芦屋市のブログ

//芦屋市のブログ

芦屋市で大掃除をどう行うか!?簡単に大掃除を行うために!

大掃除と言えば時期的には年末です。でも、現実的には12月はとても忙しいことが多く、納得いくような作業ができるとは限りません。

大掃除の作業は多岐にわたります。
本当の意味での掃除の作業もそうですが、いらないものは不用品として処分する必要もあるでしょう。

大掃除をうまく行うにはどのようにすればいいのかを考えてみましょう。

大掃除に大切なこと

大掃除を行う上で大切なことは「要不要」をしっかりと判断することです。

不用品と必要なものを判断し、不用品をどのように処分するのかを決定します。
例えば、普通ゴミに出せなければ粗大ゴミとして処分する、あるいは人に譲ったり、リサイクルできる方法を考えます。

こういった一連の作業を書き出し、具体的にどのようなスケジュールで大掃除を行っていくか決めるのも大切なことです。

また、文字通り「掃除」の作業も行わなければなりません。
家の中では水回りから各々の部屋、窓、ベランダ、庭や玄関など、日常的に掃除しないところをピックアップしてしっかりと掃除するようにしましょう。

また、大掃除の作業はとても大変なものですから、家族で協力して掃除を行うことも大切です。

例えば、あみだくじやサイコロでも構いません。
芦屋市で大掃除をどう行うか!?簡単に大掃除を行うために! 2019-06-23T11:10:35+00:00

芦屋市で引越しされる方必見!いい業者の選び方!

芦屋市に住んでいたけど、突然の転勤など、急な事情で引越すことになった、また逆に芦屋市への引越しを検討している、という方もいらっしゃるでしょう。

引越しの作業は引越し業者に依頼するとしても、それまでの片づけはどうするか、不用品や粗大ゴミが大量に出そうだ、などという悩みが出てくるかもしれません。

どのように引越しを執り行うのがいいのでしょうか?

面倒な引越しの作業!

芦屋市に限らず、事実、引越しというのはさまざまな手続きや事務処理、大変な作業などに追われます。
とはいえ、引越しに対する具体的なイメージが湧いていない場合もありますよね。

例えば、芦屋市から転出、あるいは転入するにあたって住民票などの移転が必要になるのはわかると思います。
その他住所登録をして契約しているものであれば、その変更手続きなども行わなければなりません。

こういった表面的な部分は比較的想像しやすいと思うのですが、作業となると話は別。
例えば、どういった引越し業者を使うほうがメリットがあるのか、その金額に透明性はあるのかなどの業者の選択の部分で頭を悩ませることになります。

さらに問題が不用品です。
引越し=不用品の処分と言っても過言ではないほど、引越しと不用品の処分は密接に関係しています。
移転先で使用できない、あるいは使用することもないものは不用品として処分するべきですし、要不要の選択の作業が引越しでは面倒に感じてしまいがちなのです。

引越し+不用品の最適なプラン!

[…]

芦屋市で引越しされる方必見!いい業者の選び方! 2019-06-23T11:09:09+00:00

芦屋市での店舗や会社の片付けなら弊社にご相談ください!

会社や店舗などの移転に伴い、不用品やいらない什器などはどうしても出てくるものです。
芦屋市でお店やお店や会社をしており、不用品にお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

自社では不要に感じているものでも、それを必要としている方もいらっしゃるのです。
今回は、会社や店舗などの片付けについて考えてみましょう。

会社や店舗の什器は価値あり!?

会社や店舗を経営されている方の場合、例えば什器や物品の買い替え、その他移転などに伴ってそれが不要になるケースも少なくありません。

そういった場合、「不要なモノだから」と真っ先に思いつくのが捨ててしまうということでしょう。

確かに、長年使用されていて劣化しているなどの状況であれば実際に捨てるしかないものも存在します。
しかしまだまだ使える状態のものだとそこに一定以上の需要があるのも事実なのです。

例えば、これから店舗を開店したい、会社を立ち上げたいと考えている方にとってやはり初期コストは抑えたいもの。
どうしても新品で買わざるを得ないものも存在する一方で、状態が悪くなければ中古品でも十分だというケースも考えられます。

こういった場合、単純に捨ててしまうのではなく、リユースを前提に考えた方が処分費のかからずに済みますし、その後使っていただく方にも大きなメリットがあるということがいえるでしょう。

リサイクルと不用品なら弊社におまかせ!

しかし、リサイクルと不用品を分けて手配するのはどうしても面倒に感じてしまいがち。
そういったときは、不用品回収とリサイクルをセットでご提案できる弊社におまかせください。

芦屋市での店舗や会社の片付けなら弊社にご相談ください! 2019-06-15T14:35:29+00:00

芦屋市で粗大ゴミを処分するなら、まずは買取を考えよう!

昨今は断捨離やミニマリスト、という片付けに対する考え方も話題になりました。ある程度の時期や年齢が来たら、過去の物は処分する、という方も増えています。

そんな考え方から、芦屋市で不用品や粗大ゴミを処分したいという方もいらっしゃるでしょう。
芦屋市で粗大ゴミを処分するにはどのようにすればいいのでしょうか。

芦屋市で粗大ゴミは捨てるには?

芦屋市では粗大ゴミは、燃やすゴミで長さが一辺50㎝以上のもの、燃やさないゴミで一辺30㎝以上のもの、と決められています。

予約申し込みをし、有料で回収してもらうことになります。
申し込みをし、「粗大ゴミ処理券(シール)」を1枚300円で必要分購入します。

例えば、大きな洋服ダンスは2100円でシール7枚という具合です。

しかし、回収してもらえるとはいえ、自分でシールを購入、予約し回収を待つという手間や時間がかけられないこともあります。

また、芦屋市には大きく歴史のある邸宅があり、そこを片付けるとなればいろいろな品物が出てくることでしょう。
単純に処分してしまうのではなく、リサイクル品として買取が可能なモノも少なくないはずです。

不用品として処分してしまう前に、まずは本当にただの不用品なのかどうかを考えましょう。

買取を行う業者を利用するのもあり!

単純に粗大ゴミを捨てるのではなく、不用品回収+買取を行ってもらえる業者を選択するのもいい方法だといえます。

例えば、粗大ゴミとして処分しようと考えているものが本当の意味で不用品なのかはわかりません。
芦屋市で粗大ゴミを処分するなら、まずは買取を考えよう! 2019-06-15T14:31:33+00:00

芦屋市のリサイクルに対する取り組みについて考えてみよう!

家電リサイクル法により、冷蔵庫や洗濯機などを代表する家電の処分にはリサイクル料金がかかることになりました。
それは芦屋市でも例外ではありません。

その他にも各自治体では独自のリサイクルに対する取り組みを行っています。
芦屋市では一体どのような取り組みが行われているのでしょうか?

芦屋市で家電リサイクル品を捨てるには?

芦屋市でも家電リサイクル法に定められる家電を処分する際、家電リサイクル法に従った方法をとらねばなりません。

エアコン・テレビ・冷蔵庫、冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機などに関しては規定の方法で引取してもらうことができるようになっています。

まず、家電リサイクル法に定められる家電の処分を検討されているのであれば、一度家電を購入された店舗に問い合わせてみるのもいいでしょう。
その店舗による対応でなくとも、適切な処分方法について案内していただけると思います。

つまり、こういった家電リサイクル法に定められるものは粗大ゴミなどと同じような処分をしてもらうことはできません。
万が一、一般的なゴミの感覚でゴミステーションなどに置いてしまうと、不法投棄と見なされる場合もありますので、注意するようにしましょう。

芦屋市のリサイクルに対する取り組みは?

では、芦屋市ではリサイクルに対してどのような取り組みを行っているのでしょうか?

まず、芦屋市では住民の方にゴミの徹底した分別を呼び掛けています。
但し、 芦屋市のリサイクルに対する取り組みについて考えてみよう! 2019-06-15T14:33:35+00:00

芦屋市にもゴミ屋敷はあるんです!片付けはすぐを心がけて!

ゴミ屋敷といえば、メディアに取り上げられるほどの凄まじい状況を想像します。

例えば、不用品や粗大ゴミをどこからか収集してきて家の周りにも山積みで置く、という状況を目にしたことがあるのではないでしょうか?

それほどのゴミ屋敷ではなくても、家の中がゴミや不用品で荒れることはどこにでも起こります。

今回はそんなゴミ屋敷について考えてみましょう。

芦屋市にゴミ屋敷が!?

芦屋市といえば、高級住宅地です。
そんなところにゴミ屋敷なんて、にわかには信じられないという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、意外とそうではありません。
長く住んでおられる高齢者の方の家が、「ゴミ屋敷状態」になることもあります

それは、年齢を重ねると、ルール通りに決まったゴミ収集の日に出すことが困難になることがあるからです。
粗大ゴミや大きな家財の処分も自分ひとりではできず、また、価値があると思い込み捨てられない、ということもあります。

もったいない、という精神を大事にし、不用品という認識がないこともありますし、判断能力が衰えることも自然なことです。

つまり、 芦屋市にもゴミ屋敷はあるんです!片付けはすぐを心がけて! 2019-06-15T14:28:13+00:00

芦屋市の遺品整理は特徴的!?どう行うのがベストなの?

高級住宅地として知られる芦屋市。
そんな芦屋市だからこその問題といえるかもしれませんが、相続税が高額で負担となり、お家を売却せざるを得ない、というケースもあるようです。

相続にも問題はあるかもしれませんが、大きな家であればあるほど遺品も大量で、どのように遺品整理をしていくか、という問題も大きくなるのではないでしょうか?

今回は、芦屋市における遺品整理の問題に目を向けてみましょう。

質の高い遺品整理を行うために

遺品整理といっても単に廃品として処分、廃棄するわけにいかない事情もあるでしょう。

先祖代々の品を粗大ゴミとして不用品にしてしまっていいのか、悩むところです。
価値があるのはわかっているけど、適切な処分の方法などどうしたらいいかわからず、遺品整理が進まない、ということもしばしば。

価値のあるものさえ選別してしまうことが出来れば、残りの不用品を捨てられるのにという悩みは遺品整理ならではのものかもしれません。

まず、遺品整理の準備ということを考えたときに、故人が亡くなる前に相談しておくことが大切です。
どういったものがどこにしまってあるのか、亡くなったときにどういったものは置いておいてもらいたいのかなどを事前に打ち合わせしないとなかなか遺品整理が進まないのも事実です。

生前に亡くなった後のことは聞きにくいものですが、質の高い遺品整理を行うためにも確認しておくようにしましょう。

わからなければ業者を利用しましょう

[…]

芦屋市の遺品整理は特徴的!?どう行うのがベストなの? 2019-06-15T14:24:52+00:00

芦屋市のゴミの分別と取り組みについて

芦屋市は平成7年(1995)に起こった「阪神淡路大震災」では犠牲者が444人、家屋の全壊・半壊が約51%と大きな被害が出ました。

歴史ある建造物や由緒ある邸宅も被害を受けました。

それでも10年後には空き地に新しい家などが建築され、最近は、埋立地「潮芦屋」地区の開発も進み、新しい街並みも生まれてきました。
さらに、若い世代が家を建て、人口も増えてきています。

今回はそんな芦屋市のゴミの分別やゴミへの取組について目を向けてみましょう。

芦屋市のゴミへの取り組みは?

芦屋市では2016年に、芦屋らしい景観を守るための条例「芦屋市屋外広告物条例」が施行されました。

屋上の広告や点滅式の照明などが全面禁止、住宅地の看板の面積も定められた厳しいものだそうです。
つまり、それだけ景観やゴミへのマナーについて気を配っている市だということができるでしょう。

さらに、平成23年に「市民マナー条例」(芦屋市清潔で安全・快適な生活環境の確保に関する条例)が改正され、住環境に配慮した取り組みを進めています。

芦屋市が持つ景観を保全していこうという芦屋市の思いが見て取れるような取り組みを行っているといえるでしょう。

芦屋市のゴミの分別について

芦屋市のゴミは大きくは3つ、 芦屋市のゴミの分別と取り組みについて 2019-06-15T14:23:02+00:00