神戸市・尼崎市・姫路市の不用品回収・片付け・遺品整理・ごみ処分・粗大ごみや引越しなら、相場屋へ。価格も安く、お見積もりも無料です。

サブイメージ

川西市で不用品回収やゴミ屋敷の片付けで業者をお探しの方は相場屋にご連絡下さいませ。

川西市のお客様で不用品の回収・片付け・買取業者に頼むな格安料金でおすすめの相場屋へ!

川西市のゴミ処理・掃除・片付け・遺品整理について ◎川西市ってどんなところ 川西市は、兵庫県の南東部にある市です。大阪の池田市・箕面市や豊能町と接する県境にあるせいか、大阪府と思われていることもあるようですが、川西市は兵庫県です。人口は2016年で155,839人、面積は53.44平方kmです。鉄道はJR、阪急、能勢電鉄が発達し、それに伴って住宅地が開発されてきました。また、道路、バスも発達し、川西市中心地から大阪までは20分圏内のところが多いそうです。それで、大阪市への通勤率は23.2%となっているわけです。川西市の隣の池田市にダイハツ工業があるので、関連企業がいくつかあり、中小企業の本社もおかれています。また、川西市は三ツ矢サイダーの発祥の地だそうですよ! ◎川西市のまちなみ、商業施設について 兵庫県の川西市といえば、阪急電鉄・能勢電鉄の「川西能勢口」の周りがにぎやかですよね。JRの「川西池田」駅ともアーケードで繋がっています。そして周辺遺品整理は「ベルフローラかわにし」という総合施設があります。中には「川西阪急」「川西市立中央図書館」「成城石井」が入る「アステ川西」、他に「モザイクBOX」、「パルティ川西」、「西友川西店」、「川西市役所」、「川西郵便局」や大手銀行が入り、多くの市民が利用するところです。阪急の平日の1日の乗降人員は4万7千人だそうです。買い物施設阪急電車の「川西能勢口」駅より北側は住宅地または山林がほとんどす。住宅地は、大きなニュータウンである「萩原台」「清和台」「多田グリーンハイツ」「大和団地」「けやき坂」があります。また、「川西能勢口」駅より南側には工業地帯もあり、住宅地と工場が混在しています。そんな川西市では、ゴミの処分はどのようにしているのでしょうか。他にも粗大ゴミの処理、片付け、リサイクル、遺品整理、引越しと不用品、空き家などの事情をご紹介していきましょう。 ◎川西市のゴミ取組について 川西市では、ゴミについてのスローガンがあります。それは「始めよう!ごみの減量 私から1人1日-100g」というもの。ゴミ減量へのさまざまな取り組みがなされています。例えば「家庭ゴミ量速報」川西市民1人が1日に出したゴミの量を毎月発信しています。また「かわにしのごみ量」とし、過去の川西市のゴミ量を年度ごとに公開しています。他にも「ぷっくりごみくん&スミムちゃん」という川西市オリジナルキャラクターがあって、子供向けにごみ学習会を開催しているそうですよ。川西市民の方は、さまざまな角度からゴミに関する意識をもっているんですね。 ◎川西市のゴミの分け方・出し方 川西市ではゴミの分別が次の9区分となっています。 1.可燃ゴミ「週2回」 2.プラスティックゴミ「週1回」 3.ペットボトル「週1回」 4.不燃ゴミ「月2回」 5.有害ごみ「月2回」 6.ビン「月2回」 7.カン「月2回」 8.大型ゴミ「事前予約制」 9.紙・布「月2回」 川西市ではゴミのパンフレットを作成し、自治体ごとの回収日、ゴミ出しのルールなどが記載されています。不用品、捨てたいものがどの区分になるかも索引で記載されています。8番目の「大型ゴミ」は家具や自転車、家電製品など、40cm以上のものが対象で有料です。さらに大きさによって、300円、600円、900円と処理手数料が異なるそうですよ。大掃除の時にはこのパンフレットが手放せませんね。 ●川西市にお住まいで「大掃除のお悩み」をお持ちの方 大掃除といえば、年末の行事と思い込んでいませんか?もちろん、ゴミや不用品を片付け、掃除をしてすっきりした家で新年を迎えると気分もすっきりします。でも、思い込みを捨てて、夏や秋にする、という人も増えています。気候や忙しさの事情によるものです。寒い時に拭き掃除や窓を開けての不用品の撤去や運び出しは、きついですよね。特に高齢者にとっては粗大ゴミひとつ運ぶのもたいへんな作業になります。また、年末は正月の準備などやることが多く、気分的にも追い込まれてきます。どの季節にしても、掃除をし、不用品を処分するのはたいへん手間がかかることです。だから「片付けたい」「処分したい」と思った時が大掃除の時期だと考えてはどうでしょうか。普段掃除が行き届いているならともかく、「体調が悪くてゴミを捨てるのも大変」「部屋がゴミだらけだけど片付ける気が起きない」「不用品とゴミが混在して収拾つかない」「リサイクルしたいけどどうしたらいいかわからない」などと事情はさまざま。個人で不用品を処理し、掃除するには限界があることも確かです。そういう場合は片付けの専門業者「相場屋」に相談ください。川西市の方々にも多く利用されている「相場屋」なら安心です。お見積りは無料ですし、大掃除、片付けに関するご相談にも乗らせていただきます。個人では決して手におえないゴミ屋敷の片付けの経験もございます。きっとお客様にあった解決方法をみつけることができる業者だといえます。 ●川西市にお住まいの方で「引越し」についてのご相談 急な転勤などで川西市から引越しすることになった、そんな場合も専門業者「相場屋」にご相談ください。引越しは単なるモノの移動ではなく、片づけ、不用品処分をする絶好のチャンスです。今のおうちと新しい引越し先のおうち、まったく同じ間取りで同じ収納、ということはないですよね。例え、広いところに住み替えるにしても、不用品や粗大ゴミをかかえて引越しするわけにはいきません。でも、急なことだと、なかなか思うようにゴミ、不用品を処分できないことが多いですよね。川西市では可燃ゴミ以外は月2回の収集が多いので、廃棄のタイミングが合わないことがあるでしょう。通常の生活ならいいのですが、さしせまった引越し日や引き渡し日までに粗大ゴミや不用品の廃棄を間に合わそうとするのは一苦労です。単に廃品として処分するのはもったいないし、環境にもよくないのでは、という思いもありますよね。そんなときは専門業者「相場屋」にご相談ください。川西市にて今現在お引っ越しでお悩みの方にも、素早いお見積りをさせていただきます。片付けの専門業者ですが、回収、処分に派生するあらゆるお悩みに対応します。「不用品の処分料金」「無料引取」「買取」「リサイクルできるもの」などを査定します。お見積りは無料なので、その後に専門業者「相場屋」に頼むかはお客様ご自身で判断してくださってOKなんです。もちろん、片付け、掃除、粗大ごみ処分などで一度お見積りさせてもらった料金にあとから追加料金をいただくことはありません。川西市にて大きな一軒家、高層階の住居、エレベーターのない団地、などすべての片付けに対応いたします。最近は不用品を引取るといって、後から請求が増える悪徳業者もおりますので、ぜひ川西市のみなさまには安心で良心的な片付け業者「相場屋」をご利用くださいませ。 ●川西市にお住まいで「遺品整理」についてお悩みの方 川西市で、身内の方が亡くなり、片付けや事後処理に追われて、途方に暮れている方はおられないでしょうか?または実家が川西市にあるけど、現住所からは遠くて片付けたくてもできない、空き家のまま置いておきたくない、という場合もあるでしょう。亡くなるまで体調が悪かったのでゴミや不用品と大事なものの区別がつかず、ゴミ屋敷寸前になっているという話も珍しくありません。遺品とひとことで言っても、おうちの中のもの、すべてが「遺品」になるわけです。価値のあるものもありますが、使っていた家具や家電製品、衣類や生活雑貨なども含まれます。空き家の中の家財にはゴミ同然、不用品もたくさんありますよね。遺族の皆さん全員が集まる機会ってなかなか作ることができないものです。それにもかかわらず、借家や賃貸だった場合、引き渡しの日があるので、すぐに家の中の不用品を処分しないといけない場合があります。不用品、粗大ゴミの回収などの片付けもままならぬまま、ご遺族のかたで形見分けをすることになるかもしれません。そういう場合、遺品整理をまかされた方はとても負担がかかり、大変です。そこで片付けの専門業者「相場屋」にご一報ください。川西市の遺品整理のお悩みを一気に解決することができます。粗大ゴミの回収、価値のあるものの買取、リサイクルできるものなど、すべておまかせいただけます。川西市で確かな実績を持つ片付け専門業者「相場屋」。「相場屋」なら大切な方ののこした遺品整理を満足いく形でやりとげることができます。 ●川西市にお住まいの方で「リサイクル」について知りたい方 長年川西市に住んでいて、節目節目におうちの中を整理したいけど、不用品がどんどん出てきそうで、捨てるかどうか考えるのもおっくうだ、ということはありませんか。不用品だからといって処分して捨てるのはしのびない思いから結局手つかずになりがちです。できれば捨てるだけでなく、「リサイクル」「買取」してもらいたいのだけど、と考えるのは当然ですよね。川西市のゴミ処理の区分に従っているからといって、不用品をすべてゴミとして処分したくないという気持ちがありますよね。例えば着なくなった着物、大切な人から譲り受けた「着物」などは捨てられない、という話をよくききます。そこで「いつか何かの機会に縫いほどいて、リサイクルしよう」と置いておき、結局虫食いなどで、リサイクルもできず価値をなくすなどということもよくあることです。またこれも粗大ゴミとして邪魔になりつづけ、そのせいで片付けができないという悪循環になるかもしれません。そこで川西市のお住まいの方には、片付けの専門業者「相場屋」にご相談いただきたいのです。「相場屋」ならお客様の片付け、回収後、すべてを粗大ゴミとして処分しているわけではありません。価値があるものを見分けることも行っております。長年の経験で責任を持って査定いたします。川西市において出てきました骨董品やお着物は、片付けの処理費用から相殺して買取させていただきます。もちろん、粗大ゴミになってしまった不用品は回収してリサイクルできるものと廃品と分別し、処理させていただきます。つまり粗大ごみの処分とリサイクルが一度に終わる、そんな効率のいい片付けの専門業者が「相場屋」だといえます。 ●川西市でお店を閉店することになった方 川西市で商売をしていたけど、さまざまな事情によって閉店することになったという場合、やらねばならないことが山積しますよね。すべて撤去し、片付けた状態で引き渡しをしなければならないことが迫ってきます。移転ではなく、廃業・閉店の場合、残った物はすべて不要品となることもありえます。誰かこれらの不用品を引取って買い取ってくれる人はいないか?と探してみても、そうそう早くは見つかりません。引き渡しの期限がある場合、他に保管場所もなければ困りますよね。もし置いておける場所があっても、店舗で使っていたものが、いつまでも良好な状態で保管できるとは限りません。時間が経つにつれ商品価値が落ち、粗大ゴミになってしまうことになります。川西市において、そういう事例でお困りのときは、不用品を引取ってもらう回収業者を利用してはいかがでしょうか。お店の閉店で出てくるさまざまな物品は個人の住宅の引越しなどと比べても大きさ、量や質が大きく異なりますよね。商品を置く棚、レジやカートもあるかもしれません。飲食店の場合、調理器具や厨房用品、業務用の冷蔵庫など大型で特殊な不用品があります。店舗とは別に在庫品を置く倉庫を借りておられた店主の方もおられるでしょう。その倉庫の中も片付け、商品も処分し、棚なども撤去し大掃除をしなければならないのです。これらを個人で撤去し、片付け、処分することは大変です。廃品や不用品をどこに回収してもらうか、途方にくれるかもしれませんね。また、長年の汚れを掃除するのは個人でできるのでしょうか。年末の大掃除の比でない労力を必要とするでしょう。そこで川西市で評判の片付けの専門業者「相場屋」にご相談いただければ、閉店にかかわるお悩みにお応えできます。「相場屋」なら、飲食店・店舗の不用品や廃品の引取りのプロです。大きいものは解体して搬出し、処分いたしますのでお任せください。また、引き取りをする際に買取もさせてもらい、リサイクル品として利用できるものはリサイクルする、という形で承っております。もちろん、ご希望により、不用品や廃品を回収、処分しましたら、お掃除までさせていただきますので、閉店にかかわるすべての作業をまるごとおまかせして、スッキリした状態にすることが可能なんです。そうすれば、新しい生活のスタートに力を注げますよね!川西市で飲食店などを閉店される場合には、まずは川西市で実績のある片付けの専門業者「相場屋」にお電話ください。無料にてお見積りし、責任をもってお店の閉店の作業をさせていただきます。 ●川西市でゴミ屋敷にお悩みの方 社会的な問題になっているともいえる「ゴミ屋敷」。川西市でも他人事とは言えません。よくニュースで見かけるのは一軒家のゴミ屋敷。家の中、庭などの敷地内、または敷地をこえてゴミがあふれている様子を目にしたことがあります。ゴミが異臭を放ち、虫が飛んでいるなど衛生上の問題、放火などの安全上の問題も増していくばかりです。近所の方々のストレスや不安、健康障害までの問題となることもあります。堪えきれず、隣家が引越しした、という話も聞きます。川西市の持家率は77.4%だそうで、長年住んでいる方にとっては、ゴミ屋敷問題に悩みながらも、なかなか簡単に引越しを行うこともできないですよね。他人事と思っていても、身内にそういったゴミ屋敷問題をかかえた人がいて、自分にその処理がのしかかってくることがあるかもしれません。他にも、借家でもゴミ屋敷の問題は発生しています。家賃を滞納している住民がいて、家主が請求を重ねていても応じず、しまいには踏み倒していなくなってしまったそうです。家の中を確認したらゴミだらけになっていた、という事例。もし、そういったゴミ屋敷を片付け・処分しなければならなくなったら、ぜひ片付けの専門業者にご依頼ください。川西市でゴミ屋敷の片付けは「相場屋」がうけたまわります。「相場屋」ならは小さなゴミから粗大ゴミまで、また、掃除までやらせていただきます。不用品の片付け、回収だけでなく、ゴミ屋敷と関連の深い、特殊清掃にもご相談にのります。「相場屋」ならゴミ屋敷の清掃にも多くの実績を持つプロです。無料でお見積りさせていただきます。 ●川西市で空き家の処分をお考えの方 川西市でニュータウンができてから50年近くが経とうとしています。大和団地・大和ハウスが手掛けた阪急北ネオポリス、西武グループの多田グリーンハイツなどは昭和40年代に開発されたそうです。日本のニュータウン全体の問題といえますが、空き家の処理についての問題は見過ごせなくなってきます。空き家といっても、中にものが何もない、というわけではありません。何らかの事情で、以前に住んでいた方が住んでいた時の状態のまま置かれている、ということがあります。独居老人などという言葉が聞かれます。単に一人暮らしである、ということでなく、退職後は働いていない、町内会、老人会などにも参加していないし、趣味のつながりでの知り合いなどもない、という「つながりのなさ」が問題になるわけです。最悪の場合は孤独死で、発見されるのが遅れるということも起こりうるのです。川西市でもいくつかの「見守り」によってこれを防ごうという試みがなされています。「コープこうべ」の「共同購入センター川西」で宅配を利用している方は1万4800人おられるそうです。配送員が、業務の中で見守りするよう「川西市見守り協力事業者ネットワーク事業協定」を市と締結したということです。また、他にも川西市では、民生員やNPO法人、マンション自治会などが見守りをし、高齢者の不安をなくし、孤独死を防ぐ仕組みに取り組んでいるそうです。もし、孤独死などが発生し、住居が空き家になってしまったらどのようなことになるのでしょうか。孤独死だけでなく、介護施設に入った、ということで、戻ってくる可能性がほとんどなくなるという高齢者もあります。すぐ片付け・処分ができる身内がいればいいのですが、遠い場所に住む親せきしかいない、ということもよくあります。空き家のまま放置される原因は、家具や家財道具の片付けがたいへんだからというのもあるでしょう。いずれ売る、貸す、取り壊す、ということになっても中の物は、早めに処分しておく方がいいですよね。放っておくと、大事な一軒家がどんどん劣化し、草も生え放題になり、ご近所から苦情がくるようになるかもしれません。現実に、屋根の瓦が落ちる、塀が壊れる、など安全上の問題が出てきます。川西市で空き家をかかえて悩み、迷っておられる方に、片付けの専門業者に頼むという手段があることをお知らせしたいと思います。専門業者なら、大量の家財道具や粗大ゴミとなった物品を回収させていただきます。価値のあるものは買取してリサイクルいたします。片付けの専門業者「相場屋」なら川西市の空き家の片付けに自信を持って対応いたします。一括してあらゆる作業を代行いたします。お見積りは一度で済み、無料です。立会いできない場合は責任をもって作業させていただきますのでご不在でも結構です。川西市から遠くにお住いの方でも依頼しやすいかと存じます。お見積り後に片付け、回収した後に、追加料金が発生することもありません。また、片付けの「相場屋」には「遺品整理士」が在籍しております。法令を学び、遵守することを第一に処分、回収をいたします。川西市にて空き家の片付けに関しましてはぜひ片付けの専門業者「相場屋」におまかせください。

地域ブログ» MORE

対応地域