神戸市・尼崎市・姫路市の不用品回収・片付け・遺品整理・ごみ処分・粗大ごみや引越しなら、相場屋へ。価格も安く、お見積もりも無料です。

サブイメージ

加古川市加古川町(かこがわちょう)について

加古川市 加古川町(かこがわちょう)は、加古川市の中心となるにぎやかなまちです。

1889年に印南郡加古川町、加古郡加古川町、加古郡寺家町、篠原村が合併し、加古郡加古川町ができました。その後、鳩里村、氷丘村を編入しました。1950年に、尾上村、神野村、野口村、平岡村と合併し、加古川市ができ、加古川市加古町となりました。

鉄道はJR神戸線、加古川線の加古川駅、日岡駅があります。
加古川市のJR加古川駅の西側には「ニッケパークタウン」があります。駅から徒歩7分の複合型ショッピングセンターです。これは「日本毛織」が加古川事業所を閉鎖し、1984年、その跡地にできたものです。当初はダイエーを核としていましたが、時代の流れとともに移り変わり、2016年、店舗全体の改装・増築オープンしました。

大手の家電量販店、ファストファッションのお店、スーパーレストラン、フードコート、スポーツクラブ、ボウリング場、不動産屋、信用金庫、薬局、クリニックが3つ入っています。加古川市民センターも入り、平日に9:00~19:00まで各種行政サービスを受けられます。

また「加古川日本毛織社宅建築群」という建築物も現存しています。これは戦前の工場社宅建築の風情が残されており、木造の洋館や、長屋や町屋の家屋が立ち並ぶ区域です。明治末期から昭和初期に建造された住宅建築、都市計画のひとつの典型として重要視されています。建築愛好家も多く訪れ、テレビや映画のロケ地としても用いられているそうです。今後の保存が危機的な状態とのこと、ぜひ観光資源としても活用して後世に残してほしいものです。

JR加古川駅の南側には「ベルデモール加古川」という商店街があります。1989年に古くからの加古川駅前通商店街から改装オープンしています。

加古川市加古川町にある鶴林寺(かくりんじ)は天台宗のお寺です。加古川駅からバスで8分、新西国三十三箇所27番の札所で、本堂、太子堂は国宝、他にも重要文化財指定の建造物や絵画、観音像などを多く有します。

加古川町には、泊神社があります。伊勢神宮のご神体の1つである御鏡が泊まりついた、というのが起源だそうです。 また、日岡神社はJR加古川線の「日岡駅」の近くで安産の神様として有名です。

今も安産を祈願する女性や赤ちゃんを連れてのお宮参りなどで参拝客が多く訪れるそうです。

また、一帯は日岡山古墳群と呼ばれていて、日岡山公園があります。広大な敷地にグラウンドや野球場、日岡山市民プール、体育館、武道館mテニスコートが点在し、市民が活用しています。春のお花見の時期には1500本の桜が咲き誇り、夜桜も鑑賞できることで、花見客でにぎわうそうです。毎年4月29日には「花とみどりのフェスティバル」が行われます。

加古川町の小学校は「加古川市立加古川小学校」「加古川市立氷丘小学校」「加古川市立氷南小学校」「加古川市立鳩里小学校」があります。

加古川市加古川町(かこがわちょう)での不用品回収・ゴミ処分・遺品整理

このように、にぎやかな駅前と格式あるお寺が共存している加古川町、魅力あるまちですね。

その加古川町におきまして、家の中の不用品について、次のようなお困りはありませんか?

  1. 家の中を片付けて不用品を処分したいけど、なかなか時間がとれない。
  2. 片付けても片付けても次の日にはまた散らかっている。
  3. 不用品を捨てても、新しいものをまた買ってしまい、ものが増える。
  4. 不用品を廃棄したいけど、燃えるごみではないので、手間がかかりそう。
  5. ゴミの回収ルールに従うことができず、家の中にたまってきたから処分したい。
  6. 引越ししてきて、まだ開けていないダンボールがある。収納スペースがとられている。
  7. 季節ごとの洋服や着物が捨てられず、衣装ケースやタンスからあふれているので処分したい。
  8. 趣味で集めたもの、コレクションが部屋のスペースを占めている。もう不用品なのだけど、どうしても処分できない。

このように、さまざまな事情がありますが、「不用品を処分したいけどできない」というケースと「スペースをとっていて困るけど捨てられない」というケースに二分されると思われます。

不用品回収・ゴミ処分・片付けの専門業者

どちらも、解決方法の手段として、専門業者に依頼することを提案します。片付けの専門業者は、プロの作業とノウハウで、家の中の片付けや不用品に関するお悩みを解決するお手伝いができます。

片付けの専門業者「相場屋」は加古川町でも多くの実績がございます。安心してご相談ください。電話、メールでご連絡いただきましたら、お見積りは無料でお伺いいたします。また、はっきりとした品目や量ですと、その場でお見積り可能です。急いで回収してほしい、ということでしたら、状況により当日の回収も可能です。

また、自治体のゴミ回収ですと、回収日が決まっている、多量ごみは回収されないので清掃センターに持ち込みをしなければいけない、パソコンや家電4品目は、ルールに従わないといけないが、手順がわからない、などということもあるでしょう。

家の中の不用品を一気に片付けたいのに、手間がかかることを思うと億劫になってしまいがちです。その点、片付けの専門業者「相場屋」は、不用品やゴミでも、種類にかかわらず、回収いたします。不用品の量が多くても少なくても回収し、処分をいたします。

不用品回収・片付け・遺品整理サービス

「相場屋」はゴミ屋敷や汚部屋、遺品整理の作業の実績も積んでおります。産業廃棄物、残置物も引取りいたします。ご要望により、清掃もいたします。お客様のご負担をなくし、法に従って作業をしてまいりましたので、信頼のおける業者だと評判をいただいております。

どのような状態、種類の作業も遠慮なくご相談ください。リサイクルごみも引取り、素材ごとに再生しております。

また、すぐ使うわけではないけど、捨てられない、などと処分を迷っておられる場合。「相場屋」は買取サービスを提供しております。査定をいたしまして、価値があるものは買取をしています。

見積り時に、査定金額を聞いてから売却するか決めて頂いてもかまいません。価値を聞いて処分し、手離す決心がついた、というお客様も多数おられます。思い切って今、使わないものを処分することで、なにか新しい趣味が見つかるかもしれません。また、ものを処分し、ゆとりができたおうちで、片付けや掃除に追われない時間を見つけることができた、という感想もいたただいています。

業者に依頼するなんて大げさだ、という方もおられることでしょう。しかし、業者に依頼することで逆に処分する決心をすることができた、という方が多数です。何よりも一度に作業がすみます。お客様にしていただく作業はほとんどありません。袋詰め、箱詰め、撤去、引取など、すべて片付けの専門業者「相場屋」がいたします。数時間ですっきりものが減った家にすることができます。それを実感されると、専門業者に依頼することの価値を見出すことができるかと思います。

新旧の文化が入り交ざった加古川町ですが、家の中もすっきりしておくことで、街並みや景観も綺麗に保っていく気持ちが育つといいですね。今後の世代にゴミなど、負の遺産を継がせるわけにはいきません。

ご依頼は、見積りしてから考えていただいてかまいません。他社の見積りをとっておられるようでしたら、遠慮なくお話しください。

「相場屋」は片付け、不用品の回収に関しましては、良心的な価格と作業を提供しております。加古川市でも好評をいただいています。

まずは無料のお見積りから、回収業者「相場屋」にお気軽にご連絡ください。

地域ブログ» MORE

対応地域