神戸市・尼崎市・姫路市の不用品回収・片付け・遺品整理・ごみ処分・粗大ごみや引越しなら、相場屋へ。価格も安く、お見積もりも無料です。

サブイメージ

神戸市垂水区の不用品・片付け・ごみ処分について

神戸市垂水区は、市の南西部に位置します。東は須磨区、南は明石市となっています。海をのぞむ美しい景観や名所に恵まれたまちです。淡路島と結ぶ明石海峡のはじまりがあり、淡路島へ車では7分で行くことができます。

人口は21万9千人、面積は28平方kmとなっています

JRは「塩屋」「垂水」「舞子」、山陽電鉄は「山陽塩屋」~「西舞子」と駅があり三宮までは17分、大阪までも45分というアクセスです。ます。「垂水漁港」「塩屋漁港」「舞子漁港」と漁港があり、ジェームス山に異人館街、他にも旧邸宅が残り名所となっています。

そんな神戸市垂水区を紹介していきますね。

  1. 神戸市垂水区ってどんなところ?
  2. 神戸市垂水区の生活環境や制度は?
  3. 神戸市垂水区のゴミ取組について
  4. まとめ

神戸市垂水区ってどんなところ?

神戸市垂水区は、「高丸団地」「明舞団地」「多聞団地」など団地が多いとのこと。1995年の阪神淡路大震災では、神戸の中では比較的被害が少なかったそうで、神戸市から非難した人が移り住んできました。その後も人口は増えていて、神戸市全人口の15%以上を占めています。

出生率が高く、親族の近居世帯が多いそうで、新しいまち、古いまちがうまく融合し、住みやすいと言われています。

アウトレットパーク、海水浴場、リゾートホテルなど、明石大橋を望みながら楽しめるスポットも点在しており、市外から訪れる人も多くなっています。

神戸市垂水区の生活環境や制度は?

平成28年には「まちづくり計画2020」が作成されました。若い世代の移住・定住を推し進め、住んでよかったと思える「住のまち」を目指しています。 現在でも、垂水区において出産したこどもの平均人数は1.45人。これは全国平均の1.38人を上回ります。

65歳以上の高齢者の数は神戸市内でもっとも多く、54,608人。また親世帯と子世帯の距離が近いのも市内で1番です。神戸市内での住宅数も1番、空家の数も1番と、なかなか興味深い数字を持っている垂水区です。

神戸市兵庫区のゴミ取組について

垂水区は神戸市のきまりどおりの分別区分が定められています。指定袋も「燃えないごみ」「燃えるごみ」「缶・びん・ペットボトル」「容器包装プラスチック」の4種類があります。

45リットル、30リットル、15リットルの3サイズがあります。平袋タイプとU型(取って付き)タイプがあり、スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで販売されています。

他には「大型ごみ」が収集されます。これは大型家具、自転車、粗大ごみなど45リットルの指定袋に入れて、口をしっかり結ぶことができない大きさのもの。45リットルの指定袋に入っても、単品で5kgを超える重さのものということです。「神戸市大型ごみ受付センター」まで電話、FAXによる事前申し込み制で、大型ゴミシール券を購入して貼り付けて出します。

神戸市には「リサイクル工房」という施設があります。「リサイクル工房あづま」「リサイクル工房みなとじま」「リサイクル工房ろっこう」「リサイクル工房ほくしん」の4つで、「こうべ環境未来館」とあわせて神戸市民が積極的にリサイクルに関われる施設となっています。

なかでも人気なのが、家具や自転車を再生し、展示しています。これは有料で抽選し提供されるそうです。また、リサイクル品として育児用品、古本、古着の無料提供と引取もしています。リサイクル教室の開催などでリサイクルに関しての啓発も行っています。

まとめ

いかがでしょうか?神戸市垂水区は、海沿いの美しい景観やレジャーの豊富さと、都会へのアクセスの良さなどで人気のあるまちと言えるでしょう。

美しい景観を守るため、地域の人で海岸の一斉清掃をし、環境保護にも力を入れています。また、子供が多いということも環境問題に力を入れる要因になっていると思います。これからの世代の為に、ゴミを減らし、リサイクルに力をいれていきたいものですね。

目次

  1. 神戸市垂水区でリサイクルにお困りの方
  2. 神戸市垂水区で親の家の片付け・遺品整理にお困りの方
  3. 神戸市垂水区でゴミ屋敷についてお困りの方へ
  4. 神戸市垂水区で引越しする方
  5. 神戸市垂水区で断捨離を考えておられる方

神戸市垂水区でリサイクルにお困りの方

垂水区では、舞子公園にて、年三回「リサイクルマーケット」が開催されているそうです。不用品をゴミにせず、次の人にリサイクルして使ってもらおうという精神が大切にされています。

リサイクルマーケットに出店する場合は応募をし、準備をし、運んで展示する、という手間がかかります。いくら不用品がたくさんある、といっても昨今は価格設定がとてもシビアになっています。新品でも1000円以上の価格で売れず、使用した不用品は100円でも売れないと聞いたことがあります。リサイクルマーケットの出展料とあわせ、赤字になるかもしれないし、経費や労力を差し引くと、売り上げに満足できるかはわかりません。不用品を他の人に使ってもらい、ある程度の収入になればベストです。しかし、不用品の処分、リサイクルの推進、というより売り上げを高くあげることを目的とすると厳しいかもしれません。売れ残れば回収し、また次の回に備えるか、廃棄処分することになります。もし、リサイクルマーケットに出店するとしたら、イベントを楽しむといった感覚を持っていたほうが、いいのかもしれませんね。

ただし、家族で出店すれば、リサイクルについて考えるいいチャンスになります。節目にリサイクルマーケットに出店していれば、次は何を出そうか、と不用品をためこまない習慣がつきます。また、リサイクルマーケットでそれほどの金額で売れないことがわかれば、無駄遣いが減るかもしれません。リサイクルに貢献しているという気持ちが実感として得られます。

リサイクルの大切さを実感し、お金やモノの無駄についても実感できるということです。でも、誰もがリサイクルマーケットに出店できる、というわけではありません。リサイクルマーケットに出せる状況の方は少数なのが現状です。ほとんどの方はリサイクルの気持ちがあっても、不用品を廃棄して捨てるか、もったいないからと持ったままにしているのではないでしょうか。

神戸市垂水区にはアウトレットパークがあります。洋服や雑貨を安く手に入れるだけについついあまり着ないものを購入することがあるかもしれませんね。新品のままタンスの肥やしになり、不用品として処分しなければならないこともあります。

もし、おうちの中にリサイクルできるものがあり、その術がないという場合はどうしたらよいでしょうか。できれば楽に処分したいですよね。家にいながら回収してもらって、価値がつけば買取もしてほしい、そんな希望をお持ちの方もおおおいはずです。

そこで、不用品のリサイクルについては、りサイクルの専門業者「相場屋」へお知らせください。リサイクルの相場屋は、価値のあるものでしたら、査定価格を提示し、買取をさせていただきます。

また、買取不能なものはお見積りさせてもらった上で引取り、処分をいたします。たとえ大きなものでも大量でも、またその逆でも運び出ししますので、お手をわずらわすことはありません。神戸市垂水区におきましてリサイクルのお困りの場合は「相場屋」が力になれます。

それでリサイクルに貢献できるのかな、という疑問があるかもしれません。リサイクルの相場屋では、引取りいたしました不用品はそのまま廃棄せず、リサイクルいたします。素材ごとに分別し、原料としてのリサイクルしております。リサイクルの相場屋では環境を破壊せずに処分し、リサイクルに貢献しているのです。ぜひ、リサイクルに敏感な方に、相場屋への依頼をおすすめしたいと思います。

神戸市垂水区で親の家の片付け・遺品整理にお困りの方

神戸市垂水区で親の家を片付けることになった、という方はおられませんか?垂水区は前述のように、親と子の近居世帯が多いということです。そういう場合は、互いの家の状況がわかっているということですね。

残念ながら親が亡くなる、施設に入る、または同居することになったなどということが起こったとします。そうすると、親が住んでいた家を片付ける必要が出てくるかもしれません。親の家の片付けは自分の家よりはるかに難しいと言われています。どこに大事なものがあるか、自分が不用品、と思っていても本当に廃棄処分していいものなのかどうかの判断があるからです。片付けの采配を自分一人で判断していいのならともかく、きょうだい親戚の意向があると片付けに時間がかかります。遺品整理を個人ですませようとするととても大変な作業となります。

また、片付ける量が圧倒的に多い場合があるようです。親世代はもののない時代を過ごした世代と言われます。もちろん、すっきり暮らしている方もおられますが、「もったいない」という気持ちで多くのモノをかかえて暮らしている高齢者が多いと聞きます。予備の食料、洗剤やトイレットペーパー、昔の洋服や着物、子どもの思い出の品など、捨てられないものが押し入れにギッシリ、ということがあるそうです。以前はそういうものをきっちり片付けられた方も、年齢と共に片付ける力が落ちてくる部分もあるそうです。元気なうちに片づけを手伝えれば、その時に貴重品の確認や不用品の処分の準備ができます。

でも、神戸市垂水区で近所に住んでいるとは限らず、また、親も子供がモノを片付けて処分するのを受け入れられない場合もあります。そういう経緯で、いざという時がきて、大きな負担となることもあります。親が元気なうちなら一緒にコツコツできていたことも、遺品整理となると、なるべく早めにまた、一人で済ませないといけない事態もあります。遺品整理の大変さはやった人でないとわからず、たいていの人は「自分の子供には遺品整理をさせたくない」と感じるそうです。

このように親が住まなくなった家の片付けは、何かと時間、労力がかかります。遺品整理となると思い出や資産への配慮も必要です。そんなときはぜひ、プロの片付け専門業者「相場屋」へご相談ください。片付けの専門業者「相場屋」は神戸市垂水区においても経験が豊富です。「相場屋」には遺品整理士が在籍しております。経験と研修を積んだプロの作業で片づけをさせていただいております。不用品や粗大ゴミだけでなく、大切な貴重品や遺品などの処理に関して、不明なことがありましたら遠慮なく相談ください。相談、お見積りは無料です。

神戸市垂水区でゴミ屋敷についてお困りの方へ

ゴミ屋敷になるというと大変大げさなことのような気がします。家の中だけでなく庭や家の周りにも不用品やゴミが置かれている映像をテレビなどで見たことがあるからかもしれません。神戸市垂水区においても、ゴミ屋敷の住人が近所にいるととても迷惑だろうけど、そんな状態の人は周りにいない、と他人事になります。

ただ、ゴミ屋敷とまでもいかずとも、片付けられない人というのは意外に身近にいることがあります。もう使わない不用品、ゴミを捨てられない人、自分の部屋や机にものが大量にあって気にならない人という形です。また、高齢になるに従って、ものを捨てられない、ためこむ、という人の割合は大きくなっているといえます。もったいない、というのが理由です。ほかにもゴミ屋敷の状態に至るには、ゴミを分別する能力が衰えた、分別はできても収集日に出すことができない、などということもあります。短い期間で不用品がたまっていくのでなく、長い年月と、ためておきたいという生活の習慣のようなものによって、ゴミ屋敷になっていく、ということでしょうか。

ゴミ屋敷になってしまうと、その解決はなかなか素人ではうまくいかないことがあります。粗大ゴミが大量にあったらまず撤去し、運び出し、回収してもらう、という処理になります。大量の粗大ゴミを出すときにはいつもの収集場所ではいけない場合もあります。

また、ゴミ屋敷の床面にたくさんのゴミや不用品がある場合、それが積み重なっている、という状況もあります。そうなると、底の方に何があるかゴミ屋敷の主ですらわからなくなります。刃物や壊れたものを踏んでけがをするかもしれません。何トンものゴミが重く積み重なっているゴミ屋敷もあります。食品などが腐って害虫が発生するゴミ屋敷もあります。ものを片付けても掃除や匂いの除去がとても大変なことがあります。通常の片付けとは異なり安全面も考慮すべき、という意識を持っていただきたいところです。

そういった意味でも、ひどいゴミ屋敷になる前に誰かが気づいて、早めの解決を行う、ということが大切です。ゴミ屋敷の片付け・清掃は片付けの専門業者「相場屋」にご相談いただきたいのです。「相場屋」はプロの業者です。神戸市一帯、垂水区でもゴミ屋敷の片づけの依頼をお受けさせていただいております。

「相場屋」は一軒家丸ごとのゴミ屋敷から、汚部屋まで、どんな状態でも、量の多少にかかわらず解決のお手伝いをさせていただきます。ゴミ屋敷の片付けの代行だけでなく、掃除もさせていただいております。

プロの片付けの専門業者「相場屋」にお電話いただければゴミ屋敷のご相談、お見積りを無料でさせていただいています。メールでも相談可能です。買取もさせていただいていますので、価値があると思うものは見積り時に拝見、査定させていただくことがあります。ゴミ屋敷の住人の方は、ものに関してこだわりがあったり、手離したくない、という心理の方もおられます。いきなりすべてを廃棄する、という解決がベストとは限りません。身内の方がおられましたら、まずゴミ屋敷の住人の方と話し合い、歩み寄ることもひつようかもしれません。他人から見たらゴミ、不用品同然でも、持ち主にとってはどうしても手離したくない大事なものかもしれません。ゴミ屋敷問題を早く解決したい一心で一度にすべて廃棄してしまうと、のちに悪影響がでるかもしれません。一気に片付けることで解決するゴミ屋敷問題もありますが、納得させながら徐々に、という方法もあります。

ゴミ屋敷の片付け、段階を追いながら、ある程度まではお客様側でしたい、ということならばもちろん相談にのります。「相場屋」はゴミ屋敷の片付けもお客様の立場にたって片付け、回収をいたしております。ご心配されるであろう料金も他の業者と比較していただいてかまいません。ゴミ屋敷ですとお得な「積み放題パックプラン」もございます。

ゴミ屋敷の解消のため、「相場屋」はさまざまな選択肢をご提示いたします。納得の上、片付けを代行させていただきたく、ぜひお困りの際はなんでもご相談いただきたいと思います。

神戸市垂水区で引越しする方

神戸市垂水区から引越しをする方、または引越しして垂水区にあたらしく住む方、荷物の片付けにお悩みはないでしょうか。時間に余裕があって引越しをする方は珍しく、多くの方がさまざまな手続きや仕事などと並行して引越しの準備をしないといけません。

来週引越しをしないといけないのに、まったく片付けができていない、でも不用品を引越し先に持っていくことができない、ということがあります。神戸市垂水区でもごみの分別や収集日はもちろん定められており、燃えないゴミや粗大ゴミを出すタイミングと引越しのタイミングが合うとは限りません。

また、処分するものが大きすぎる、量が多すぎる、という場合も自分ですべて廃棄処分できないことがあります。撤去が必要なもの、朝に運び出しができない、など一人では手におえないことがあります。撤去、運び出し、回収など粗大ゴミも含めてすべてやってもらえるとしたら、とても引越しが楽になるはずです。

片付けの専門業者に依頼してみてはいかがでしょうか。片付けの専門業者「相場屋」は引越しの際に出てくる不用品の片付けを代行いたします。引越し粗大ゴミが大量にあっても、少量であってもかまいません。

また、「相場屋」をご利用いただいているのは、個人の引越しだけではありません。店舗の引越し、会社の引越し、オフィスの引越しなど、さまざまな引越し・移転に関しましてのお手伝いをさせていただきます。どうしたらいいかわからない産業廃棄物、残置物なども回収、処理の代行をいたします。引越し、移転の際、必要に応じて撤去、回収、清掃をいたします。買取をご希望のお客様には査定をさせていただきます。買取金額は片付けの料金から相殺いたします。売却したいものがありましたら、ぜひ遠慮なく見積り時にお申し出ください。片付けの専門業者「相場屋」では無料でお見積りをさせていただいています。

神戸市垂水区で引越しする場合は、ぜひさまざまな片づけを代行してきました「相場屋」にお知らせください。他社と料金を比較していただいてかまいません。料金に納得の上、「相場屋」に片付け、回収、処分を依頼していただきたいと思います。

神戸市垂水区で断捨離を考えておられる方

神戸市垂水区は、若い世代と昔から住んでいる世代が互いに助け合える、住みやすい街づくりをすすめています。昔から住んでいる世代の方は子育ても終わり、仕事もリタイアした世代といえます。

そういった世代の方のなかで最近よく話題になるのは「断捨離」「終活」「生前整理」などといったキーワードです。一言でいえば家の片付けですが、いろいろな思いや考えを持っての片付けである、という点が違いといえます。

断捨離はものを処分することで必要最小限の服や家財で暮らそうとすること。ただし、片付けて古いものを処分し、執着を捨てることで新しいくらしや新しい趣味などを見つけることができると言われます。終活や生前整理は、自分の死後にのこされた家族が困らないように、また自分の半生を振り返るために、遺産に関して決めておいたり、ものを整理することです。

単に片付ける、という作業にこれだけの思いがこめられ、また、残された余生や家族を思ってするというのはとても意味のあることです。ぜひどなたも健康で余裕のあるうちにしておくといいことがあるように思います。

粗大ゴミがいつまでも置かれている、リサイクルできるものなのに放置されているとのちのち処分が大変になります。不用品と決断してすぐなら買取も可能かもしれません。リサイクルできるものだったのに、年月の経過とともに不用品、粗大ゴミとなってしまうこともあります。不用品と決めたら迷わずすぐ処分できる流れを作ると断捨離もスムースですよね。

では、片付けの専門業者に不用品の回収、処分を依頼するとどのような利点があるのでしょうか。片付けの専門業者「相場屋」の作業を紹介いたします。片付けの専門業者「相場屋」では見積り、相談は無料です。まずは電話をいただいてご相談ください。お忙しい方はメールで片付けの相談がある、と出していただいてもかまいません。少量の場合、回収するものが明確な場合は電話、メールでも見積もりできる場合があります。また、買取希望のものがありましたら、申し出てください。査定をいたします。見積りにお伺いすることでより詳細な料金を提示できますし、もちろん無料です。他社にも片付けや買取の見積りを依頼し、比較していただいても大丈夫です。

片付けの専門業者「相場屋」はリサイクルに力を入れております。処分する不用品や粗大ゴミはそのまま廃棄せず、可能な限りリサイクルしております。

断捨離はなかなか捨てられないものを片付け、処分する作業となり、スムースに進まないこともあります。そこで片付けの専門業者に依頼することであっさり決断ができた、という方もおられます。料金を支払って回収にきてもらう、と決断すると「この機会に思い切って粗大ゴミや不用品を手放す決断をする」という気持ちになるようです。「捨てられなかったものが処分できた」「不用品の買取を依頼したことで売却もできた」「片付け、回収、処分という大変な作業を代行してもらったので、その後の家の処理に余裕とやる気がでた」などというお客様が増えてきています。

断捨離をしたいという方、生前整理をしていきたい方、ものを減らしたい方、まずはお見積りを依頼ください。神戸市垂水区にて片付けの代行なら、「相場屋」にぜひご一報ください。

地域ブログ» MORE

対応地域