姫路市にも存在するゴミ屋敷。なってしまったときの対策は?

///姫路市にも存在するゴミ屋敷。なってしまったときの対策は?

姫路市にも存在するゴミ屋敷。なってしまったときの対策は?

ゴミ屋敷、というと全然関係のないものがと連想されている方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、ゴミ屋敷はあっという間になってしまうものなのです。

ゴミ屋敷の存在は、近隣住民の方の迷惑になりかねません。
自分自身のストレスの原因になるだけでは済まされないのです。

実はゴミ屋敷は身近な存在

日本全国でのゴミ屋敷の件数は明らかにされていませんが、2009年に行われた調査によると、全国の250市町村でゴミ屋敷があると回答されてとのことでした。
そうなると姫路市でもゴミ屋敷は「ある」と考えた方がよいでしょう。

実際にゴミ屋敷は身近に存在しています。
しかし、それはいわゆる「特別な人」にだけ生じる問題だと考えていませんか?

実は、決してそんなわけではありません。
誰にでもお家をゴミ屋敷にしてしまう可能性が存在しているのです。

誰にでも起こり得るゴミ屋敷

ゴミ屋敷はちょっとした心の油断から発生してしまいます。
例えば、ゴミを出すつもりだったものの仕事が忙しくて出せなかった。
「まあ、明日でいいや」という思いに駆られるでしょう。

しかし、次も日も仕事が忙しかった。そもそも片付ける気力すら残っていない。
このような日々が続くと、徐々に、しかし確実にゴミが溜まっていくことになります。

また、そういった生活に慣れてしまうと、ある意味ゴミと「共生」できてしまう状態になってしまうのです。

上記に挙げたお話しが全てとは限りませんが、このような例以外にも仕事のストレスや対人関係でのお悩みなど、ちょっとしたことからゴミ屋敷へと進んでしまうケースが少なくないのです。

ゴミ屋敷は自分だけの問題じゃない

ゴミ屋敷は自分自身だけの問題ではありません。
異臭や害虫などは隣人の方にとっても非常に大きな迷惑になってしまいます。

また、ゴミ屋敷となってしまうとなかなか片付けに踏み切れません。
他人に見せることの恥ずかしさも感じていられる方も少なくないでしょう。

しかし、そのままの状態では一向に解決することはありません。
さらに放置し、ゴミを溜め込んでしまうことで費用面でも大きなロスが出てしまうのです。

まずは勇気を出して相談することが得策だといえます。

最後に

ゴミを溜め込んでしまう、一見すれば理解しずらいことなのかもしれませんが、誰にでもほんの少しの原因で起こってしまうことなのです。

また、ゴミ屋敷といっても、そこにあるものは所有者様のものです。
ただ処分・処理するのではなく、リサイクルできるものは回収・引取し、撤去して片付けなければならないものに関しては、撤去した上で処分・処理いたします。

いずれにしても悩んでいても解決することはありません。
一方で自分が今後ゴミ屋敷に陥らないように、日々意識を持つことも重要なことだといえます。

お電話用お問い合わせバナー

2019-04-10T14:59:57+00:00