神戸市・尼崎市・姫路市の不用品回収・片付け・遺品整理・ごみ処分・粗大ごみや引越しなら、相場屋へ。価格も安く、お見積もりも無料です。

サブイメージ

神戸市中央区の不用品・片付け・ごみ処分について

神戸市中央区(こうべしちゅうおうく)は、兵庫県神戸市の9区のなかの1つです。三ノ宮、元町、神戸港、メリケンパーク、ハーバーランド、ポートアイランド、神戸空港、新神戸駅(新幹線)があります。神戸市中央区は、神戸市の都心としての役割を担っています。

神戸市中央区の人口は、約13万7000人で増え続けており、面積は約28.9平方kmで人口密度は4750人/平方kmです。

そんな神戸市中央区を紹介していきますね。

  1. 神戸市中央区ってどんなところ?
  2. 神戸市中央区の生活環境や制度は?
  3. 神戸市中央区のゴミ取組について
  4. まとめ

神戸市中央区ってどんなところ?

神戸市中央区は、三ノ宮、元町などの市街地があり、六甲山をバックに北野の異人館街のような歴史的な建物が点在する観光地、人工島のポートアイランドとさまざま表情を持っています。明治の神戸港開港から領事館や国際機関もまだ多くあるそうです。

陸・海・空と交通の拠点を持ち、六甲山地や神戸港、南京町なども観光客が訪れる人気のスポットです。

神戸市中央区では、1995年の阪神淡路大震災で震度7による大きな被害を受けました。死者は239名、全壊半壊あわせて約12900棟でした。テレビに三宮のビルが傾き、つぶれている様子が映し出され、ショックを受けた人も多かったことでしょう。今は復興をとげた神戸の街です「震災を経験していない世代」が2021年には半数に届くとされており、記憶を引き継いでいく取組みの必要性が問われています。

神戸市中央区の生活環境や制度は?

震災後、安全、安心都心を目指し、見守り活動の充実や避難場所へのサイン、防災情報などを発信するスマホのアプリを開発しています。

中央区では約4人に1人が65才以上だそうです。「認知症にこにこタウンネットワーク」が進められており、高齢者が行方不明になったときの早期発見、支援者や対応の充実をはかるというサポートです。地域が一体となってまちづくりを進めています。

中央区は観光地、繁華街や企業の拠点があり、昼間の人口は住んでいる人の2倍となっています。単身世帯が増加し、10人に1人が外国人となっているとのことです。

保育所の待機児童を解消することが課題となっています。一方、延長保育、一時保育、休日保育、夜間保育などを推進しています。

神戸市中央区のゴミ取組について

中央区は神戸市のきまりどおりの分別区分が定められています。指定袋も「燃えないごみ」「燃えるごみ」「缶・びん・ペットボトル」「容器包装プラスチック」の4種類があります。

45リットル、30リットル、15リットルの3サイズがあります。平袋タイプとU型(取って付き)タイプがあり、スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで販売されています。

他には「大型ごみ」が収集されます。これは大型家具、自転車、粗大ごみなど45リットルの指定袋に入れて、口をしっかり結ぶことができない大きさのもの。45リットルの指定袋に入っても、単品で5kgを超える重さのものということです。「神戸市大型ごみ受付センター」まで電話、FAXによる事前申し込み制で、大型ゴミシール券を購入して貼り付けて出します。

神戸市には「リサイクル工房」という施設があります。「リサイクル工房あづま」「リサイクル工房みなとじま」「リサイクル工房ろっこう」「リサイクル工房ほくしん」の4つで、「こうべ環境未来館」とあわせて神戸市民が積極的にリサイクルに関われる施設となっています。

なかでも人気なのが、家具や自転車を再生し、展示しています。これは有料で抽選し提供されるそうです。また、リサイクル品として育児用品、古本、古着の無料提供と引取もしています。リサイクル教室の開催などでリサイクルに関しての啓発も行っています。

まとめ

いかがでしょうか?神戸市中央区は、海や空からのアクセスも近く、観光やビジネスとしても訪れる人が多いということですね。また住民としても買い物や通勤・通学の利便性がよく、住み続けたいと考えている人も多いとのこと。

今後は災害や防犯の対策、高齢者への支援などの課題に取り組んでいき、安心・安全なまちづくりを進めていくということで、さまざまな整備が必要となっています。

神戸市中央区のゴミ問題は相場屋にお任せ下さいませ!!

神戸市中央区ではゴミ出しのルールは神戸市にならっています。そんなルールのなかで、ゴミに関する悩みや困りごとはありませんか?粗大ゴミを処理しきれない、リサイクルごみの分別がまだだ、不用品や廃棄物の処分をお願いしたい、可能であれば買取してほしいけどどうしたらいいか、などです。

たとえば、神戸市中央区で、高齢者がおひとりで住まわれているとき、ゴミ出しのルールがわからない、分別が理解できない、ということもあります。不用品をリサイクルショップに持ち込みたい、買取をしてもらいたい、などという希望があっても、それをどうやってやればいいのかわかりません。不用品を放置したまま何年もたってしまうこともあるでしょう。店舗や会社のゴミ、産業廃棄物の処理を改善したいというお悩みもよくあります。

他にも神戸市中央区で「ゴミ屋敷」「汚屋敷」「汚部屋」「残置物」に悩んでいるけど、自分や家族ではどうしても解決できないから助けてほしい、ということもあります。

神戸市中央区から引っ越すことになった、店舗を閉めることになったという状況で、片づけを手伝ってほしいということもあるでしょう。

このように、神戸市中央区にて、種々のゴミの処理の問題、お困りを持っておられるときは、片付けの専門業者にご相談ください。神戸市中央区でも片付けの専門業者「相場屋」なら、粗大ゴミ、不用品、ゴミ屋敷清掃、大掃除、廃品回収などを手際良く代行いたします。不用品やゴミにお困りの場合は「相場屋」にご連絡下さい。

それでは具体的に事例をいくつかご説明していきたいと思います。

目次

  1. 神戸市中央区で不用品の片付け、処分に困っている方へ
  2. 神戸市中央区で遺品整理についてお考えの方
  3. 神戸市中央区で引越しの片付けにお困りの方
  4. 神戸市中央区のゴミ屋敷の問題について
  5. 神戸市中央区でリサイクルのお困りについて

神戸市中央区で不用品の片付け、処分に困っている方へ

神戸市中央区にお住まいの方で、不用品の処分についてのお困りはないでしょうか。豊かな現代では、必要最低限のもので暮らしている人は少数で、どの家にも不用品がいくつかある、と言えます。

不用品といっても「まだ使えるけど使わなくなった家電品」「着ることはできるけどもう着ない服」といったものが多いからです。もちろん、家電品が故障して買い替え、不用品となることがあるでしょう。でも、その場合はすぐ買い替えて、古い不用品は引取ってもらい処分しますよね。

家になんとなく置いてある不用品は、例えば「しばらく使ったけど飽きて使わない調理家電」「買ったけどほとんど着ない服」「親からもらった着物」などのように「使えるけど今すぐは使わない」というものが多いのです。

また、「家電リサイクル法」はご存じでしょうか。不用品となった家電6品目「冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコン・衣類乾燥機・パソコン」の6品目は粗大ごみの日では処分できません。処分するにあたって、リサイクル料金がかかります。これらをゴミ収集場所へ廃棄すると罰せられます。これらの不用品は、大型の家電量販店に引取り処分を依頼し回収するか、手続きの上、六甲アイランドにある指定引取り場所へ持ち込むか、という処分方法になります。

ものを片付けるコツとして、廃棄し、処分する決断をすることがどれほど可能か、だと思います。逆に言うと、廃棄し、処分するのに決断がスムースに運べば、家の中のものが減り、不用品をスッキリさせることができるはずです。

不用品だという決断をする際の判断基準は人それぞれです。まず自分が使うか、つぎに家族が使うか、それから身近な人がつかうか、それがなければ、リサイクルショップなど買取り可能なところに行く、それができないならば廃棄処分する、といったところでしょうか。不用品だけど誰かが使うかも、といってストックしている人は捨てるのがもったいない、という気持ちがあるはずです。

そこでひとつのご提案があります。不用品の処分を片付けの専門業者に代行してもらう、という選択肢です。片付けの専門業者なら、大きな不用品、粗大ゴミでも撤去し、運び出しいたします。片付けの代行をしてもらうことで捨てられなかった不用品の処分が思い切って決断できた、という方は結構多くいらっしゃいます。

片付けの専門業者もたくさんあり、不用品の処分とはいえ、どこに依頼すれば安心なのかわからない、という方がほとんどです。片付けの専門業者「相場屋」は神戸市中央区でも多くの実績がございます。残置物の処分もうけたまわっております。

片付けの専門業者「相場屋」にて依頼されますと不用品の片付けは、実際どのような作業の流れで行われるのでしょうか。ご紹介いたします。

まずお電話、メールで見積もりの依頼をしていただきます。そのあと、当社のスタッフがお伺いいたします。そして見積もりをいたします。具体的にはお客様と一緒に不用品、廃棄処分したいものを一点一点確認いたします。不用品の買取もいたしております。売却希望の不用品がありましたらお申し付けください。価値がありましたら買取となります。そして、処分費用がかかるものとを相殺し計算いたします。家電6品目などは神戸市でのルール、家電量販店引取りや指定場所への持ち込みよりお安く回収できる場合もあります。

お見積りが終わりましたら、お見積書を「郵送」「FAX」「メール」で送付いたします。ここまでのお見積り作業は無料となりますので料金についてはゆっくりご検討ください。納得いただきましたら、作業日程を調整します。作業日には必要に応じて近隣にあいさつ回りをさせていただきます。

当日の不要品回収はすべて作業スタッフにおまかせいただけます。不用品にあわせた必要資材をお持ちし、分別し荷造りをいたします。不用品の回収が終わりましたら最後に各部屋の清掃をいたします。

作業が終了いたしましたら、お客様といっしょにチェックを行います。作業に納得いただきましたらお支払いをしていただく、という流れでございます。

このように不用品の片付けをご自分で撤去、運び出し、廃棄処分すると作業の量が増え時間がかかります。不用品、粗大ゴミの撤去、回収を専門業者に依頼すると迷いなく作業が完了します。プロの作業ですので、迅速で安心、安全の内容です。神戸市中央区での片付け代行は、ぜひ「相場屋」にご依頼くださいませ。

神戸市中央区で遺品整理についてお考えの方

神戸市中央区にお住まいの方で遺品整理をしなければならなくなった、ということはありませんか。大勢で一気に片付けることができればいいですが、遺品整理の場合なかなかそうはいかないようです。神戸市中央区の親が住んでいた家やマンションの遺品整理をしなければいけなった、通って遺品整理を続けていたけど、片付け作業がとても大変で体調を崩してしまった、という話を聞くことがあります。近くに住んでいたとしても大変な作業ですし、遠方から通って遺品整理の負担は想像をこえたものになるでしょう。かといって長い間空き家として放置するわけにもいきません。

遺品整理は、大切な貴重品や思い出の品を扱うことになります。普通の不用品の片付けと違って身内の方が、思い入れのあるものを処分することになるのが遺品整理です。遺産分割の関係で貴重品もチェックする必要があるかもしれません。住んでいた時のままの状態なら、たくさんの時間がかかることが予想されます。それにより多くの労力や、精神的な負担が大きくのしかかります。借家で引き渡し期日があるかもしれないし、一軒家を空き家にして、家財を放置すると、価値が下がりさまざまな問題が出てきます。

片付けの専門業者「相場屋」には認定を受けました「遺品整理士」がおります。信頼のおける片付け作業を心をこめてさせていただいています。遺品整理で発生するゴミ、不用品、粗大ゴミを量の多少にかかわらず引取りいたします。ご要望があれば清掃もいたします。一軒家でも家財が多くてもおまかせください。遺品整理において、思わぬ貴重品が出てきたり、まだ使えて価値のあるものが見つかったりすることがあります。売却できるかもしれません。希望でしたら、査定をし買取いたします。リサイクルにも役立ちます。

片付けの専門業者「相場屋」は遺品整理に関する片付けも実績がございます。片付けの専門業者「相場屋」は王か餓死してのお見積りが無料のサービスがございます。見積り時より物量が増えたり、追加作業がない場合、追加料金は発生しません。良心的な料金設定で安心して遺品整理をおまかせいただけます。

また、片付けの専門業者「相場屋」では「立会い不要のサービス」がございます。神戸市中央区からは離れて住んでいるけど、遺品整理をしなければならない方には最適です。

まず、電話かメールで「遺品整理をしたい」旨の連絡をいただきます。お見積り時にも立ち会えないということでも結構です。おうちのカギを送ってもらい、立ち会いなしで当社スタッフがお見積りさせていただきます。

見積書が完成しましたらご検討いただきます。一旦、鍵はお返しいたします。見積り結果に納得頂きましたら、再度鍵を預かります。日程を打ち合わせ遺品整理を開始します。遺品整理の作業が完了しましたら、ご確認をしていただき、お支払いをいただきます。遺品整理の作業終了時に立会いが不可ならば、すべてのお部屋の写真を撮影し、送付いたします。そこで作業完了の確認をいただきます

もし、見積り時と作業完了時の両方の立会いができない、という場合は、お見積りに納得いただいたタイミングで振り込みをしていただくようにお願いいたします。

いかがでしょうか?「相場屋」ではこのようにお忙しいなどのご事情のある方には最適な「立会い不要のサービス」がございます。遺品整理に限りませんが、わたしたち「相場屋」ではプロの作業ということでご信頼いただき、まかせていただくことで、きっと満足いく結果が得られるはずです。

遺品整理が個人ではなかなかできない、または遺品整理を一気に進めてほしい、立会うことができずに困っていた、という場合は片付けの専門業者「相場屋」のサービスをご利用くださいませ。

神戸市中央区で引越しの片付けにお困りの方

神戸市中央区に引越してくる、引越していく、という方は増え続けています。というのは、神戸市中央区では震災で一旦は11万人以下に落ち込んだ人口も、14万人に届く勢いで順調に増え続けています。ここ数年で駅前に高層マンションが増えました。三ノ宮の駅ビルが2021年度には新しいものに建て替えられるそうです。他にもいくつかの会社がオフィスを三ノ宮の新しいビルに引越しする予定だそうです。三ノ宮や元町にはデパートやファッションビル、商業施設が集中し、震災後に新しく建設されたものがあります。ています。また、多くの会社が拠点を置いているのがこの兵庫県中央区です。

引越しの際には煩雑な手続きや作業が発生します。荷物を移動させるだけでなく新しい住まいや店舗、事務所に合わせて古いものや不用品は廃棄処分する必要があります。日常生活を送りながら、または、日々の業務を行いながら引越しの準備をしなければなりません。期日が決まっていると引越しの片付け作業、廃品の処分は大きな負担となる可能性がありますよね。

そこで、プロの片付け業者にご相談いただきたいのです。片付けの専門業者「相場屋」は住宅やマンション、店舗やオフィスの引越しに伴う不用品の片付けを請け負っております。片付け、撤去をし、回収、引取しますので、お客様には引越しの作業などに集中いただけます。大型の家具や粗大ゴミ、家電のみということあありません。衣類や紙類、生活雑貨なども処分いたします。お客様は袋詰めも箱詰めも不要で引越しの際に出るあらゆる不用品の荷物やモノを袋詰めし、回収いたします。

必要に応じて清掃もいたします。リサイクルに力を入れておりますので、価値があるけど使わない不用品がございましたら、売却のご相談ください。買取いたします。価値がなく、引取った不用品も、そのまま廃棄処分することはございません。業者の中には環境に配慮せず産廃などもそのまま廃棄処分するところもあると聞きます。「相場屋」では素材ごとに分別し、それぞれリサイクルするシステムを確立しております。処分の最後までリサイクルすることを念頭に、地球の資源や環境に配慮した作業をプロとして完遂いたします。神戸市中央区で引越しの際は片付けの専門業者「相場屋」が撤去、回収、廃棄処分など手間がかかる処理を代行いたします。

神戸市中央区のゴミ屋敷の問題について

ゴミ屋敷、汚屋敷、汚部屋という問題は神戸市中央区ではどうなっているのでしょうか。

足の踏み場もなく不用品で埋め尽くされているゴミ屋敷。近所から苦情があり、片付けをしなければならなくなった、ということはありませんか。ゴミ屋敷となってしまってからの片付け作業は膨大な量ですよね。生活ゴミや粗大ゴミ、リサイクルゴミなどが混在しています。ゴミや不用品を分別し、どのように廃棄処分していくか、また、住民が納得して片付けが進むのか、課題が多く、個人では手におえないことがあります。

ゴミ屋敷の中で、特に困るのは、わざわざ外部から不用品や粗大ゴミを持ち込んで収集する、というタイプの住人です。自分から出すゴミや不用品が捨てられない、というのは一度片付けて生活を見直せば改善の余地はあるかもしれません。でも、収集癖のようなものがありゴミ屋敷になっている方は、病的な側面もあります。ゴミ屋敷の住人は、集めて溜めたものを捨てられるのは耐え難いこととしてとらえます。たとえ他人から見たら粗大ゴミ、不用品の集まりであっても、ゴミ屋敷を片付けることは、本人にとっては体の一部を捨てるような思いになるという例もあります。こうなると、ゴミ屋敷は片付けて綺麗にすればいい、という単純な問題ではありません。

また、神戸市中央区は企業や店舗が多いことからワンルームマンションなどで一人暮らしする方も多いようです。物件も多く、職場に近いので便利ですよね。ただ、最近よく聞く「汚部屋」も増えています。汚部屋の住人に聞くと、夜型のため、ゴミを捨てることができない、分別するのが面倒、などの理由もあるそうです。

また、物を大切にするあまり、片付けられないということもあるようです。片付けることがストレスと感じる人もいます。空き缶やペットボトル、弁当や食べ物の容器が部屋にちらかっていル状態。分別もせず、コンビニ袋などに入れたままの状態。服が脱ぎ着したまま、本・雑誌もしまわれていない状態。ただ時間がなくて出来ないという限度を越えているのが汚部屋といえます。外では清潔な服装、まじめな勤務態度で、部屋はゴミだらけの汚部屋、という方もあるそうです。周りには汚部屋に住んでいることを内緒にしているそうです。生活スタイルが多様化したので、汚部屋の原因はさまざまのようです。

このように多様な原因と複雑な現状の場合は、片付けの専門業者「相場屋」にご相談いただければお力になれるはずです。「相場屋」は片付けのプロです。ゴミ屋敷の片付け、掃除も多く経験し解決してまいりました。神戸市中央区でゴミ屋敷、汚部屋の問題をお持ちの方、ご家族の方、ぜひまずは相談ください。お話をお聞きし、ゴミ屋敷、汚部屋の現地へおうかがいします。見積りをさせていただきますが無料ですので、他社と比較検討いただいてかまいません。片付けの専門業者「相場屋」では、大量の不用品、粗大ゴミであってもトラック積み放題プランのサービスがございます。産廃(産業廃棄物)も回収させていただきます。

ゴミ屋敷の片付けの料金に納得いただきましたら、作業させていただきます。「相場屋」では買取もいたしております。価値のあるものであればお買取りし、料金と相殺いたします。豊富な経験から、どのようなゴミ屋敷、汚部屋であってもお客様のご要望にあわせたサービスを提供いたします。ぜひ神戸市中央区でゴミ屋敷のお悩みは、片付けの専門業者「相場屋」まで相談いただきますようお願いします。

神戸市中央区でリサイクルにお困りの方へ

リサイクルといえば、ペットボトルや牛乳パック、缶など決められた日に回収、引取りされることが神戸市中央区でも定着してきました。他にも家電6品目のリサイクル、小型家電のリサイクルも始まりました。

ただし、誰もがリサイクルに取り組めているかというとそこは課題が残るところ。分別が面倒で、燃えるごみに出してしまったり、家電の処分が面倒だからそのまま家の納屋や収納に保管していたり。こういったリサイクル可能な不用品の処分、代行してくれるとしたら、便利だと思いませんか?リサイクルショップに売却したり、オークションに出したりが気軽にできる状況におられるといいのですが、誰もがそうはいきません。

特に高齢者の方はリサイクルができにくい場合が多いと言われます。ペットボトルや牛乳パックなどは少し手間をかけてリサイクルごみとして出さなければいけません。リサイクルのため、品目ごと決められた日に出す、という作業も高齢者だとできなくなることがあるそうです。若い人なら問題なくできることでも、リサイクルが負担になるということです。高齢の方はゴミのリサイクルがストレスになり、分別せずに出したり家にため込むこともあるようです。

片付けの専門業者「相場屋」はリサイクルに関するご相談でもうけさせていただきます。もちろん、お見積り無料でございます。高価なもの、価値があると思われるものは見積り時に「売却希望」とお知らせください。査定をし、可能であればリサイクル品であっても買取いたします。

「相場屋」は片付けのあらゆる作業を代行しております。一軒家の中であちこちリサイクル品が分散していてもかまいません。量が多くても少なくても箱詰めからサービスいたします。そして引取り、回収しましたリサイクルのお品、そのまま処分することはありません。回収後、素材ごとに分別し徹底的にリサイクルしております。「相場屋」では、さまざまなルートを開拓し、回収しましたリサイクル品をいかしております。安心してリサイクルの処分代行を依頼していただけます。業者に依頼するならぜひ、リサイクルに力を入れております「相場屋」へお願いしたいと思います。

地域ブログ» MORE

対応地域