神戸市・尼崎市・姫路市の不用品回収・片付け・遺品整理・ごみ処分・粗大ごみや引越しなら、相場屋へ。価格も安く、お見積もりも無料です。

サブイメージ

神戸市東灘区の不用品・片付け・ごみ処分について

神戸市東灘区(こうべしひがしなだく)は、兵庫県の県庁所在地の9区のなかの1つです。神戸市の東の端に位置し、東は芦屋市、北は北区と隣接しています。

人口は21万3000人あまりで、面積は約34平方m。神戸の2番目の海上都市の「六甲アイランド」が東灘区内にあります。

そんな神戸市東灘区を紹介していきますね。

  1. 神戸市東灘区ってどんなところ?
  2. 神戸市東灘区の生活環境や制度は?
  3. 神戸市東灘区のゴミ取組について
  4. まとめ

神戸市東灘区ってどんなところ?

1995年の阪神淡路大震災では大きな被害をうけました。19万人いた人口は15万5千人まで減ったそうです。しかし、その後、マンションが増え、他市からの転入者が増えて行っています。

交通も都心部へのアクセスが良く、三宮へは7分、大阪梅田へは約20分で到着します。JR、阪急電車、阪神電車、六甲ライナーが走っています。六甲アイランドには「神戸ポートターミナル」「フェリーターミナル」があり九州などのフェリーが発着しています。

神戸市東灘区では、震災後の転入者は若い世代が多く、そのおかげで出生数が多くなっています。多子高齢化という全国でも珍しい状況が神戸市東灘区では起こっているそうです。

神戸市東灘区の生活環境や制度は?

北には六甲山、南は大阪湾に面していて自然豊かな環境です。六甲山からの夜景、六甲アイランドから町をのぞむ風景などさまざまな情景を東灘区で見ることができます

大学も神戸大学の深江キャンパス、甲南大学、神戸薬科大学、神戸国際大学をかかえています。

子育てについては、新制度により、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「認定こども園」と、「地域型保育」も利用することができるようになります。小学校に行くまでの間、どうするかさまざまな選択肢があります。また、病児・病後児の保育、泊りで預けたいというしくみもできて、家庭の事情にあわせたサポートを受けることができます。

神戸市東灘区のゴミ取組について

東灘区は神戸市のきまりどおりの分別区分が定められています。指定袋も「燃えないごみ」「燃えるごみ」「缶・びん・ペットボトル」「容器包装プラスチック」の4種類があります。

45リットル、30リットル、15リットルの3サイズがあります。平袋タイプとU型(取って付き)タイプがあり、スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで販売されています。

他には「大型ごみ」が収集されます。これは大型家具、自転車、粗大ごみなど45リットルの指定袋に入れて、口をしっかり結ぶことができない大きさのもの。45リットルの指定袋に入っても、単品で5kgを超える重さのものということです。「神戸市大型ごみ受付センター」まで電話、FAXによる事前申し込み制で、大型ゴミシール券を購入して貼り付けて出します。

神戸市には「リサイクル工房」という施設があります。「リサイクル工房あづま」「リサイクル工房みなとじま」「リサイクル工房ろっこう」「リサイクル工房ほくしん」の4つで、「こうべ環境未来館」とあわせて神戸市民が積極的にリサイクルに関われる施設となっています。

なかでも人気なのが、家具や自転車を再生し、展示しています。これは有料で抽選し提供されるそうです。また、リサイクル品として育児用品、古本、古着の無料提供と引取もしています。リサイクル教室の開催などでリサイクルに関しての啓発も行っています。

まとめ

いかがでしょうか?神戸市東灘区は震災をきっかけに新しい建物がたち、人の流入もあって変化をしているんですね。

若い世帯が転入してきて子どもが増え、大学が点在し、岡本などおしゃれな街も注目を集めています。六甲アイランドには外資系企業が進出しています。神戸市の中でも人気があり、住みたい町となっています。今後の東灘区の発展とともに、環境に配慮したまちづくりもすすめてほしいですね。

神戸市東灘区のゴミ問題は相場屋にお任せ下さいませ!!

神戸市東灘区ではごみのルールは神戸市のものに従っていますよね。そんな中で、ゴミに関するお悩み、問題をかかえてる方はおられませんか?粗大ゴミを処理しきれない、リサイクルしたいけどわずらわしい、不用品や廃棄物の処分でわからないことがある、などです。

たとえば、高齢の方の世帯だとゴミ出しのルールがわかりづらいことがあります。リサイクルショップに持ち込みたい、買取をしてもらいたい、などという希望があっても、それをどうやってやればいいのかわからず、放置したまま何年もたってしまうこともあるでしょう。

他にも「ゴミ屋敷」「汚屋敷」「汚部屋」に悩んでいるけど、自分や家族ではどうしても解決できない、などの事例もあるでしょう。

神戸市東灘区から引っ越すことになった、店舗を閉めることになったという状況で、片づけを手伝ってほしいということもあるでしょう。

さまざまなゴミの処理の問題、お悩みを持っておられるときは、片付けの専門業者にご相談ください。片付けの専門業者「相場屋」なら、粗大ゴミ、不用品、ゴミ屋敷清掃、大掃除、廃品回収などを手際良く代行いたします。不用品やゴミにお困りの場合は「相場屋」にご連絡下さい。

それでは具体的に事例をいくつかご説明していきたいと思います。

目次

  1. 神戸市東灘区で粗大ごみの処分に困っている方へ
  2. 神戸市東灘区で空き家の処理に悩んでいる、という場合
  3. 神戸市東灘区でゴミ屋敷に悩んでいるという場合
  4. 神戸市東灘区でリサイクルでお困りの場合
  5. 神戸市東灘区で会社の業務用不用品が出たときには?
  6. 神戸市東灘区で廃棄物のお悩みがある方

神戸市東灘区で粗大ゴミの処分に困っている方へ

家の中の片付け、掃除は毎日しているのに、物が多く不用品がたまってどうしてもスッキリしない、ということはありませんか。テレビや雑誌に出てくるような不用品や生活感のない部屋みたいにしたい、という気持ちはありますよね。

収納のタンスやボックスを購入してもすぐいっぱいになり、かえって窮屈になってしまうことがあります。不用品となっているのに、必要だからいつか使うはずだからと思い込んでいるかもしれません。冷静に判断し、分けて不用品として廃棄処分するタイミングなのかもしれません。

子どもが小さい時のベビーカー、自転車などの乗り物、おもちゃや教材などをいつまでも置いていても、時の経過に伴って、劣化していきます。いつか使う、リサイクルできるのではと思っていてもその時はこないかもしれません。時代が代わり、流行遅れとなったり、壊れたりで、不用品となる恐れがあるのです。リサイクルするなら使わなくなったその時です。不用品を買取してもらうなら早いタイミングがベストです。

不用品として処分する、という判断までできたとしても、一気に出たものを廃棄処分することは単純ではありません。

東灘区のゴミ出しルールに従うべきですが、時間がない、自分で処分できない、などで不用品を大量にかかえて困っている方、ぜひ片付けの専門業者に相談してみてください。

神戸市東灘区で専門業者を選ぶのにお悩みでしたら、「相場屋」をご指名ください。片付けの専門業者「相場屋」でしたら、良心的な価格で不用品の処分をおまかせいただけます。

大量の不用品、ゴミの処分もそのままの状態から作業いたします。お得なパック料金もございます。

まずは事前に「不用品を処分したい」とお見積りを依頼してください。無料で査定させていただきます。価値のあるものは買取させていただきます。別途追加になった場合を除き、作業後に追加料金を頂くことはありません。

不用品の処分を、一気に済ますことで、すっきりした家がよみがえります。ぜひプロの専門業者におまかせください。

神戸市東灘区で空き家の処理に悩んでいる、という場合

空き家についてお悩みはありませんか?例えば身内の方が亡くなった後、住んでいた家を誰も引き継がず、空き家になる場合がありますよね。

せめて家財や不用品などを処分できたらいいけど、粗大ゴミをかかえ、それもままならない状態だとどうでしょうか。空き家という不動産の処分だけでなくモノの処理、粗大ゴミの廃棄など頭が痛いところです。

だれも住んでいない空き家だともちろん家は傷んできて、資産価値が減っていきます。それに加えて空き家の中身、家財道具やその中身、インテリアや雑貨もどんどん劣化していきます。中にはカビが生えたり腐ったりするものがあるかもしれません。

神戸市東灘区のように海に近い立地の家だと潮風にもあたり、何かとメンテナンスが必要です。せめて空き家のなかみが、タンスなども何もおいていない状態ですと、湿気も無駄に籠らないので空き家の傷みの進行もすこしはましかもしれないのです。

資産価値が落ちると空き家処分することになったときに後悔するでしょう。ですから、たとえ空き家の処分をどうするか決めていなくても、中にあるものは早めに片付け、廃棄しておくとよいと思います。

個人的に片付けるのは不可能だ、という場合はぜひプロの片付け業者に依頼してみましょう。何社かに空き家の片付けの見積もりをして、納得のいく業者を選ぶことです。

プロの片付け業者なら、空き家の片付けの経験が豊富なので、徹底的に不用品を処分し、片付け、清掃までしてくれます。探し出してほしいものがあれば、事前に伝えることで見つかったときに引き渡しもしてもらえます。

業者に依頼すると料金がかかる、不用品なのにお金はかけられない、ということで躊躇される方がおられますが、長い目で考えてみましょう。住人がいなくなった時点ですぐ片付け、もののない状態にして管理することは決して無駄な結果にはならないはずです。

住人の方が住んでいた時のまま、空き家として放置されているとしたら、いつも気になり心理的な負担もあるはずです。空き家を個人で片付け、時間と手間をかけて体調を壊した、という事例もあります。無理をせず、プロに任せ、ここは空き家に投資するところだと決断するところかもしれません。

プロの片付け業者なら無料で相談に乗るところも多いようです。まずは空き家の現状を冷静にとらえるためにも、ぜひ専門業者への依頼をおすすめします。

神戸市東灘区でゴミ屋敷に悩んでいるという場合

神戸市東灘区でも、昔から住んでいる世帯と、震災後に新しく引っ越してきた世帯と、さまざまな状況で町が変化してきました。そんななかで、ゴミ屋敷でお悩みのことはありませんか?また、最近増えてきたと言われる「汚部屋」のお悩みもお持ちではないでしょうか?

たとえば

「高齢の一人暮らしの親が住んでいる実家、不用品やゴミで溢れている。ゴミ屋敷というほどではないが、自分の家に引取り、同居することにしたい。しかし実家の方の片付けもふりかかってくるので難しい」

「身内にゴミ屋敷状態の一軒家に住んでいる者がいる。近所の人からゴミのにおいや不用品の危険について苦情も出ている様子で安全上も問題がある。長引かせたくないので、一気にゴミ屋敷問題を解決したい」

「一軒家に住んでいるが、息子の部屋が汚部屋になっている。何度も片付けるよう注意するが、新しいゴミや不用品も増えて手が付けれれない」

「病気で働くことができない親せきの家が、すごく散らかっていてゴミ屋敷みたい。どうにかしてゴミ屋敷から解放してあげたい。」

「収集癖が高じて物があふれかえっている。ゴミではないと捨てることを拒否しているが、どうしたらいいか」

「訳あり物件を購入したが、室内がゴミ屋敷のようになっている。不用品も含めてすべて処分してほしい」

ゴミ屋敷、汚屋敷、汚部屋になってしまった原因は違っても、結果的に、個人の手におえない状況になっています。ゴミ屋敷となってかなり時間がたっている場合、片付けだけでは済まず、しみついた匂いや汚れを清掃する必要がでてくるでしょう。

こんなときは専門業者に依頼して、一気に問題を解決することをおすすめいたします。東灘区でも実績のある「相場屋」ですと無料でお見積りをいたします。ゴミ屋敷の大量の不用品、廃棄物の処理も経験がございます。ご希望にあわせ、ゴミ屋敷片づけ後の清掃、特殊清掃も行います。

片付けの専門業者「相場屋」はリサイクルにも力をいれておりゴミ屋敷の片づけでも同様でございます。すべてを廃棄処分するわけではございません。ゴミ屋敷から大量のゴミがでても、分別し、素材ごとにリサイクルいたします。

そういう意味でもゴミ屋敷の住人の方に納得いただき、ゴミ屋敷解消の一歩を踏み出していただきたいものです。すっきり片付けをすませた家で、ゴミ屋敷でない新しい家の生活を築いていただきたいと思います。

神戸市東灘区で引越しの片づけを手伝ってほしい場合

神戸市東灘区に住んでいたけど、引越しが決まったという方、お困りはありませんか?

神戸や大阪にも通勤に便利な東灘区。家族でお住まいの方も一人暮らしの方も、転勤で引越しになったらどのようなことが起こるでしょうか?

ご家族でお住まいの場合、引越しの手続きに追われ、引越しの期日までに片付けが終わらないということがあります。片付けが終わらなければ、そのままの状態で不用品もダンボールに詰めて引越しをしなければなりません。

引越し先に不用品や粗大ゴミをそのまま運ぶのはちょっと、、、と思いますよね。引越しを機会として家財や家電を新しくしたいという場合でも、片付けて不用品や粗大ゴミを分別して処分しておかないと大変なことになります。引越してからゆっくり考えよう、引越してから片付けて処分していこう、と思っていてもなかなか時間が作れないかもしれません。引越し先でもさっそく日々の生活が始まるわけですので、なしくずしになって、古いものや不用品とともに暮らしてしまうことがあるようです。

とはいっても、引越しまでに片付けて、不用品や粗大ゴミを神戸市東灘区のルールに従って不用品や粗大ゴミを処分する、そこまでの作業ができるでしょうか。収集の日が決まっているようなゴミの種類だと引越し日まで間に合わないかもしれません。

引越しは一大イベントです。理想を言うと引越しの日には不用品を処分してものを最小限に減らしたいものです。引越しには粗大ゴミを持っていきたくないですよね。

引越し後に、ずーっと開かないダンボールがいくつか残っている、というご経験はありませんか。必要だ、まだ使うと思っていた服やモノが、実はなくても済むもの、不用品であることに気が付きます。引越しはモノの価値を見直すチャンスですね。

それでも、自分で不用品を処分する時間がとれない、ということがあります。

家族で住んでいるのでなく、一人暮らしの方の引越しも同様です。神戸市東灘区のゴミ収集に出せばいいのですが、不用品やゴミがたまってきている、ということがあります。理由は、仕事が忙しく代わりに片付けたりゴミ出ししてくれる人もいないこと、昼間いないので近隣の人との関係が薄く、ゴミ出しの情報も得ることがなく、かといっていちいち調べるのが面倒といったこと、によります。急な転勤で引越しする際に、あわてて片付けなければいけなくなります。でも、やはり仕事で時間がとれない、引越しまでには片付けることができずに困っているから誰かに手伝ってほしい、という事例があります。

以上のようにお困りの場合、片付けの専門業者に不用品の処分を依頼してはどうでしょうか?専門業者なら、お客様の引越しの片付けのお悩みにも力になれます。片付けの専門業者「相場屋」ですと、東灘区でもおうかがいし、無料で見積もりをいたします。

引越しの時に不用品を片付け処分し、断捨離を行うこと、新しいおうちで心機一転暮らすことに、価値を見出してはみませんか。引越しの片づけを一気に終わらすため、と料金に納得いただいてから決断してもらってかまいません。引越しの前日までに「相場屋」が作業し、残った荷物を引越し業者に運んでもらう、という流れで、スムースに引越しがおわり、新しいおうちでも最小限の荷物をほどけばいいわけです。

引越しの際の片付けをお手伝いさせていただく片付けの専門業者「相場屋」までぜひご一報くださいませ。

神戸市東灘区でリサイクルでお困りの場合

神戸市では人口が多いのもあり、積極的にリサイクルに取り組んでいます。たとえば、「容器包装プラスチック」は収集後、リサイクルするため選別工場へ運搬されます。そこで「危険物や汚れたプラ」を機械などで選別します。そして異物を取り除き、圧縮してバラ得ないように梱包します。そして最品化工場でリサイクルさせます。

古紙のリサイクルはどのような流れでしょうか?

拠点回収された古紙は業者が持ち帰り、計量します。リサイクルのため、「新聞」「雑がみ」「段ボール」ごとにブロックをつくります。これは紙の種類ごとにリサイクルの流れが異なるためです。そして、そのブロックは製紙メーカーに運ばれ、工場で溶かされます。段ボールは水で溶かしてリサイクルします。薬品は使わないので環境に優しいリサイクルですね。そして、不純物をとりのぞき、新しい段ボールに生まれ変わります。

古紙をリサイクルすると、森林を守ることになりますよね。新聞1年分をリサイクルすると、8メートルの木を2.5本守ったことになるそうです。リサイクルすることで資源を循環することができます。

神戸市東灘区で廃棄物のお悩みがある方

東灘区の中でお店を経営されている方、会社の環境の担当の方、廃棄物の処理でお悩みはありませんか。

自治体で処分されない産業廃棄物は、委託して業者に運搬、処分を依頼することになります。

産業廃棄物を処分してもらうにあたって、どんな業者を選択したらよいのでしょうか。たくさんある産廃業者のなかから、安心して任せられる業者を選びたいものです。

神戸市東灘区で実績のある業者「相場屋」にお任せください。「相場屋」は実績と経験を積んだ作業員で作業しております。もちろん産業廃棄物収集運搬許可を取得しております。

お店の引越し、飲食店のリニューアル、会社の移転など、さまざまな片付けのニーズにおこたえいたします。産廃でお悩みや改善をのぞんでいれば、まずは専門業者「相場屋」までご相談いただきたいと思います。

神戸市東灘区で遺品整理のお悩みがある方

とつぜん遺品整理をまかされてお悩みではないでしょうか?

一軒家が生前のまま放置され、空き家のままでいるわけにはいかず、どうしても処分することになりました。

遺品整理といってもほとんどが不用品といえるもので、その大量にあるモノの処理にお困りのことでしょう。でも、大事な遺品が知らされず紛れ込んでいるかもしれません。ひとつひとつ必要なものか、不用品なのか、確認しながらの作業はたいへん時間と手間がかかるものです。

遺品整理は思い出の品物や手紙、写真などが含まれるゆえ、手が進まなくなる、ということがあります。遺品整理する側でとても苦労をされた方が 「自分の子供たちには遺品整理の大変な思いをさせたくない」と考え、今の生活を見直す方もおられます。

価値のあるものは廃棄せずに買取をしてもらいたいというご希望もあります。そんな時、片付けの専門業者「相場屋」ですと、価値を査定のうえ、買取もいたします。

片付けの専門業者「相場屋」は、遺品整理ででてきたけど価値がないという場合でもそのまま廃棄したりはいたしません。分解し、素材ごとに分けてリサイクルいたします。そうやってコストを抑えることで、お客様の片付けの料金に反映していきたいと思っております。

東灘区の中でお店を経営されている方、会社の環境の担当の方、廃棄物の処理でお悩みはありませんか。

自治体で処分されない産業廃棄物は、委託して業者に運搬、処分を依頼することになります。

産業廃棄物を処分してもらうにあたって、どんな業者を選択したらよいのでしょうか。たくさんある産廃業者のなかから、安心して任せられる業者を選びたいものです。

神戸市東灘区で実績のある業者「相場屋」にお任せください。「相場屋」は実績と経験を積んだ作業員で作業しております。もちろん産業廃棄物収集運搬許可を取得しております。

神戸市東灘区におけるお店の引越し、飲食店のリニューアル、会社の移転など、さまざまな片付けニーズにおこたえいたします。産廃でお悩みや改善をのぞんでいれば、まずは専門業者「相場屋」までご相談いただきたいと思います。

地域ブログ» MORE

対応地域