Monthly Archives: 7月 2019

//7月

西宮市で遺品整理を行いました。

こんにちは!相場屋スタッフの塚本です。

本日は、西宮市城山町で遺品整理のご依頼を受け、作業に行ってきました。

車両は、2tワイドと、2tショートです。

スタッフ 出口・森脇・塚本・竹安

今回ご依頼頂いたのは、60代のマンションのオーナーの方で、お客様からは、マンションに対する配慮と、ご近隣様に対する配慮を徹底して頂きたいとお願いされました。

お客様のご要望に応えるため、マンションでは、壁と床の養生を徹底し、ご近隣様には作業前に一声挨拶をさせて頂いてから作業を始めました。

作業内容は、不用品をまとめ家の外に出していき、貴重品や写真・思い入れのあるものを残しながら仕分けし、作業を進めさせていただきました。

作業自体はとてもやりやすく、まず初めに、仕分け作業をし、仕分け内容としては、不燃ゴミ・可燃ゴミと、貿易もさせて頂いてますので、フィリピンで使えそうな物の仕分けをさせて頂きました。

食器棚やソファがとても大きく重たかったですが、スタッフと協力し、スムーズに出すことができました。ベランダには広範囲でタイルが引いてあり、一枚ずつはがし、この際お客様にお願いされた、音に特に気を付けて作業を進め無事搬出が完了致しました。最後に、ベランダやお部屋のホコリやチリを丁寧に掃除させていただき、マンションのエレベーターや通路の掃除もさせて頂きました。

作業時間としては、朝10時に作業を開始し、完了が14時頃でスムーズに終えることができました。

お客様には、とても喜んでいただき、僕たちも、満足していただき良かったです。

今回は、遺品整理をさせて頂きましたが、他にも、生前整理や不用品の回収・ゴミ屋敷などのおかたずけもさせて頂いてますので、お気軽に何でもご相談ください。

お電話用お問い合わせバナー

西宮市で遺品整理を行いました。 2020-06-11T09:13:46+00:00

2019/7/30 神戸市長田区にて遺品整理

こんにちは、相場屋スタッフの川上です。

本日は神戸市長田区の50代のお父様から父親が亡くなったので、家の整理をしてほしいとのご依頼を受け行ってまいりました。

長いこと住まわれていたみたいで一人暮らしにしては、荷物量も多く自分たちで片付けるのは大変ということで相場屋にご連絡をいただきました。

家の中は、思っていたより物が詰まっており何十年も住まわれていたんだなと思いました。

もう何年も使っていないんだろうと思う埃をかぶったタンスの中から写真や思い出深いものが出てきて、大変喜んでいただきその姿を見て僕らもうれしく思いました。僕らにとってはただの紙切れもお客様にとっては、どれも思い出深い品だと改めて思いました。

作業時間は日中暑かったこともありAM10時からPM3時ころまでかかりましたが、お客様は笑顔で「ありがとう」とおっしゃってくれました。

作業中近隣の方々からも「暑いけど頑張ってね」と声を掛けられ近隣の温かさを感じ仕事をしやすい環境でした。

今日の作業で一番大変だったのは、冷蔵庫の中が全部傷んでいて匂いがとても強かったです。

今日はタンスや大きな家具がたくさんあったので元引っ越し屋の僕の腕の見せ所でした。(笑)

神戸市50代男性からの遺品整理のご依頼でした。
2トンワイド二台のお仕事でした。
作業時間は6名で約5時間でした。

家具が重くて自分で運べない方や、ご両親が収納上手で仕分けが大変な方、いらない家具(リサイクル家電)でお困りの方、どんな些細の事でも構いませんので、お気軽に相場屋にご相談ください。

全力で対応させていただきます。

お電話用お問い合わせバナー

2019/7/30 神戸市長田区にて遺品整理 2020-06-11T09:13:17+00:00

小野市で会社や店舗から出るゴミはどうすれば処分できるのか?

小野市は神戸市と姫路市のちょうど中間地点に位置していることから、それぞれのベッドタウンとしての側面が強く、主に住宅地としてのイメージが強いかもしれません。

しかし、飲食店などの店舗や会社なども当然存在しています。
では、そういった店舗や法人などにおける事業ゴミはどのように処分すればいいのでしょうか?

事業系一般廃棄物の処理方法は?

一般的に自宅から出るゴミは近隣のゴミステーションなどに排出することで回収してもらえますよね。
だから、会社や店舗でも同じ扱いになるんじゃないの?と安易に考えてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

それ、実は大間違いなんです。

会社や店舗から排出される「一般ゴミ」は事業系一般廃棄物として分類されます。
つまり、家庭から出るゴミとはまた違った分類となるのです。

事業系一般廃棄物は市の回収によって回収してもらうことができませんから、自己の責任のもと適正に処分を行う必要があります。
ですから、事業系一般廃棄物を小野市で処分するなら、以下の方法をとることになります。
まずは、 小野市で会社や店舗から出るゴミはどうすれば処分できるのか? 2019-07-02T21:33:03+00:00

小野市でリサイクル!日常にリサイクルを取り入れるには?

人はゴミを排出して、日々生活しています。
しかし、そのゴミの中でもう一度使用する、あるいは原材料として再利用できるものがあるのです。

普段意識しているかどうかあまりはっきりしない「リサイクル」。
具体的にはどういったものがリサイクルすることが出来るのか、今一度考えてみましょう。

資源ゴミはどうなっているの?

まず、身近なリサイクルとして「資源ゴミ」が挙げられます。
資源ゴミとはそもそも名の通りですが、「再資源化が可能なゴミ」のことを指します。

主に資源ゴミとして分類されるものは、「缶、ペットボトル、ビン、紙、金属、その他」が挙げられます。
こういったゴミは、皆さんも日常的に排出しているでしょう。

では、資源ゴミは具体的にどのようにリサイクルされているのでしょうか?
ビンの場合、細かく砕いた後再度ビンとして生まれ変わります。

缶、ペットボトル、紙、金属などはそれぞれ破砕したり、加工することでそもそもの原料の状態に戻し、新たな製品に生まれ変わらせるのです。

例えばペットボトルなどであれば、集めることで衣類として生まれ変わらせることが出来ます。

皆さんが何の気なしに処分している資源ゴミはこのようにして生まれ変わっているのです。

不用品にはリサイクルできるものがたくさん!

そう考えると粗大ゴミや、不用品の中にもリサイクルできるものがたくさんあります。

例えば、不要な家具。
ボロボロで生まれ変わる方法もないように感じるかもしれませんが、バラバラの木材チップに加工することで紙や新たな木の板(ファイバーボード)などに生まれ変わることが出来ます。

また、現在ではほとんどの方が所有している携帯電話やスマートフォン、またパソコンといった電子機器も各パーツをとることなどで不用品から原材料あるいは新しい製品として生まれ変わるのです。

このように、日常的に不用品としてしか考えていなかったものが実はリサイクルできる、というものがたくさんあるものなのです。

最後に

リサイクルという考えに至るのはとても簡単なこと。
それは、 小野市でリサイクル!日常にリサイクルを取り入れるには? 2019-07-02T21:30:18+00:00

小野市で不用品の処分!理想的な不用品処分の方法とは?

不用品は小さなものから大きなものまであると思います。
小さな不用品であれば自分たちで片付けることも可能ですが、大きな不用品だと片付けるのはとても困難なものです。

では、不用品はどのように片付けるのがコストを安い、楽に片付けられるのでしょうか?

小さいものは自分で処分がベスト!

まず、小さい不用品について考えましょう。
自分で処分が事実上できると判断できるものについては、自分自身で処分するのがコスト面を考えてもベターな選択だといえます。

というのも、業者などを利用してしまうとコストはどうしてもかかってくるもの。
また作業時間などを調整しないといけないため、1日ほどの時間的拘束が考えられます。

しかし、自分で処分するのであればそういった時間的拘束に悩ませることもありませんし、生活ゴミとして処分することでコストが少なく処分することができます。

こういった観点からみても、小さいゴミは自分で処分した方がいいでしょう。

大きなゴミは業者に依頼しよう!

タンスや大型家電などの大きな不用品の場合は、ある場所から移動させて撤去、という流れを踏みます。
一戸建ての場合、二階以上に家具を設置されている場合もあると思いますから、そのような場合は搬出も困難になるでしょう。

慣れない家具の搬出作業などは事故の元ですし、大きなケガに繋がってしまうリスクもあります。

こういったことから考えると、大きな不用品の搬出や撤去は業者を利用した方がメリットがあるかもしれません。

トラックなどを個人で保有されている方も少ないでしょうから、現実的な意味を考えてもなかなか大きな不用品は処分できないでしょう。

業者に依頼すれば、その辺りの問題が一気にクリアになりますし、上記で述べた小さい不用品を予め処分しておけばかかるコストも最小限に抑えることが出来ます。

一度業者の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

最後に

日常的なゴミを処分したことはほとんどすべての方がお持ちだと思います。
しかし、このように不用品を全体的に処分するとなると話は別で、どのように処分した方がいいのかがわからないものです。

小野市で不用品の処分!理想的な不用品処分の方法とは? 2019-07-02T21:29:08+00:00

小野市で日々の掃除を行うなかでの大切なお話し!

お家にに暮らしていると、日常的に片付けが必要になってきます。
ただ、片付けだけではなくても日々のお掃除が大切になるもの。

例えば見えるところの拭き掃除などもそうですが、そういった日常的な掃除がお家をキレイに保つものです。

では、今回は掃除について考えてみましょう。

お家のお掃除を行いましょう

綺麗に住んでいれば部屋の掃除や清掃、一軒家の大掃除なんか必要ではないと思いがちですが、汚れなどは、極端に汚れ始めるのではなく少しづつ汚れていきます。

つまり、お家の汚れを避けたいのなら日常的に掃除を行うことがとても重要。
特に目に見える部分については最低でも一週間に一回のペースでは掃除をしたいものです。

さらに水回りなどの汚れは頑固なもの。
水垢などが付いていた場合早い段階であれば取れやすいのですが、少しの間放置していただけでもなかなか汚れが取れなくなってしまうものです。

とはいえ、来客等があれば定期的に掃除を行うかもしれませんがなかなか掃除を行わないという方もいらっしゃるでしょう。

こういう時は、自分の性格に合わせて掃除を行うと〇。
例えば、一気に行ってしまいたいタイプの方なら曜日や日にちを決めて一気にお家全体を掃除するようにしましょう。

また、 小野市で日々の掃除を行うなかでの大切なお話し! 2019-07-02T21:27:41+00:00

小野市でみる、空き家が本当にダメな理由って?

小野市では、少子高齢化などによって空き家が多くなってきています。
小野市だけではなく、昨今様々な点から空き家に対してマイナスな意見が投げかけられていることがありますよね?

そもそも、空き家というものはなぜここまで「ダメ」と言われるのでしょうか?

空き家がダメと言われる理由

まず、空き家がダメと言われる理由についてわかりやすいものが「建物の老朽化」です。

建物が老朽化することにより、いずれ崩壊してしまうというリスクが常につきものになってしまいます。
こうなると、非常に危険だということがわかるでしょう。

また、単純に人が暮らしておらず一定期間だけの空き家、という状態でも非常に危険。
放置期間内にどうしても建物は傷んでしまうので、気付かないうちに様々なところにダメージがあったなど起こり得るのです。

また、空き家を放置することできれいな住宅地にはできない、つまり「景観を崩してしまう
というデメリットも存在します。
景観だけであればまだしも、雑草が生えより「自然」に近い環境になってしまうと様々な動物が暮らしてしまい、2次被害的な環境悪化の危険性も考えられるのです。

さらに、 小野市でみる、空き家が本当にダメな理由って? 2019-07-02T21:26:03+00:00

小野市を例にゴミ屋敷の状態から脱却する方法を紹介!

必要だったけど、不用品になってしまった。
その原因について皆さん考えたことございますか?

買う時には必要に応じて購入するのですが、少し経つと全く使用しない。
実際よく考えてみると、何で購入したのかもわからない、ということも。

こういった考えをお持ちの方がゴミ屋敷になってしまったというケースを弊社では何度も見てきました。

今回は小野市を例に、ゴミ屋敷を防ぐ方法について考えていきたいと思います。

ゴミ屋敷を引き起こさない!

人は人生の中で様々なモノを購入するでしょう。
最も購入回数が多いのは生活の中で使用する消耗品だと思います。

一般的な方だとこういった生活必需品を極端に買いすぎることはないでしょう。
しかし、一部のゴミ屋敷を引き起こす方はこういったものを必要以上に購入し、やがてゴミ屋敷となってしまうのです。

こういったものを買いすぎたけったプチゴミ屋敷になってしまっても、困らない方もいるでしょう。
確かに生活必需品が大量に家にあれば買いに行く手間が必要ないのでいいかも、とも考えることが出来るでしょう。

しかしゴミ屋敷となると、近所の方にも迷惑になってきます。
ゴミ屋敷やプチゴミ屋敷は、個人の問題ではなく、地域の問題にまで発展しますので、早急に対応することが必要になるのです。

ゴミ屋敷を片付けるには?

丸々一軒家のゴミ屋敷の不用品、粗大ゴミ撤去には、それなりのコストがかかってしまいますが、綺麗さっぱりと片付けてしまいましょう。

上記のように生活必需品を溜め込んでいるケースの場合だと悪臭などはしない可能性もありますが、食べ物のカスをそのままにしているなどの場合だと、悪臭や害虫など、近隣の方にとっても非常に大きな迷惑がかかることになります。

この場合、なかなか触れるのも嫌になるほど処分が難しいものです。
だからこそ一人ではなかなか片付けるにも時間がかかりすぎることから進まないでしょう。

こういったときは不用品回収業者に作業を依頼する方が圧倒的に片付けが進行します。
金額というよりも先に片づけないと今後の生活環境を改善することはなかなかできません。

まずはできる限りゴミ屋敷の状態から脱却するように心がけることが大切です。

最後に

ゴミ屋敷の問題は自分ではなかなかゴミ屋敷だと気づけないことも大きな問題ですし、不用品を片付けることに大きな手間がかかることも問題です。

しかし、不用品を処分していくことは重要。
いつまでもゴミ屋敷の状態にとどめておくことは問題を先送りにするだけで、なんの変化も起こりません。

まずはゴミ屋敷の状態から脱却するためにご相談いただければと思います。

小野市を例にゴミ屋敷の状態から脱却する方法を紹介! 2019-07-02T21:24:36+00:00

小野市で後悔しない引越しを受けるための選択方法を伝授!

引越しは人生に何度かしか訪れない一大イベント。
社会人になった、結婚した、家族が増えたなど、文字通り新生活を迎えるときに行うことになると思います。

だからこそ、引越しに後悔をしたくない、という方の方が多いでしょう。
今回は小野市に注目し、後悔しない引越しの方法について考えてみましょう。

引越しと不用品の関係性

引越しとセットで考えなければならないこととして、不用品の処分が挙げられるでしょう。

引越し先に持っていく荷物を分けていくと、確実に処分が必要になってくるものがあります。
こう考えると、質のいい引越しを行うにはいかに不用品を上手に処分していくのかが重要です。

単身での引越しの場合においては、荷物が少なく粗大ゴミ不用品の処分は自分で行うこともできますが、小野市内から出ていく場合は不用品の片付けの数々が出てくると思います。

長年住んでいる部屋を出るときなどは思いもよらない粗大ゴミや、不用品が多く出てくるものです。
細かなモノもそうですが、家具などの運搬が大変なモノであれば自分たちで行うこともなかなかできないでしょう。

不用品回収業者の利用を検討しましょう

不用品の回収は現在では引越し業者でも行ってくれるところもあります。
しかし、不用品の回収を専門で行っていない業者がほとんどのため、結果的に金額が高くなってしまったり、回収が適正に行われない可能性も存在します。

こういったときは不用品回収業者の利用を検討してみてください。
小野市で後悔しない引越しを受けるための選択方法を伝授! 2019-07-02T21:23:13+00:00

洲本市で会社や店舗の引越しやゴミの処分ならお任せください!

会社や店舗の引越し、移転の場合には大量のモノの処理をする必要があります。
しかし、引越しの業務と並行して、産業廃棄物の処理、廃棄でなく売却したい、などという細かい依頼には対応してもらえないことも。

産廃をどこの業者に依頼したらいいか、不用品や粗大ゴミはどうするか、個別に対応するのは、時間と労力の無駄です。

今回は会社や店舗などの引越しやゴミの問題にフォーカスを当ててみましょう。

個人と会社じゃゴミが違うように分類される!?

会社や店舗など、いわゆる何らかの事業を行っている場合、一般的に処分される荷物と分類が異なります。

例えば、一般の家庭から排出される「生活ゴミ」ですが、これらは「一般廃棄物」と分類されます。
一方、不用品の内容が全く同じものだったとしても、会社や店舗から排出されるのは「事業系一般廃棄物」というものに分類されます。

「全く同じものだから」ということで分類をせずに処分してしまうと罰則を受ける対象となってしまう可能性も。

そもそも会社や店舗から排出されるゴミは、全く違いものとして分類されるのだと覚えておきましょう。

トータルでご依頼なら弊社にご相談ください!

ただ、会社や店舗だと什器というものが出てきますよね。
これを処分あるいは移転させるとなると、かなりの手間がかかってくる可能性があります。

それ以外にも引越しのまとめ作業や産業廃棄物の処分、リサイクル品として買取をしてもらいたいものなど、いろいろな業者に頼むことは手間ですし、それぞれコストがかかってしまいもったいないですよね。

しかし、 洲本市で会社や店舗の引越しやゴミの処分ならお任せください! 2019-07-02T21:21:34+00:00