サブイメージ

淡路島、南あわじ市で片付け業者をお探しなら「相場屋」へ

不用品に関するお困り、リサイクル品や産業廃棄物なども対応します。

兵庫県南あわじ市について

兵庫県南あわじ市は、淡路島の南部に位置します。

面積は約229平方kmで兵庫県域の2.7%を占めています。人口は約4万5千人となっています。

神戸市から60キロメートル圏、大阪市から80キロメートル圏にあり、市の中央を走る神戸淡路鳴門自動車道によって、明石海峡大橋を経て神戸へ約60分、大阪へ約90分、また、大鳴門橋を経て徳島へ約40分の距離にあります。

  1. 南あわじ市ってどんなところ?
  2. 南あわじ市の生活環境や制度は?
  3. 南あわじ市のゴミ取組について
  4. まとめ

南あわじ市ってどんなところ?

南あわじ市は京阪神の「食」の供給において大きな役割を果たしています。名産は「たまねぎ、レタス、びわ、乳製品、淡路ビーフ、鳴門わかめ、手延べそうめん」などです。


徳島との境の鳴門海峡では「うず潮」を見ることができます。また、淡路市内各地域には、「淡路人形浄瑠璃」が伝わり文楽の起源ともいわれています。

南あわじ市の生活環境や制度は?

淡路島には、大手のスーパー、ホームセンター、ドラッグストア、家電量販店などがあります。また兵庫県立淡路医療センターをはじめとして総合病院もあります。

また、子育て支援も充実しています。子どもの医療費は0歳から中学3年生まで無料で、3歳から5歳児の在宅保育家庭には年間6万円助成されます。保育所・幼稚園は3歳児以上保育料、授業料が無料です。また小学校の1年生新入学時に1万円の祝金を支給、学童保育は6年生まで利用できます。

学生や社会人は、高速バス利用による島外通勤・島内外通学者による交通費の一部の助成があります。

農業、酪農、漁業をしたい方への支援や事業も充実しています。マイホーム取得事業の補助金、空き家の利用、市営住宅などで移住者に対する支援も行っています。

南あわじ市のゴミ取組について

南あわじ市のゴミの分別は大きく2つで「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」です。燃えるごみは週2回。燃えないゴミが種類により分かれていて、カンの日、ビンの日、古紙、繊維類の日となっています。カン、ビンの日どちらでも回収してくれるのが容器包装プラスチック、白色食品トレイです。


粗大ゴミの取り扱いは有料です。南あわじ市榎列上幡多の「中央リサイクルセンター」にて直接持ち込みするか、電話予約をしたうえで軒先収集のどちらかとなります。

料金は10kgあたり300円で収集に行ったその場で計量を行い、徴収となるそうです。

まとめ

いかがでしょうか?南あわじ市は田舎暮らしをしたい、という方にとって環境が整っており、支援も充実しているんですね。明石海峡を渡れば都会へのアクセスも良く、通勤や通学も垣根がないという方が多くおられます。暮らしをサポートする施策も充実しているので移住者も増えてきています。

また、子育ての支援策のひとつとして、ベビー要因のリユース事業などもあり、不用品をゴミにしないようにする活動も支えてくれています。

海や山、畑など自然の美しさに恵まれて、それをさらに大切にしていくことに期待したいですよね。

南あわじ市のゴミ問題は相場屋にお任せ下さいませ!!

南あわじ市に住んでおられる方で、家の中の不用品や粗大ゴミなどに関するお困りはないでしょうか。

たとえば、南あわじ市において粗大ゴミとは、一辺が40cm以上の家庭から出るごみが対象となっています。家電製品、家具、寝具、自転車、スポーツ用具などで、燃える・燃えないにかかわず大きさで分別されるということです。

しかし、引越しによる多量ゴミは収集してもらえません。75歳以上の高齢者のみの生体は料金が100円/10kgと割安となっていますが、収集希望日の1週間前までは申し込まなければいけません。

また、家電6品目、パソコン、危険物などは南あわじ市で収集・処分できません。時間と手間を惜しまなければ、て処分をすることが可能ですが、高齢者の方やお忙しい方にとっては難しいでしょう。そのような場合は片付けの専門業者に依頼してはどうでしょうか。

年末の大掃除や引越しの前後、さまざまな不用品が出た機会に、一気に処分ができればその後の片付け作業がずいぶん楽になります。

プロの業者に依頼することで作業が手早く、時間や手間が短縮できます。

南あわじ市で不用品やゴミの回収業者をお探しなら「相場屋」をお勧めします。

片付けの専門業者「相場屋」なら、粗大ゴミ、不用品、ゴミ屋敷清掃、大掃除、廃品回収などを手際よく代行いたします。不用品やゴミにお困りの場合は「相場屋」にご連絡下さい。

それでは具体的に事例をいくつかご説明していきたいと思います。

目次

  1. 南あわじ市で空き家の片付けが必要な場合
  2. 淡路島・南あわじ市で不用品にお困りの方へ

南あわじ市で空き家の片付けが必要な場合

南あわじ市で空き家をかかえている方はおられませんか?空き家の処分はなるべく早くしなければ、と思いつつ、さまざまな事情で放置せざるをえないという方も多いものです。

でも、人が住まなくなると老朽化がすすみ、近隣へ迷惑をかけることになるかもしれません。南あわじ市にかかわらず、空き家は社会問題になっています。それは、安全性の面で地域の問題となることによるものです。

たとえば、家の外周りや庭に関しても、不用品や粗大ゴミをおく、植栽が伸び放題になっている、瓦、外壁、塀も放置しておくと劣化だけでなく、防犯上の問題、自然災害の時に思わぬ危険を招く可能性があります。

もし、空き家となってすぐ、状態のよいうちに処分を決めることができたらそれに越したことはありません。家財も早めに処分することをきめればリサイクルできるかもしれないのです。

もし、このような問題をかかえている、可能性がある、という方は、ぜひ「相場屋」までお電話ください。自分では片付けの時間がとれない、手に負えない、という場合にお力になります。

片付けの専門業者「相場屋」はさまざまな空き家問題に携わってきました。プロの業者として相談にのらせていただきます。

作業のご依頼をいただきましたら、依頼主の方が当日に南あわじ市に来て、立ち会えなくても大丈夫です。プロの作業員が責任をもって片付けいたします。不用品や粗大ゴミは回収させていただきますので、ご心配いりません。リサイクルしたい、というご希望にも沿います。リサイクルショップへ持ち込む手間もはぶけます。回収いたしました不用品、粗大ゴミは分別し、利用できるものはリサイクルいたします。

ご自分で片付け、分別、処分場へ持ち込む、となれば何日もかかる作業になると思います。空き家の片付けを始めて途中で断念した、という話もよくあります。

業者に依頼すると、料金がかかる、と躊躇されるところかもしれません。でも、プロの業者に任せることで、お金にはかえられない満足感が得られます。

空き家の処分を素早くすませ、大切な家や土地の将来を考える時間にあてていただくことができます。

淡路島、南あわじ市にて、実績のある片付けの専門業者「相場屋」ですと、ご希望に沿って空き家の片づけをお手伝いさせていただきます。どうか相談ください。

淡路島・南あわじ市で不用品にお困りの方へ

不用品が家の中にあるけど、なかなか処分できない、いつか使うかもしれない、と捨てられないことはよくあることです。購入した時、高価であったらもったいないですよね。

しかし、よく考えると納屋や家の奥まった場所にしまいこんで、何年も使うことがなかった、これからもしばらくは使わない、というものを大事にしておくことはないのではないでしょうか。たとえ家の空間に余裕があっても、不用品をおいておく、ということは避けたいものです。

そこで、南あわじ市にもリサイクルショップがあり、利用する方もおられることでしょう。しかし、商品が大きい、重くて運び出しができない、車がないという理由で気軽に利用できない方もおられます。

そのような時、片付けの専門業者にご相談くだされば、ご希望の日に回収にうかがい、処分を代行します。南淡路市でも回収にうかがう「相場屋」でしたら、梱包や運び出しは必要ありません。すべて現状のままお渡しいただければ結構です。ご高齢の方、時間がなく忙しい方にたいへん好評をいただいています。

価値のあるものでしたら、査定をいたします。ご納得いただいたうえで買取をいたしますので、回収料金と相殺可能です。

片付けの専門業者「相場屋」に依頼いただくと、片付け、回収、処分、そして買取と、リサイクルショップをはるかに超える便利さと早さで家の中がすっきりします。

「相場屋」は見積りは無料です。見積書を見て、ご依頼を決めていただくことができ他の業者と比較検討していただいて結構です。

電話でもメールでも結構です。不用品や粗大ゴミなど量の多少にかかわらず回収いたします。ぜひご相談ください。

地域ブログ» MORE

対応地域