明石市のブログ

//明石市のブログ

明石市に暮らす方へ!ベストなお掃除の方法をご案内します!

明石市に住んでいる方の中で、お掃除やお片付けが好きな方いらっしゃいますか?
お掃除がいいストレス解消になっている方もいらっしゃるでしょうが、日常的なお掃除を面倒だと感じられている方が多数派ではないでしょうか?

本来、掃除、お部屋のお片付けは日常的に行わなければなりません。
それでもめんどくさい方は、どうすればいいのでしょうか?

お掃除がめんどうなときは?

片付け、清掃は居住スペースや日頃生活していて、よく使う場所などを中心に行う事が多いと思います。

しかし、日々の掃除ってとっても面倒。
掃除機をかける、拭き掃除をするということが億劫になっている方も少なくないのではないでしょうか。

でも、どれだけ面倒でも掃除は日頃から行わないと確実に汚れとして蓄積してしまいます。

だからこそ、お部屋のきれいさを保つためにはどれだけの掃除が最低限必要なのかを確認することが重要です。

例えば、週の半分は掃除機をかける、もう半分は拭き掃除をする、残った1日はお休みなど、自分を追い込まない程度に掃除を行うことがつらく感じないために重要なことです。

また、生ごみなどのにおいが強いものはその日に処分する必要がありますが、一般的な燃えるゴミは「この日」と決めておくことで日々の掃除やお片付けにメリハリが生まれるでしょう。

定期的な大掃除が◎

一方で、年末の大掃除などといった普段は手にしない部分をキレイにする掃除は年2回など、回数を増やすことで一回の負担が楽になることもありますし、何より衛生的にも十分高価が認められるでしょう。

鏡に水垢が付いているなど生活に少し不便さが生まれる場合だと手をつけることもありますが、なかなか関係ないところは掃除しないものですよね。

こういったことがお家にダメージを与えてしまったり、害虫などが繁殖する原因になることもあります。

定期的に大掃除も行うように意識してみてはいかがですか?

最後に

面倒なお掃除。なるべく日常的には楽をしたいものでしょう。
このような掃除はいかにうまく「手を抜くか」が重要。しっかりと掃除が出来れば回数を減らすことは大きな問題にはなりません。

明石市に暮らす方へ!ベストなお掃除の方法をご案内します! 2019-04-10T16:07:34+00:00

明石市の空き家問題は?メンテナンスならお気軽に!

明石市には放置状態の管理が行き届いていない空き家があります。

平成20年度にはすでに1602戸が空き家というデータも存在し、空き家の戸数は増加しているものと考えられますね。

では空き家って、放置しておくことでどのような問題が生じるのでしょうか?

空き家が引き起こす問題とは?

空き家とは世の中に少なからず存在しています。
例えば、販売用や賃貸で人が暮らしていないお部屋も空き家になりますが、このような空き家は管理会社から手入れを受けていることがほとんどです。

しかし、個人の所有物として別荘を持っている、仕事などで宿泊メインの部屋を借りている、などの場合はどうでしょう?

このような場合だと誰も手入れをしていない状態ということも少なくありません。
また、このような空き家ほど長期間に渡り、手入れされていないというケースが多いのです。

別荘の場合、基本的にどこかのシーズンで利用される、という具合に限定的な利用が中心になるでしょう。
夏の暑い時期であれば避暑地として、冬だとウインタースポーツを楽しむため、というイメージだと思います。

この場合だと、少なくとも数か月間は別荘を利用しないことになります。
定期的にメンテナンスをしにいく、となってもなかなかそれだけのために行くのは億劫になってしまうのではないでしょうか?

また、寝るだけの部屋、ということで考えると定期的に部屋には入っているものの、「寝ているだけだし」ということから片付けなどを行わないケースというのも少なくありません。

このようなメンテナンスを定期的に行ってほしい、というご要望に弊社では対応させていただいております。

例えば月1回でも片付けや部屋の空気の入れかえを行っているというのは、非常に重要なことだといえるでしょう。

また、最低でもそれくらいに1回のペースで人が来る、というのは防犯上でも非常に大きなメリットが存在しているということが出来ると思います。

一般的な空気の入れかえも当然ですが、掃除やワックスがけなどのメンテナンスなど、お客様のご希望をまずはお聞かせください。

最後に

お部屋のメンテナンスとなると、なかなか仰々しい言葉に感じられるかもしれませんが、あくまで掃除する作業だと考えていただければ結構です。

自分たちでその場にいってメンテナンスを行う、というのはどうしても手間に感じてしまうもの。
それでしたら、お気軽に弊社にご用命いただければ、あなたの代わりに作業させていただきます。

明石市の空き家問題は?メンテナンスならお気軽に! 2019-04-10T16:06:59+00:00

明石市のゴミ屋敷から、ゴミ屋敷の問題点について考える

明石市には今もゴミ屋敷は存在している、そう断言しても問題ないでしょう。
意外と自分では気付いていないかもしれませんが、もしかしたら身近に存在しているかもしれません。

ゴミ屋敷は様々なトラブルや問題の原因となります。
今回はゴミ屋敷の問題点について考えてみましょう。

ゴミ屋敷の問題点については、いくつか考えなければならないことがあります。

ゴミ屋敷の住人がゴミ屋敷になっていると自覚していない点。
それに対して、行政でも、本人が、粗大ゴミや生活ゴミ、不用品ではなく、個人の財産というように認識していることから、撤去、処分、処理が出来ないということ。

明石市のゴミ屋敷から、ゴミ屋敷の問題点について考える 2019-04-10T16:06:41+00:00

明石市での高齢者問題!お部屋の片付けで損しないために!

明石市では、総人口に占める65歳以上の割合が19%程度と全国の平均22%よりは下回っているものの、やはり高齢化が進んでいます。

また、高齢者のみで生活されている世帯が、一般世帯を100%とした時に全世帯の3割以上も占めているそうです。

この状況を踏まえた上で考えてみると、お年を召した方のみで生活されているご家庭が多いのではないかと思います。

そんな状況だと様々な片付けの問題が出てくるかもしれません。

片付けの必要性が高い高齢者

高齢者のみで暮らされているという状況が続いてしまうと、急な訃報が入るということも頭に入れておく必要があります。
その時には、遺品整理などのお片付けを行う必要がなります。

遺品整理は故人の大切なものが多く、遺品の片付けに関して、なかなか手が出しにくいというものがあります。
明石市での高齢者問題!お部屋の片付けで損しないために! 2019-04-10T16:06:03+00:00

明石市のゴミ事情!家庭のゴミの排出量は減少傾向に!?

今回は明石市のゴミの問題に少し触れてみたいと思います。

明石市にお住まいの方は、明石市のゴミ事情をどのようにとらえていますか?
実際に暮らされている方の感覚もあるでしょうが、ゴミに対してしっかりと努力を行われている市だということができるのではないでしょうか。

明石市のゴミ事情は?

明石市における個人のゴミ排出量は、全体をとうして、減少傾向にあります。
また一人1日当たりのゴミ排出量も減少傾向にあるようです。

また一方で、少し残念ではありますが、産業廃棄物のゴミについては増減を繰り返しているので、結果的には増えていると言っても過言ではないかもしれません。

個人のゴミ排出量減少の背景には、政策にのっとった住民の努力があると思います。

また、産業廃棄物は土地の発展を考えると必ずしも悪とは言えないかもしれませんね。
明石市のゴミ事情!家庭のゴミの排出量は減少傾向に!? 2019-04-10T15:51:12+00:00