Monthly Archives: 5月 2019

//5月

ゴミ回収の業者を選択する際の重要なポイントとは!?

自分たちではなかなか処分できないゴミを捨てるというのは非常に大変なものです。
だからこそ、私たち回収業者が存在しているといってもいいでしょう。

しかし、その回収業者はどのように選択すればいいのでしょうか?

いい回収業者を選択するポイントとは?

「ただ回収さえしてくれればいい」
そういう方もいらっしゃるかもしれませんが、やはりどうせなら満足いくサービスを納得の価格帯で行ってもらえるのなら、それに越したことはないのではないでしょうか。

では、納得いく業者選びにはどのポイントに気を付けておくべきなのでしょうか?

料金をしっかりと確認する

まずは料金についてです。
料金を見積りしてもらった段階で、その見積りから料金が変わる場合がないかをしっかりと確認しておきましょう。

まずこの段階でお茶を濁すような態度をとる、もしくは口頭だけの見積りで見積書を提示してくれないような回収業者の場合、実際の作業になると大幅な金額UPとなるかもしれません。

こういったことを防ぐ意味でも、見積書は確実にもらうこと、不安であれば「提示金額で作業するので、提示金額以外の金銭は請求しない」旨のサインをもらえるとより安心かもしれませんね。

また、見積り料金について自分自身がしっかりと理解できるように業者に質問してみましょう。
例えば「10万円」という見積り金額だけを伝えられても、どこにそれだけの金額がかかるのかが全くわかりませんよね?

どういった内訳があり、どういった考え方でその金額が提示されているのかがわかれば、より料金に納得がいくのではないでしょうか?
さらに、金額を他社と比べるために相見積もりをとるならば、金額の構成がわかっているとより比較しやすいかもしれませんね。

当日の作業+サービスについて確認を

回収業者と一口にいっても、そのサービスは業者によって異なります。

例えば、作業後の簡単な掃除もサービスで行う弊社のような業者もいれば、あくまで片付けるだけが仕事、細かなホコリなどが散らばっていてもわざわざ片付けないという業者も存在するのです。

上記はひとつの例ですが、金額だけで比べてしまうとサービス面でどこまで満足できるかがわからなくなってしまいます。
また、もしかすると安い金額のところに追加で依頼したサービスが、他社の場合、元々無料で行ってもらえるサービスだった、というケースすら考えられるのです。

ゴミ回収の業者を選択する際の重要なポイントとは!? 2019-05-04T10:12:47+00:00

三木市での遺品整理!業者を利用する大きなメリットとは?

三木市において、ご両親や身内の方が亡くなり、そのお宅を片付けなければいけなくなった、というご相談をよくお伺いします。

遺品整理は実際にやってみないとそのイメージがつかめないほど、日常的な片付けとは離れた存在だといえるのではないでしょうか。

大変な遺品整理の作業

遺品整理のご相談をいただく際に多いのが、亡くなられた方のお宅の中が住んでいた時のままなので、大事なものがあるのかないのかさえも分からない、どんなものがあるのか不明で作業が大変だ、ということです。

生前整理、断捨離などという考え方が広まってきたとはいえ、実際にすべてを整理して亡くなる、という方はやはり少数派。
実際には亡くなってから整理をするというパターンがほとんどです。

では、突然遺品整理を行わなくてなならなくなった家族としてはどうでしょうか。

三木市での遺品整理!業者を利用する大きなメリットとは? 2019-05-04T10:12:23+00:00

代金がわからない不用品処理、相場はどれくらい?

不用品の処理を回収業者に依頼する際、一体どれくらいの料金がかかるのでしょうか?

自宅の粗大ゴミなどをまとめて捨てるということは、普通の生活をしていると何度も何度も訪れるような経験ではありません。
だからこそ、価格の相場が非常に不明瞭な業界ですよね。

不用品を処理する価格の相場は?

今回は、不用品回収業者に作業を依頼した際の価格について考えてみましょう。

実際に皆さんが利用しようと思い、いろいろな業者にお見積りを依頼されるとわかると思いますが、価格は本当にまちまちです。

一つの目安としてお話しすると、地域によって異なりますが、軽トラックにおけるの作業代金だと10,000円から30,000円程となんと3倍ほどの価格差が生じてしまいます。

しかし、作業内容によってそもそも追加サービスが代金に含まれている場合など、価格を構成する様々な要素が存在していることが多いので、どのようなサービスを求めているかを伝えてみると、セットの範囲内で作業を依頼できるかもしれません。

セットプランなどでお得に利用できるかも?

上記でもご説明したように、価格設定については業者によってまちまちです。
では、単純な金額だけで業者を選択してもいいのでしょうか?

実は、これも業者によって異なりますが、積み放題プランというものが存在する場合があります。
単品の計算の場合、料金が高くなるものの、ある一定の車両に乗る物量であれば、規定の料金で作業してもらえる、というサービスです。

もし荷物の量が多いようであれば、このようなプランを使ってみるのもオススメできるかもしれません。

最後に

信頼できる業者ほど、インターネットなど様々な場所で情報を公開しているというケースが多いと言えます。

代金がわからない不用品処理、相場はどれくらい? 2019-05-04T10:12:01+00:00

三木市のゴミの分別方法は?処理できないゴミも存在する!?

三木市は多くのゴルフ場も有する、自然が非常に豊かな土地です。
また、最近ではネスタリゾート神戸も誕生し、家族でレジャーを楽しむといった意味でもいい観光地となっています。

そんな三木市は雄大な自然を守るために、どのようなゴミの取り組みを行っているのでしょうか?

三木市でのゴミの分別について

三木市でのゴミの分別は「可燃ゴミ」「あらごみ」「埋立ゴミ」「資源ゴミ(プラスチック・ペットボトル・飲料用 紙パック・古紙・空きびん・小型家電)」となっています。

また、市で収集できないゴミとして、「収集困難ゴミ(スプリング入りマットレス・大型家具・畳・物干し台・マッサージチェア)」「一時多量ゴミ(引越しなどによりまとまって出るゴミ・多量の庭木のせん定枝)」が挙げられます。

さらに、市でも収集はおろか処理もできないゴミとしては

三木市のゴミの分別方法は?処理できないゴミも存在する!? 2019-05-04T10:11:44+00:00

三木市のゴミ問題は相場屋にお任せ下さい!!

三木市にお住まいの方、または実家が三木市にある、という方へぜひお知らせしたいことがあります。

お宅の片付けやゴミの問題で悩んではおられませんか?
または三木市において店舗や会社をお持ちである、という方も、片付けやゴミの処理、廃棄物の問題でお困りはありませんでしょうか?

粗大ゴミや不用品が家の中に残ったままで、気になるけどずっと放置しているという方は案外多いようです。

いつか片付けてリサイクルショップにでも持っていきたい、という気持ちはあるけどその「いつ」かが保留のまま。

そうするといつまでもゴミをかかえたままになるので家も心もすっきりしません。

また、実家が三木市にあるのだけど空き家のままで手がつけられていない、ということもあるでしょう。

ご両親が亡くなられ、遺品整理も片付けもしなければならない、という問題も出てくるかもしれません。

三木市のように、ベッドタウンとしてかつて若い世代が移り住み、神戸まで通勤し、そして退職していくという典型的なパターンを持っている都市には、家の片付けや空き家の問題が必ずついてくるものです。

三木市のゴミのルールに従って不用品や粗大ゴミを処理したいけど、自分ひとりでは処理する力がない、という場合もあるかもしれません。

そういった様々な片付けやゴミの問題で困ったことがあるときは、ぜひ片付けの専門業者である弊社にご相談ください。

弊社なら、あらゆる事例を経験し、その豊富な経験をもとに迅速に処理を行うことができます。

お家や店舗、事務所の片付けならまずはお気軽にご相談からどうぞ!
お電話用お問い合わせバナー

三木市のゴミ問題は相場屋にお任せ下さい!! 2019-05-04T10:11:27+00:00

三木市で粗大ゴミはどう捨てる?自分に合った処分方法を!

三木市に住んでいて、粗大ゴミの処理、片付けにお悩みの方はおられないでしょうか?
「まだ使えるから…」「もったいないし、人にあげようか…」という気持ち、素晴らしいことですが、逆に粗大ゴミを自宅に溜め込んでしまう原因になりかねません。

では、三木市ではどのように粗大ゴミを捨てればいいのでしょうか?

粗大ゴミはどう処分すればいい?

三木市では、「あらゴミ」として1m以内の高さの家具などであれば通常のごみステーションで収集してもらうことが可能です。

では、それ以上の大型の家具であればどのようにすればいいのでしょうか?

その答えは、
自分で三木市清掃センターに持っていく
市の指定を受けた許可業者に直接問い合わせる
三木市で粗大ゴミはどう捨てる?自分に合った処分方法を! 2019-05-04T10:11:04+00:00

遺品整理で個人情報の処理はどう行うべき!?その必要性は?

遺品整理を行うとき、個人情報をどのように処理するのかは非常に重要な問題です。
最近ではスマートフォンなどの普及率の高さから、アナログな個人情報だけではなく、「デジタル遺品」と呼ばれるものからの個人情報の流出の危険性が高まります。

故人の個人情報を守るために、どのように処理するのが適切なのでしょうか?

遺品整理時の個人情報の種類は?

遺品整理は突然考えることになるケースが多いため、一概に個人情報といってもどういうものになるのかわからないことがほとんどです。

では、遺品整理時に個人情報として考えておくべき情報とは何が挙げられるのでしょうか?

運転免許証やパスポートなどの公的書類

まず、個人情報を語るに代表的な運転免許証やパスポートなどが挙げられるでしょう。
これらは顔写真などもついており、また個人の詳細な情報を載せているモノになるため、流出は絶対に避けたいものだといえると思います。

それ以外にも例えばクレジットカードなどであれば、故人が継続してクレジットカードに請求が来るような契約を結んでいる可能性が考えられます。

個人情報の流出ももちろんですが、そのされた遺産をちゃんと守るためにもしっかりと確認したいものです。

スマートフォンやPCなどの「デジタル遺品」

上記に挙げた個人情報が記載されている書類などは、極端な話、適正に処理や処分を行えば個人情報が漏洩する可能性は低いといえるでしょう。

しかし、スマートフォンやPCなどに残された「情報」は対応しない限りずっと残り続けることになります。

例えば最近流行りのSNSなどであれば、放置していることで乗っ取りの被害にあう可能性も考えられるのです。

また、近年ではインターネットバンキングなどの便利なサービスも登場しています。
故人が亡くなることでその存在が確認できない、もしくは投資などでの損益を被ってしまう可能性など、便利なインターネットでも一変してリスクへと変貌してしまう可能性があるのです。

最後に

法的には、故人には個人情報の保護は求められていません。
つまり、故人の情報に関する対応は遺族が行う必要がある、ということになるのです。

遺品整理で個人情報の処理はどう行うべき!?その必要性は? 2019-05-04T10:10:20+00:00