高砂市のブログ

//高砂市のブログ

高砂市でゴミ屋敷の問題を解決する有効な方法とは?

残念なことですが、日本全国あらゆる土地にゴミ屋敷は存在しています。
それは高砂市も例外ではありません。

ゴミ屋敷はそう簡単に解決できる問題でもなく、また自分だけに迷惑がかかるという問題でもありません。
高砂市におけるゴミ屋敷の問題について考えてみましょう。

ゴミ屋敷の住民への知識を深めよう

ゴミ屋敷といえば、片付けられない、というレベルではなく、ゴミや不用品を好んで集めてくる人、というイメージがあるかもしれません。

よくテレビなどに登場するゴミ屋敷の住人は、周りの苦情や家族の進言を受け入れることをしていない、という典型的な「問題」を持っているように感じます。
ゴミを家の外にも置いて、迷惑や危険を気に留めず、近隣の人に多大なストレスを与えている、という感じです。

しかし、ゴミ屋敷そういう住民ばかりではありません。
中には病気や高齢のため、ゴミ処理の能力が落ちて、解決方法がみつからないままゴミ屋敷になったという方もおられます。

人は老化とともに「片付ける能力」が衰えることがあります。
「あんなにキレイ好きだった母が部屋を片付けなくなった」「しばらく帰らなかった実家がモノで溢れていて、ゴミ屋敷のようだった」などという話も珍しくありません。

また、仕事におけるストレスなどで精神的に追い込まれてしまっている方も少なくないでしょう。

このように「意図的にゴミ屋敷の状態にしている」という住民ばかりではないということを覚えておきましょう。

ゴミ屋敷への対策は細かなことから

ゴミ屋敷になってしまった人は、一人暮らしのひとが多く、寂しさをモノで埋めている心理もある、といいます。

全員が全員ではないにしても、こういった心理状態からゴミ屋敷に陥ってしまっている方も実際にいるでしょう。

高砂市でゴミ屋敷の問題を解決する有効な方法とは? 2019-06-15T14:03:33+00:00

高砂市のゴミの分別やゴミへの取り組みをみてみよう!

高砂市は91,567人が暮らす都市です。
海沿いに位置し、貝塚遺跡などの歴史的遺産を残す市だということができるでしょう。

され、そんな高砂市ですが、日常的に捨てるゴミの分別やゴミへの取り組みはどんなことを行っているのでしょうか?

高砂市のゴミの分別方法は?

高砂市では平成29年2月から「広域ごみ処理施設」の建設を予定しています。
これは高砂市、加古川市、稲美町、播磨町の東播2市2町のゴミ処理を1か所に集約する施設です。

よって現在の美化センターは廃止されますが、美化センターの老朽化にともなった各市町の処理費用の削減や、有害物質の排出抑制を目的としています。
完成は平成34年の予定で、それまでは加古川市で処理することになります。

上記のような理由で、ゴミの分別は加古川市に合わせるということで、平成29年2月より変更となりました。

変更点は「燃えないゴミ」と「粗大ゴミ」は分けて収拾されることで、それぞれ月1回の収集となります。

その他にもふとんや空き缶の選別など、品物によって細かい変更点があります。
また、小型電子機器、蛍光管、廃乾電池などは、ボックスにて回収されます。

この回収ボックスは、市役所や公民館などに設置され、開いている時間に廃棄することができるので便利です。

高砂市のゴミの分別やゴミへの取り組みをみてみよう! 2019-06-15T13:59:53+00:00

高砂市が行う多岐にわたるリサイクルへの取り組みとは?

リサイクルは、製品の使用によってゴミとなってしまったものを、ゴミからもう一度製品や資源にしようとすることです。
次に新しく作る製品の原料とすることもあり、別の製品になる場合もリサイクル、といいます。

今後、よりリサイクルは世界的に必要とされるものになるでしょう。

日本ではリサイクルショップが有名なものですから、リユースとリサイクルを混同してしまっている方も少なくないでしょう。

リユースは不用品となったものを「そのまま」再利用するということ、リサイクルは上記でもご説明した通り、不用品となったゴミを加工し、製品を作るための原料にすることを指します。

また、リサイクルの目的として、環境のため、経済のため、教育のため、などといくつか理由があります。
そのままではゴミとなっていくものを、利用価値のある資源に変えることは大事な意味を持ちますよね。

しかし、現実としてはリサイクルの工程そのものにエネルギーやコストがかかるケースもあります。

リサイクルの現実を考える上では、リサイクルの工程が効率的か、リサイクルして再利用することが合理的か、環境を保護できるのか、など複合的な判断も問われることになります。

ただただリサイクルはすればOK、という簡単な図式ではないのです。

高砂市でのリサイクルの取り組み

高砂市では、リサイクルを身近なものとしてとらえるため、 高砂市が行う多岐にわたるリサイクルへの取り組みとは? 2019-06-15T13:57:33+00:00

高砂市で遺品整理や生前整理を行う時のポイントは?

「遺品整理(生前整理)をしなければならなくなった」
最近はこういう話をよく聞くようになりました。よりこういった作業が世間でも認知されてきているということでしょう。

ご家庭によってその事情は異なりますが、親が突然亡くなった、介護施設に入らなければならない、などの事情があります。
質の高い遺品整理や生前整理とは、どういったものなのでしょうか?

生前整理をしよう!

亡くなられる、施設に入る、というのは急なことではありますが、高齢者が身内におられる場合、まったく予想できない事態ではないといえます。

元気で健康に暮らしていても高齢者の場合は怪我で介護が必要になる場合もありますし、持病で入院されることもあります。

また離れて住んでいると最近の親の様子がわからないこともあります。
気付かないうちに大量の不用品があった、という可能性も考えられるのです。

そう考えると高齢者がお住まいのお家はできるだけ頻繁に様子をみて片付けをし、不用品となった家財や粗大ゴミは処分したほうがいいでしょう。

そういった意味では生前整理というのは大きな意味を持ちます。
そんな大げさにとらえる必要はなく、少しずつ日々の暮らしの中でものを減らし、住みよい部屋、家を作っていく作業なんだと捉えるともっと気軽に作業できるのではないでしょうか?

大量の荷物が残ってしまうとどうしても遺品整理は大変な作業になってしまいます。
しかし、日々の生活の中で不要なものを少しずつそぎ落としていけばずっと楽な作業で終えることが出来ます。

遺品整理なら弊社にお任せください

とはいえ、どうしても大きな遺品整理の作業が必要になります。
一般的に貴重品や価値のあると思われるものは、遺書に従って処分する、形見分けするなどとなります。

しかし、例えば上記でもご説明させていただいたように急にお亡くなりになられるという可能性もあります。

そうなると、亡くなられた方の持っていた価値のあるものなどの場所がわからない、そもそもそれ自体に価値があるものかどうかもわからない、ということが考えられますよね。

弊社の場合、そういった遺品整理の片付け+リサイクル可能なものの買取も行っておりますからロスのない遺品整理を提供することが出来ます。

質の高い遺品整理と生前整理とは?

質の高い遺品整理や生前整理はどういったものなのでしょうか?
それは「いかに故人や所有者との思い出をきちんと残すのか」ということです。

お金のことを意識してしまい、自分たちで片付けを行うのも間違いではありません。
しかし、不用品として処分してしまったものが価値あるものでは意味がないでしょう。

そういったものは買取してもらい、思い出の品は取り置いて、本当に不要なものだけを処分する遺品整理と生前整理を行うように心がけましょう。

お電話用お問い合わせバナー

高砂市で遺品整理や生前整理を行う時のポイントは? 2019-06-15T13:55:40+00:00

高砂市では高齢者にお得なゴミの回収サービスが存在する!?

一人暮らしの高齢者にとって、不用品やゴミの処理は非常に億劫になってしまいがちなものです。
かといってそのまま放置してしまうと、ゴミ屋敷や汚部屋などの問題を抱えてしまうことになるかもしれません。

高砂市では、そういった方に対して様々な取り組みを行うことで暮らしやすさを向上させているようです。

高齢者に対する取り組みとは?

では、具体的に高砂市が高齢者に対して行っている取り組みとはどのようなものなのでしょうか?

高砂市では、玄関先まで市がゴミを収拾にきてくれるサービス「ふれあい収集」を行っています。
自分でゴミステーションにごみを出すことができない方、具体的には一人暮らしの高齢者、障がいをお持ちの方などが対象になるサービスで、市の職員が戸別に訪問し、ごみの収集と同時に安否確認も行うことになります。

ただし、対象となるには条件があり、「65歳以上の一人暮らし、介護保険のサービスを利用している要介護2以上」などを満たしている必要があります。

この回収は市に対し申請を行うことで利用することが出来ます。
現実的にご家族が同居できない場合でもこのようなサービスを行うことで同時に安否確認も行ってもらえるのであれば、安心することができますね。

大量のゴミの場合はどうしたら?

確かに日常的なゴミの回収を行ってもらえるのは非常にありがたいサービス。
しかし、すでに不用品が大量にある場合はどうしたらいいのでしょうか?

高齢者の力では、ゴミ屋敷などの状態に陥ったものをキレイにすることはなかなか難しいといえるかもしれません。
そのような場合、弊社のような不用品回収業者を利用して一気に片付けることをオススメします。

一気にきれいに片付けることができますし、今後は高砂市で行うふれあい収集を利用すれば再度ゴミ屋敷に陥ることも防ぐことができるでしょう。

最後に

高齢者と不用品やゴミの関係性は非常に根強く、最もトラブルに陥りやすい傾向にあるものです。

しかし、高砂市のように日常的に不用品を溜め込まない、溜め込ませないサービスを実施することでその根本的な解決になり得るかもしれません。

今後も自治体にはこのような取り組みを期待したいものですね。

お電話用お問い合わせバナー

高砂市では高齢者にお得なゴミの回収サービスが存在する!? 2019-06-15T13:50:32+00:00