神戸市・尼崎市・姫路市の不用品回収・片付け・遺品整理・ごみ処分・粗大ごみや引越しなら、相場屋へ。価格も安く、お見積もりも無料です。

サブイメージ

神戸市兵庫区の不用品・片付け・ごみ処分について

神戸市兵庫区(こうべしひょうごく)は、兵庫県の県庁所在地の9区のなかの1つです。三ノ宮のある中央区の西、長田区の東となります。

人口は約10万7000人あまりで、面積は約14平方m。区の南部は大きな港町となっています。

そんな神戸市兵庫区を紹介していきますね。

  1. 神戸市兵庫区ってどんなところ?
  2. 神戸市兵庫区の生活環境や制度は?
  3. 神戸市兵庫区のゴミ取組について
  4. まとめ

神戸市兵庫区ってどんなところ?

神戸市兵庫区は港のまちとして貿易が盛んで賑わいをみせてきました。1933年に兵庫区ができました。その後さまざまな町や村を編入し、また灘区や北区に分かれて、1973年に今の状態となっています。兵庫県という件名由来の地でもあります。

1995年の阪神淡路大震災では大きな被害をうけました。死者は555人と神戸市で4番目に多かったそうです。

神戸空港ができて、さまざまな企業が進出し、人口増加率は神戸市内で最も高いそうです。特に単身者の世帯の増加率が前年比141%となっています。

JRは「兵庫」「和田岬」、神戸高速(阪神、阪急)は「新開地」~「大開」、神戸電鉄は「湊川」「鵯越」、神戸市地下鉄は「湊川公園」~「上沢」、「中央市場前」~「御崎公園」、と多くの鉄道の駅があります。

神戸市兵庫区の生活環境や制度は?

昭和の初め、新開地は歓楽街で、映画館や演芸場、寄席などが立ち並んでいました。大衆芸能のまちとしても発信拠点となっていたそうです。

子育てサロン、子育てサークルも活動しており、キッズカフェやふれあい教室も開催しています。

「高齢者みまもり応援団」という高齢者の方をゆるやかに見守っていく運動もあります。元気なうちから高齢者の方を登録することで、もしものときに登録者証とキーホルダーを持ってもらう、という「兵庫区ハートンあんしん登録制度」という制度があります。

高齢者の介護、福祉もさまざまデイサービスセンターがあり、高齢者みまもりマップが配布され、みまもり応援団としてお店や機関が協力しています。介護予防カフェ、認知症カフェ、などというサービス事業も始まっています。

神戸市兵庫区のゴミ取組について

兵庫区は神戸市のきまりどおりの分別区分が定められています。指定袋も「燃えないごみ」「燃えるごみ」「缶・びん・ペットボトル」「容器包装プラスチック」の4種類があります。

45リットル、30リットル、15リットルの3サイズがあります。平袋タイプとU型(取って付き)タイプがあり、スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで販売されています。

他には「大型ごみ」が収集されます。これは大型家具、自転車、粗大ごみなど45リットルの指定袋に入れて、口をしっかり結ぶことができない大きさのもの。45リットルの指定袋に入っても、単品で5kgを超える重さのものということです。「神戸市大型ごみ受付センター」まで電話、FAXによる事前申し込み制で、大型ゴミシール券を購入して貼り付けて出します。

神戸市には「リサイクル工房」という施設があります。「リサイクル工房あづま」「リサイクル工房みなとじま」「リサイクル工房ろっこう」「リサイクル工房ほくしん」の4つで、「こうべ環境未来館」とあわせて神戸市民が積極的にリサイクルに関われる施設となっています。

なかでも人気なのが、家具や自転車を再生し、展示しています。これは有料で抽選し提供されるそうです。また、リサイクル品として育児用品、古本、古着の無料提供と引取もしています。リサイクル教室の開催などでリサイクルに関しての啓発も行っています。

まとめ

いかがでしょうか?神戸市兵庫区はむかしから港町として発展し、大衆文化の中心地としての役割も果たしてきたんですね。歴史あるまちですが、最近は単身者が増えているということです。

神戸市兵庫区のゴミ問題は相場屋にお任せ下さいませ!!

神戸市兵庫区ではゴミ出しのルールは神戸市の規則にならっています。そんなルールのなかで、ゴミに関する悩みや困りごとはありませんか?粗大ゴミを処理しきれない、リサイクルの分別がでまだ、不用品や廃棄物の処分をお願いしたいけどどうしたらいいか、などです。

たとえば、神戸市兵庫区で、高齢者がおひとりで住まわれているとき、ゴミ出しのルールがわからない、分別が理解できない、ということもあります。不用品をリサイクルショップに持ち込みたい、買取をしてもらいたい、などという希望があっても、それをどうやってやればいいのかわかりません。不用品を放置したまま何年もたってしまうこともあるでしょう。

他にも神戸市兵庫区で「ゴミ屋敷」「汚屋敷」「汚部屋」に悩んでいるけど、自分や家族ではどうしても解決できないから助けてほしい、ということもあります。

神戸市兵庫区から引っ越すことになった、店舗を閉めることになったという状況で、片づけを手伝ってほしいということもあるでしょう。

このように、神戸市兵庫区にて、種々のゴミの処理の問題、お困りを持っておられるときは、片付けの専門業者にご相談ください。神戸市兵庫区でも片付けの専門業者「相場屋」なら、粗大ゴミ、不用品、ゴミ屋敷清掃、大掃除、廃品回収などを手際良く代行いたします。不用品やゴミにお困りの場合は「相場屋」にご連絡下さい。

それでは具体的に事例をいくつかご説明していきたいと思います。

目次

  1. 神戸市兵庫区で遺品整理に困っている方へ
  2. 神戸市兵庫区でリサイクルでお困りの場合
  3. 神戸市兵庫区で不用品の処理について悩んでいるというという場合
  4. 神戸市兵庫区で空き家の片付けで悩んでいるという場合
  5. 神戸市兵庫区でゴミ屋敷でお困りではありませんか?
  6. 神戸市兵庫区で引越しの粗大ゴミでお困りではありませんか?

神戸市兵庫区で遺品整理に困っている方へ

神戸市兵庫区において亡くなったしまった方の遺品整理を任されて困っている、ということはありませんか?

遺品整理は通常はご遺族様がされることが一般的なことだとされてされてきました。

ところが、子供が減ってきて、核家族となり、家族もさまざまな形をとるようになってきました。そういう事情のもと、いくら身内でも個人では遺品整理が不可能ということで、専門の業者に依頼する方が増えてきました。

専門業者に依頼するというのは遺品整理においてどういうことになるのでしょうか?ひとりで遺品整理をするのは大変だけど、他人に遺品の処分を任せるのは不安だという方もおられます。専門業者といってもどこまで任せられるのか、遺品整理にはどれくらいの料金がかかるのか、わからないことだらけですよね。

神戸市兵庫区において実績のある遺品整理の専門業者「相場屋」なら、そういった不安がなくなるよう、事前のお見積りや相談を無料でさせていただいております。お伺いし、遺品整理するお宅を拝見させていただきお話を聞かせていただきます。片付け、引取、回収など必要に応じて代行するべき作業を相談します。

遺品整理の専門業者「相場屋」には「遺品整理士」が在籍しております。これは「一般社団法人 遺品整理士認定協会」にて認定された資格です。研修を受けた遺品整理士が法令を遵守し、ご遺族様の心によりそった遺品整理をいたします。

ご遺族様があらかじめ形見分けなどで必要なものを分別していただければ、遺品整理はスムースに作業が運びます。でも、遺品整理を頼まれたものの、どこに何があるかわからないという場合もあるかもしれません。その場合はあらかじめ申し付けてくだされば、大切な資料・写真、貴金属などの貴重品、現金や資産、写真や趣味のものまで、見つかった時にお渡しいたします。遺品整理まるごとすべて任せて頂いてもいいですし、大事なところを片付けて整理した後で業者がお手伝いさせてもらう形でもかまいません。

遺品整理にもさまざまなパターンがございます。一人暮らしだった親の実家のものをすべて片付け、撤去・処分してほしい、親の部屋だけ片付け、掃除してほしい、施設に入っていたのでその施設から荷物を代わりに回収する代行をしてほしい、などとご要望にあわせて遺品整理を代行しております。

<p>料金もトラックの大きさにあわせた「積み放題パック」、お部屋数による「お部屋料金プラン」、冷蔵庫だけ、家具だけのような「単品料金プラン」などと、状況や量に合わせたプランがございます。遺品整理に関しまして、無料見積りをさせていただき、納得の上ご依頼ください。

<p>神戸市兵庫区にて遺品整理でお悩みの方、ぜひ遺品整理の専門業者「相場屋」にご相談ください。

神戸市兵庫区でリサイクルでお困りの場合

神戸市兵庫区にお住まいの方々に話を聞くと、リサイクルに対する意識が非常に高いと感じます。

ただし、ゴミ捨てや不用品に関するリサイクルの意識はあっても、そのほか違った形でのリサイクルについては意外と知識がなく、無頓着である面も見られます。

たとえば、「食品ロス」ということばをご存知ですか?「まだ食べられるのに捨てられている食べ物」これが「食品ロス」です。食べ物は賞味期限・消費期限があるため、リサイクルという考えがおよばないわけです。

しかし、台所のゴミの約2割をこの食品ロスが占めているそうです。これは一人当たり年間12kg、12,000円の食品を食べずに捨てていることになるそうです。これらを減量する努力をするだけでリサイクルへの貢献となります。環境リサイクル面、家計面の両面でいいことがあります。

神戸市ではこの食品ロスについて考える「ワークショップ」を開催してリサイクルについてのアクションを起こしています。どうすれば食品ロスを減らせるか、市民や事業者が参加し、考えます。普段からリサイクルに興味がある方、リサイクル活動を何か起こしていきたい方、ぜひ積極的に参加いただきたいと思います。

また、神戸市では自治会などで古紙、古着や古布のリサイクル活動を行っています。神戸市兵庫区でも地域ごとに学校などを収集場所として集団回収がされています。家庭から出る新聞1年分をリサイクルすると高さ8メートルの木を2.5本守ったことになるそうです。神戸市では1世帯当たり約90キロ/年間、リサイクルされています。特に段ボールは資源のリサイクル率がほぼ100%と高いので、地域のリサイクル活動には協力していきたいですね。

神戸市兵庫区で不用品の処理について悩んでいるというという場合

神戸市兵庫区の方、おうちの中の不用品にお悩みはありませんか?家のなかがいつも片付いていない状態で、必要なものか不用品なのかもわからないくらいだ、という場合があります。雑誌やメディアで片付けの特集をよく見るけど、現実にはなかなか不用品も処分できずスッキリしない状態だということです。

それはやはり、家の大きさと収納の容量に対して、かかえているモノ、不用品の量が多すぎることが原因かもしれません。不用品とひとくくりにいうけど、まだ使える、いつか使えると思っていると捨てる、処分することはできないものです。

「まだ使える、そのうち使う時が来る、と思うもの」というのは、不用品なんでしょうか。人によっては「一年使っていなかったものは不用品」極端だと、「今使わないものは不用品」だという考える人もいます。

そこはすごく個人差があるところで、洗濯洗剤だとしても、在庫がなくなってから買いに行ったらいい、と思える人もいますし、5個以上在庫しておかないと不安になる、という人もいます。ぎりぎりでいい、という人にとっては、過剰のストックは不用品なんです。

不用品には定義がない、といえるでしょう。それが真実なら、やはり自分の納得いくところで処分を決断するしかありませんが、そうするとなかなか片付かない、不用品だらけと人に指摘される部屋のままになります。

そこでおすすめしたいのはプロの片付けの専門業者「相場屋」に相談し、処分を依頼すること、です。専門業者の「相場屋」は不用品の処分をすばやく丁寧に作業し、お客様に満足いただいております。

プロの専門業者の仕事ですので、不用品の処分には料金が発生します。しかし、不用品の処分のために、支払うことによって良い効果もあります。つまり、相応の料金を支払うことによって、「この際、ストックしておいたものを不用品として処分しよう」「着なくなった洋服も不用品だから、この機会に廃棄しよう」と今までもったいない、といっていた方もどんどん処分する方向へ考え方がシフトすることがあるのです。

めったに使わない家電用品、昔買った高価な洋服、子どもが小さいころの思い出の品、趣味で集めた雑貨、これらは大切に保管していたし、残していきたいかもしれません。でも持ち主が判断すれば、不用品です。大事なものは写真にとっておいてもいいですし、思い切って処分することで、新しい思い出や趣味ができるかもしれません。

プロの片付けの専門業者に依頼することで、自分で片付けるよりも思い切った判断が可能となります。不用品の処分につきましては、特に運び出しなどは不要で、今の場所のままで結構です。不用品、処分するものの指示さえいただければ、撤去、運び出し、回収、処分まで「相場屋」がいたします。

不用品だけど、価値があるはずなので売却したいと、処分できなかったものにつきましてもご相談ください。片付けの専門業者「相場屋」ですと、あらゆるものの査定もさせていただいております。ご希望により、査定をいたしまして、価値があるものは買取をいたします。

神戸市兵庫区にもリサイクルショップがいくつかあります。でも、そちらに持ち込むよりはるかに楽に片付けができます。査定後、もう廃棄処分したほうがいい、と判断されましたら、そのまま撤去し、廃品として回収します。

また、価値がないから処分する、となりましても、そのまま廃棄処分するわけではございません。片付けの専門業者「相場屋」は素材ごとに分別し、原料としてリサイクルいたしております。地球環境に配慮した片付けを念頭に、お客様の不用品の片づけもお手伝いさせていただきます。

まずは無料のお見積りを利用ください。「相場屋」までお電話いただきましたら、ご都合の良い日にお伺いし、見積りをさせていただきます。他社の見積もりと比較いただいて相談してくだすっても結構です。

神戸市兵庫区の不用品の処分に関しまして、ぜひ片付けの専門業者「相場屋」にご一報いただきますようお願いいたします。

神戸市兵庫区で空き家の片付けで悩んでいるという場合

親の実家が神戸市兵庫区にあり、空き家になっている、というお悩みはありませんか?

誰かが住まなくなったとたん、家の傷みは進んでいく一方です。また、家の中が片付いていない場合、家財やさまざまな雑貨も不用品となり、傷みが始まります。粗大ゴミとなる前に早めに処分をしましょう。

空き家をどうするかはまだ決定できていなくても、中の家財、不用品はなるべく早く撤去、処分した方がよいといわれています。モノ、不用品の量が多くて難しい、または、重いものがあるので一人では無理、というような場合は片付けの専門業者に相談してみましょう。

神戸市兵庫区でも、空き家の片付けの経験がある片付けの専門業者「相場屋」なら、お客様のご希望に沿った作業を提供できます。まずは空き家の状況を拝見し、無料で見積もりをさせていただきます。プロの片付け屋に依頼いただければ、空き家の維持も楽になるのではないでしょうか。

また、閉店したお店、会社の残置物、廃棄物、産業廃棄物などの回収もおまかせください。すべて代行いたします。

不用品や粗大ゴミ、どれだけ量が多くても、また少なくても結構です。不用品の撤去、運び出し、引取、掃除と必要な作業をお任せいただけます。空き家の片付けで、と、お気軽に相談ください。

神戸市兵庫区でゴミ屋敷でお困りではありませんか?

ゴミ屋敷とは、一般的に、ゴミが家の中や一軒家の敷地、庭、家の周囲に野積みの状態になっている土地のことです。「汚屋敷」ともいうそうです。何らかの事情でゴミが捨てられなくて、掃除もされず、たまってきてしまいゴミ屋敷になるパターン、わざわざどこからかゴミや不用品を収集してきてゴミ屋敷となるパターンなどあります。

住んでいる住民が健康を害している、害することもありますが、たいてい問題となるのは、そのゴミ屋敷の近隣の方が苦情を訴えることです。ゴミ屋敷から悪臭や、ネズミ、害虫の発生があることでたいへんな迷惑をこうむることになるからです。ゴミ屋敷からゴミが原因で火災が起こる可能性も高く、また、放火にもあいやすいといいます。

ゴミ屋敷になる原因はさまざまです。最近はあらゆる自治体でゴミ屋敷の問題が発生することで、対応策を強化している様子です。強制撤去し、その費用をゴミ屋敷の住人に請求する条例もできてきました。

ゴミ屋敷の住人には一人暮らしが多く、家族や親せきとも交流があまりなく、また、地域からも孤立していることが多いようです。それゆえにゴミ屋敷の解決は難しいとされます。神戸市兵庫区でも一人暮らしの世帯は増えていっているようですので他人事ではありませんよね。

最近ではゴミ屋敷のほかに、「汚部屋」というのも話題になっています。一人暮らしの若い女性が、実はゴミだらけの部屋に住んでいた、という衝撃的な映像がテレビで紹介されることもあります。汚部屋に住んでいても、外にでると身なりは普通であることも珍しくありません。

ゴミ屋敷の問題を解決するには片付けの専門業者を利用するのが一番でしょう。神戸市兵庫区でもゴミ屋敷片付けの実績のある「相場屋」でしたらきっと解決のお手伝いをさせていただけることでしょう。どれだけ量が多くても不用品を撤去し、回収し、引取らせていただきます。小さなゴミも粗大ゴミもすべてご要望に応じて引取りさせていただきます。「相場屋」は環境にも配慮し、リサイクルに力をいれておりますので、安心して代行を任せることができる会社でございます。まずは無料の見積もりをしてみませんか?

神戸市兵庫区で引越しの粗大ゴミでお困りではありませんか?

引越しする際に出る粗大ゴミ、どのように処理していますか?神戸市兵庫区から引越しすることになった時に、引越し業者を手配することは誰もが考えます。でも、引越しには不用品を処分し、片付け、粗大ゴミを処理しなければいけませんよね。

引越しには期日があります。次の住まいで使わない大きな家電や家財は、持っていきたくないので、神戸市兵庫区のルールに従い廃棄します。神戸市ではまず電話して、粗大ごみの内容に応じた「大型ゴミシール券」を購入し、収集日が知らされます。申し込みから1~2週間で収集するそうですが、その手配が面倒である、または収集日までに引越しの日が間に合わないかもしれません。

大型の家具や自転車などの粗大ゴミが有料なのはいいとしても、引越しのタイミングとあわなければどうしようもありません。不用品を持って引越しはできません。そこで、片付けの専門業者「相場屋」に依頼するとあらゆる問題が解決するかと思います。

まず、無料でお見積りさせていただきます。その後、お客様の都合の良い日に回収にまいります。神戸市の場合、クリーンステーションか門の前には粗大ゴミを出しておかなければいけませんが、片付けの専門業者「相場屋」ですと、撤去・運び出しもさせていただきますので、大きな粗大ゴミでもそのままの状態で引き渡しください。

また、運び出し後、ご希望あれば清掃も行います。引越しの不用品、粗大ゴミにかかわることはすべておまかせください。お客様はただ、ご指示いただければ結構です。料金が気になられるようでしたら、他社と比べて頂いてからのご依頼でかまいません。

また、価値のあるようなものは買取をいたします。お見積りの際に買取の希望を伝えて下さい。査定価格に満足いただいて買取し、粗大ゴミなどの回収料金から差し引かせて頂きます。

神戸市兵庫区でゴミ屋敷、汚屋敷、汚部屋でお悩みの方、ぜひ解決のため、まずは無料のお見積り、利用し相談してください。片付けの専門業者「相場屋」がお力になります。

地域ブログ» MORE

対応地域