Monthly Archives: 4月 2019

//4月

遺品整理はいつからすべき!?時期について考える!

故人を失くした悲しみと並行して行う必要があるのが遺品整理です。
しかし、遺族としてはなかなか遺品整理に取り掛かれないのも現実。

どのタイミングで遺品整理に取り掛かればいいのでしょうか?

無理に遺品整理を行わない

まず、無理に遺品整理を行うのはやめておきましょう。
「遺品整理をしなきゃ」と焦りを感じるかもしれませんが、故人を失くされたあとのご遺族の方にとって、肉体的また精神的なダメージはそう簡単なものではありません。

まずは、故人を失くされた悲しみからご自分を立ち直らせてあげてください。

その後、徐々に遺品整理を行っていきましょう。
以下では一般的に遺品整理が行われやすい時期についてご紹介させていただきます。

四十九日の後

四十九日という言葉、聞いたことがある方も多いでしょう。
仏教において、故人の魂は49日間現世をさまよっていると考えられています。
それが次の世に移るのが49日後になるので、その考えから四十九日の法要を終えた後に遺品整理を行うのがいいとされています。

また、四十九日の法要は親族も集まりやすい法要になりますので、財産分与の話し合いや遺品整理の作業等の打ち合わせなど現実的な意味合いを考えてもこのタイミングで遺品整理を行うのもありでしょう。

賃貸など料金が発生する前に

故人が賃貸住宅に住まれていた場合、あまりに遺品整理に時間をかけてしまうといたずらに料金がかかってしまうことになります。

その他、月をまたいでしまうことで料金が発生してしまう可能性があるのであれば、早めに遺品整理を行う方がいい場合もあります。

手続きの変更後に

故人が亡くなられることで、死亡届を出すことから様々な手続きをようすることが多くなります。

このような手続きと遺品整理を平行して行うのは非常に困難でしょう。
諸々の手続きがひと段落してから遺品整理を行う方が多い傾向にあるようです。

最後に

一般的な遺品整理のタイミングをご紹介させていただきましたが、基本的に慌てて遺品整理を行う必要はありません。

まずは自分のタイミングで行うんだ、ということを強く意識するべきです。
遺品整理はいつからすべき!?時期について考える! 2019-04-10T16:10:40+00:00

絶対に後悔しない引越し時の不用品処分の方法とは!?

不用品を処分するタイミングというと、多いのは引越しのときだといえるでしょう。
引越し時の不用品はどこ依頼するのがいいのでしょう?

引越し業者?不用品回収業者?それとも、自治体…?

絶対に後悔しない不用品の処分方法について考えてみましょう。

引越し時の不用品処分方法について

引越し時の不用品処分は自宅の片付けの延長上というよりも少し特徴的といえるかもしれません。

・作業が必要な日程が決まっている
・引越し先に持っていく荷物と不用品を全て分ける必要がある
・複数の業者を利用する可能性がる

これらの点だけでも通常の不用品処分とは大きく異なるでしょう。
では、それぞれの点からどの方法を選択すべきか考えてみましょう。

引越し業者を選択する場合

引越し業者でも不用品回収のサービスを行っている場合があります。
引越し業者のサービスを利用する場合の大きなメリットは、「手軽さ」だといえます。

引越し業者のサービスを利用すれば日程も引越し作業日に合わせられますし、引越しの作業と併せて不用品処分の作業ができるので、手間が少ない点が特徴です。

しかし一方で、コスト面での信頼性が乏しいといえるかもしれません。
というのも、引越し業者の不用品処分サービスはそのお手軽性から「仕事の受注率を上げるため」に設定されていることがあるため、不用品処分単体で考えたときの料金は決して安いわけではないのです。

引越し業者の間で「引越し+不用品処分」の相見積もりを取ったとしても、コスト面での不安は同じく残るといえるでしょう。

不用品回収業者を選択する場合

絶対に後悔しない引越し時の不用品処分の方法とは!? 2019-04-10T16:08:31+00:00

不用品回収の料金が無料!?知っておきたい料金の成り立ち!

最近では様々な不用品回収業者が登場してきています。
そのなかで、無料を謳う不用品回収業者も出てきました。

では、実際に無料で不用品回収のサービスを受けることは可能なのでしょうか?

不用品回収が無料で利用できるの!?

不用品回収を無料でと謳う業者が登場してきました。
物を捨てるということにできれば料金を支払いたくない、というのが皆さんの本音ではないでしょうか?
では、実際に完全に無料でサービスを利用できるのでしょうか?

答えは「半分正解」です。

不用品回収の料金が無料!?知っておきたい料金の成り立ち! 2019-04-10T16:08:17+00:00

不用品回収を格安で利用したい!気をつけておくべきことは?

不用品回収のサービスを利用したいと検討されている方にとって、まず気になるのは料金ではないですか?

何を言っても、しょせんゴミを捨てるということ。
何かを手に入れるときにお金がかかってしまうのは納得いくものの、捨てるときにお金がかかるのはなかなか納得がいかないものです。

しかし、格安ということだけ意識してしまうと損してしまう可能性もあります。
どのように不用品回収を利用すればいいのでしょうか?

まずは価格の相場を知ろう!

そもそも、格安という概念を考えるにあたって知っておくべきポイントは「相場」です。

例えば、ある不用品回収業者に見積りを依頼し、「10万円」という料金を提示されたとしましょう。
では、その金額は適正だということがわかりますか?
きっとわからない方の方が多数派ではないでしょうか?

自分自身の予算から考えて格安だと判断する行為は非常に危険。
不用品回収を格安で利用したい!気をつけておくべきことは? 2019-04-10T16:08:04+00:00

ゴミを格安で回収してもらう驚きの方法とは!?

ゴミの処分にお金をかけたくないという方がほとんどではないでしょうか?

しかし、世の中には「安かろう悪かろう」という言葉もあり、「格安な回収業者を選択したら痛い目をみるのでは?」と考えている方も少なくないかもしれません。

ここでは回収業者に格安で作業を行ってもらうためのコツをご紹介させていただきます。

格安業者を探す方法とは?

当然皆さん、格安の回収業者を利用したいと思われているでしょう。
しかし、その方法を失敗すると満足するサービスを受けられないこともあります。

では、格安でゴミを回収してくれる回収業者はどのように見つければいいのでしょうか?

相見積もりをとろう!

回収業者はたくさん存在しています。
だから、各業者は見積りに行った段階でなんとか作業を依頼してもらえるように仕向けたいと考えているでしょう。

「本当は30万円かかるんですが、もし今日依頼してもらえるのなら20万円まで下げさせてもらいますよ」

このような謳い文句で作業を決めてしまった経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は悪徳業者に引っかかった場合、実際は10万円ほどでも十分採算が取れる作業であっても、上記のように高い金額を提示し、そこから落とすことでお得感を演出、結果支払う金額は高かった、というようなことを行うケースも少なくないのです。

これを防ぎたいなら、相見積もりを取ることをオススメします。

A社見積もり価格: ゴミを格安で回収してもらう驚きの方法とは!? 2019-04-10T16:07:49+00:00

明石市に暮らす方へ!ベストなお掃除の方法をご案内します!

明石市に住んでいる方の中で、お掃除やお片付けが好きな方いらっしゃいますか?
お掃除がいいストレス解消になっている方もいらっしゃるでしょうが、日常的なお掃除を面倒だと感じられている方が多数派ではないでしょうか?

本来、掃除、お部屋のお片付けは日常的に行わなければなりません。
それでもめんどくさい方は、どうすればいいのでしょうか?

お掃除がめんどうなときは?

片付け、清掃は居住スペースや日頃生活していて、よく使う場所などを中心に行う事が多いと思います。

しかし、日々の掃除ってとっても面倒。
掃除機をかける、拭き掃除をするということが億劫になっている方も少なくないのではないでしょうか。

でも、どれだけ面倒でも掃除は日頃から行わないと確実に汚れとして蓄積してしまいます。

だからこそ、お部屋のきれいさを保つためにはどれだけの掃除が最低限必要なのかを確認することが重要です。

例えば、週の半分は掃除機をかける、もう半分は拭き掃除をする、残った1日はお休みなど、自分を追い込まない程度に掃除を行うことがつらく感じないために重要なことです。

また、生ごみなどのにおいが強いものはその日に処分する必要がありますが、一般的な燃えるゴミは「この日」と決めておくことで日々の掃除やお片付けにメリハリが生まれるでしょう。

定期的な大掃除が◎

一方で、年末の大掃除などといった普段は手にしない部分をキレイにする掃除は年2回など、回数を増やすことで一回の負担が楽になることもありますし、何より衛生的にも十分高価が認められるでしょう。

鏡に水垢が付いているなど生活に少し不便さが生まれる場合だと手をつけることもありますが、なかなか関係ないところは掃除しないものですよね。

こういったことがお家にダメージを与えてしまったり、害虫などが繁殖する原因になることもあります。

定期的に大掃除も行うように意識してみてはいかがですか?

最後に

面倒なお掃除。なるべく日常的には楽をしたいものでしょう。
このような掃除はいかにうまく「手を抜くか」が重要。しっかりと掃除が出来れば回数を減らすことは大きな問題にはなりません。

明石市に暮らす方へ!ベストなお掃除の方法をご案内します! 2019-04-10T16:07:34+00:00

兵庫県で格安のゴミの引き取りを利用するには?

兵庫県にお住まいの方の場合、生活にかかわるゴミの回収とは切っても切り離せない問題となるでしょう。

その中で、日常的に処分する生活ゴミよりも、まとまった粗大ゴミを捨てたいという方の方がひっ迫した状況にあるかもしれません。

ここでは、どのように粗大ゴミを捨てられれば格安で済むのかを考えていきましょう。

自治体サービスの利用は?

自治体のサービスの中でも当然粗大ゴミの処分をすることは可能です。

基本的にサービスを利用する場合、事前に電話で予約をしなければならない自治体がほとんどです。

例えば神戸市を例に挙げると、事前に連絡し、回収に来てもらう日程を調整します。
その後、決められた日にちまでに粗大ゴミを処分する手数料分のシール券を購入、粗大ゴミに貼り付け、決められた日にちに所定の場所まで搬出する、というのが処分の流れになります。

金額については事前の電話予約の段階で教えてもらうことは可能ですが、300円、600円、900円、1200円の4段階に分かれています。

自治体サービスを利用するメリットは?

兵庫県で格安のゴミの引き取りを利用するには? 2019-04-10T16:07:20+00:00

明石市の空き家問題は?メンテナンスならお気軽に!

明石市には放置状態の管理が行き届いていない空き家があります。

平成20年度にはすでに1602戸が空き家というデータも存在し、空き家の戸数は増加しているものと考えられますね。

では空き家って、放置しておくことでどのような問題が生じるのでしょうか?

空き家が引き起こす問題とは?

空き家とは世の中に少なからず存在しています。
例えば、販売用や賃貸で人が暮らしていないお部屋も空き家になりますが、このような空き家は管理会社から手入れを受けていることがほとんどです。

しかし、個人の所有物として別荘を持っている、仕事などで宿泊メインの部屋を借りている、などの場合はどうでしょう?

このような場合だと誰も手入れをしていない状態ということも少なくありません。
また、このような空き家ほど長期間に渡り、手入れされていないというケースが多いのです。

別荘の場合、基本的にどこかのシーズンで利用される、という具合に限定的な利用が中心になるでしょう。
夏の暑い時期であれば避暑地として、冬だとウインタースポーツを楽しむため、というイメージだと思います。

この場合だと、少なくとも数か月間は別荘を利用しないことになります。
定期的にメンテナンスをしにいく、となってもなかなかそれだけのために行くのは億劫になってしまうのではないでしょうか?

また、寝るだけの部屋、ということで考えると定期的に部屋には入っているものの、「寝ているだけだし」ということから片付けなどを行わないケースというのも少なくありません。

このようなメンテナンスを定期的に行ってほしい、というご要望に弊社では対応させていただいております。

例えば月1回でも片付けや部屋の空気の入れかえを行っているというのは、非常に重要なことだといえるでしょう。

また、最低でもそれくらいに1回のペースで人が来る、というのは防犯上でも非常に大きなメリットが存在しているということが出来ると思います。

一般的な空気の入れかえも当然ですが、掃除やワックスがけなどのメンテナンスなど、お客様のご希望をまずはお聞かせください。

最後に

お部屋のメンテナンスとなると、なかなか仰々しい言葉に感じられるかもしれませんが、あくまで掃除する作業だと考えていただければ結構です。

自分たちでその場にいってメンテナンスを行う、というのはどうしても手間に感じてしまうもの。
それでしたら、お気軽に弊社にご用命いただければ、あなたの代わりに作業させていただきます。

明石市の空き家問題は?メンテナンスならお気軽に! 2019-04-10T16:06:59+00:00

明石市のゴミ屋敷から、ゴミ屋敷の問題点について考える

明石市には今もゴミ屋敷は存在している、そう断言しても問題ないでしょう。
意外と自分では気付いていないかもしれませんが、もしかしたら身近に存在しているかもしれません。

ゴミ屋敷は様々なトラブルや問題の原因となります。
今回はゴミ屋敷の問題点について考えてみましょう。

ゴミ屋敷の問題点については、いくつか考えなければならないことがあります。

ゴミ屋敷の住人がゴミ屋敷になっていると自覚していない点。
それに対して、行政でも、本人が、粗大ゴミや生活ゴミ、不用品ではなく、個人の財産というように認識していることから、撤去、処分、処理が出来ないということ。

明石市のゴミ屋敷から、ゴミ屋敷の問題点について考える 2019-04-10T16:06:41+00:00

大阪府でゴミを最高に効率よく引き取ってもらう方法とは!?

皆さん、使用済みティッシュやお菓子の袋、生ゴミやその他様々なものをゴミ箱に捨てているのではないでしょうか?

しかし、このようなゴミは家庭ゴミとして処分できますから、あまり問題にはならないでしょう。

問題は粗大ゴミとされる家具などの大きなものや、家電製品。
これらのようなゴミを大阪府で捨てる場合、どのようにするのが最もいい選択になるのでしょうか?

自分にあった処分方法を考えよう

そもそも、最もいい処分方法とはどういったものなのでしょうか?
お金?手間?それとも、リサイクルを行ってもらえるか?

答えは「あなた自身に合った」処分方法を選択するということです。

しかし、家具などの粗大ゴミや家電製品の場合、その処分方法をご存知でないことも少なくないでしょう。
まずは実際どのような処分方法があり、そして自分に合った処分方法はどれか考えてから処分するようにしてみてください。

市が行う回収や処分を利用する

まず皆さんが思い浮かぶのは、日常的に処分しているゴミの処分方法の延長線上にある「市で回収や処分をしてもらう」ということではないでしょうか?

この場合、一口に大阪府といってもそれぞれの市によってどのような処分方法になるかは異なりますから一概にこの処分方法になるとは言えません。

今回は大阪市での処分方法をみてみましょう。

大阪市で粗大ゴミを処分する場合、まず市の粗大ゴミ受付センターに連絡する必要があります。
その後、どのようなものを処分したいかを伝えると処分にかかる手数料を案内してもらえます。

任意の回収日までに粗大ゴミにかかる手数料分の「粗大ゴミ処理手数料券」を購入し、粗大ゴミに貼付、その後指定の回収日に所定の場所まで運びだす、という流れになります。

大阪府でゴミを最高に効率よく引き取ってもらう方法とは!? 2019-04-10T16:06:25+00:00