が住めない空き家という状態 この状態の空き家は、非常に危険であり、状態にもよりますが、片付けや不用品回収、引取業務、大きな物の撤去が必要だと言えます。 若しくは、近隣からの苦情などにより、強制的な、撤去ということになってしまいます。そうなってしまう前に、業者に頼み粗大ゴミなどの処分・処理をしましょう。

次にゴミ屋敷ではないけれども不用品の処理や処分が必要な状態 この状態の住宅に言えることは、粗大ゴミなどが多く空き家にできない状態だと思われます。部屋の中まで不用品が多ければコスト的にはかかってしまいますが、一軒家を空き家にするならば、やらなければならないことになります。

撤去するものが多く業者に頼まなければ空き家にならない状態 この状態は、自分の運ぶ力だけではどうにもならない状態だと思います。業者を呼んで撤去をスムーズに行ってもらいましょう。 また、その時にも不用品の回収や引取なども行ってくれるので、お願いすると、スムーズに一軒家が空き家になります。

ゴミは全くないが大掃除、清掃、掃除などを行わないと空き家にならない状態 この状態であれば、すぐにでも大掃除、掃除、清掃をして、一軒家が空き家になります。各部屋の隅々まで掃除をいたします。 綺麗になった状態で晴れて、一軒家の空き家ということができます。

最後に 今回は姫路市の皆様に私たちの会社の仕事内容をわかっていただきたいと思いご紹介させていただきました。 少しでもお分かりいただけたでしょうか? 私たちは、廃品回収、引取業務や不用品撤去・処分などの業務を通じて心のつながりが大切だと考えております。 私たち清掃会社「相場屋」どうぞ宜しくお願い致します。

地域ブログ» MORE

対応地域