姫路市のブログ

//姫路市のブログ

姫路市でゴミ屋敷の空き家があった場合、どう対応すればいい?

空き家と言ってもいろんな状態の空き家があります。
当然、この空き家は姫路市にも存在しています。

基本的には空き家は廃墟のようなものだと連想するかと思いますが、売りに出されているお家や仮住まいのようなお家も通常使用されていないことから空き家に分類されます。

一般的に認識されやすいのは廃墟のような空き家でしょう。
そのなかでも、ゴミが溜まりすぎて住めないことから空き家につながるケースもあります。

ゴミ屋敷が空き家になっている

ゴミ屋敷になってしまって人の住めない状態での空き家という状態。
一般的に認知の高い廃墟のような空き家も当然問題視されていますが、ゴミ屋敷と空き家がセットになっている場合は大きな問題が発生します。

というもの、人が暮らしていてゴミ屋敷などであれば、その方に撤去や清掃を呼び掛けることができますよね。

しかしそこに人が住んでいないとなると、その呼びかけをどこに持っていけばいいのかわからない、という状況に陥ってしまうのです。

近隣にお住まいの方にとってゴミ屋敷は悪臭や害虫などの温床になりますから、非常に迷惑を被ることになるでしょう。

しかし、それを解消する方法にひと手間もふた手間もかかるようであれば、精神的にも肉体的にも負担が大きくなってしまうのではないでしょうか。

まずは市にご相談してみてください

居住している方が明確にわかっている場合であれば、別の場所で暮らしているにしてもその方にコンタクトを取るという方法もあります。

姫路市でゴミ屋敷の空き家があった場合、どう対応すればいい? 2019-04-10T15:01:25+00:00

姫路市で会社の移転や店舗の引越しならご相談ください!

姫路市内外に問わず、会社を構えていらっしゃる方、もしくは店舗でお店の経営をされている方も少なくないのではないでしょうか。

一般的なお家とは大きく異なるのは、「大きなもの」でしょう。
お家にもありますが、会社や店舗だと段違いに処分しずらいものがありますよね。

難易度の高い会社や店舗のお引越し

会社や店舗を経営されている方の場合、そこには什器等を備えていることがほとんどでしょう。

例えばそんな会社の引越しや店舗の移転などは、必ずと言っていいほど大きなものの撤去や移動ということがついて回ります。

会社の引越しや、店舗の移動などはその重量物を移動させないといけないということ。
なかなか慣れない作業になるでしょうし、時間もかかってしまいますので、什器類の撤去などはとても大変だと思います。

また、簡単に撤去できるものであれば多少重くても撤去することはできます。
しかし、入り組んでいる物などを解体しての撤去は、それだけで半日以上時間をかけなければならないこともあります。

このような作業を自社を行うのは時間やコスト面から考えても非常にもったいないといえるでしょう。

専門の業者にご依頼をご検討ください

会社や店舗などは片付けるものが多いため、スムーズに回収、引取、撤去という作業をこなす必要があります。
姫路市で会社の移転や店舗の引越しならご相談ください! 2019-04-10T15:01:08+00:00

姫路市で急な遺品整理も対応可能!自分たちでは困難かもしれません!

お年をめした方の一人暮らしは、実際のところ何が起きても不思議なことではありません。
姫路市に住まわれている方が、急に亡くなられるということもあります。

とは言え、お亡くなりになられた場合はお通夜、お葬式などのイベントもさることながら、片付けもしないといけないというのも実情です。
しかし、意外と忘れがちなのがこの片付けなんですよね。

突然やってくる悲しみと激務

ご家族が亡くなることの悲しみは何ものにも代え難いものでしょう。
しかし、悲しんでいるのもつかの間、様々な行動を行う必要があるのです。

まず一番に皆さんが考えられるのは「お葬式」についてではありませんか?
お葬式を行うことというのは確実にセットで考えている方が多いと思います。
最近ではテレビでも、よりお得にお葬式を行う方法が紹介されていることもありますよね。

どれだけ事前に打ち合わせしていたとしても決して楽な作業ではありません。
慣れないお葬式の喪主やその心労などを鑑みると、それだけでも手一杯という方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、亡くなられた方の自宅の片付けまで考えが巡っているという方も少ないのではないでしょうか?

お部屋の片付けは突然に

お葬式でも、突然亡くなってしまったのであれば急遽用意していく必要がありますが、それはお部屋の片付けであっても同様です。

賃貸であれば、だいたいのお部屋が月をまたいでしまうと料金が発生します。
つまりコスト面を考えるとその月のうちに作業を行う方が確実にメリットがあるのです。

しかし、なかなかそこまで考えがいかないこともあります。
実際、お葬式などを優先して考えると当月内で作業することができないことも少なくありません。

このような場合、すぐに弊社にご連絡いただければ、片付けからお引越し、必要であればハウスクリーニングなども手配させていただくことが可能です。

最後に

実際、自分たちで作業を行おうと考えている方も少なくありませんが、多くの場合当月内で作業が間に合わず、結果的にマイナスになってしまうことも少なくありません。

姫路市で急な遺品整理も対応可能!自分たちでは困難かもしれません! 2019-04-10T15:00:48+00:00

姫路市のゴミ屋敷事例!母は認知症!?

弊社では、姫路市にお住まいのお客様からも数多くご依頼をいただいております。

今回はゴミ屋敷になりかけていた方のお住まいにお伺いさせていただいたときの事例をご紹介させていただきましょう。

皆さん、もしくは皆さんの周りでもこういったこと、起こり得るかもしれませんよ。

姫路市で暮らす、一人暮らしの母

今回ご依頼いただいたご依頼主様はたつの市にお住まいの女性、S様。

S様のお母さんは、ご主人に先立たれてしまい、その後は姫路市内の一軒家で一人暮らしをしていらっしゃるということでした。

S様はお仕事そして育児とご多忙な方でなかなか時間を取るのは難しいようでしたが、1ヶ月に一度くらいはお母さんの様子見に行くようにはしていたそうです。

しかし、最近不用品や粗大ゴミと思えるものが増えてきている、と感じられたので、お母さんにそれとなくお話しされたところ、普段穏やかな母が激昂されたとのことでした。

あとになってわかったお話しですが、軽度の認知症を発症していたそうです。

不用品は明らかに拾ってきたように汚れているものあり、それがどこから拾ってきているのかもわからず、S様は不安を感じられておりました。

結論として、様子がおかしいことからお母さんは施設入所というかたちをとり、拾ってきた粗大ゴミや不用品の回収および、退去後の清掃から不動産としての販売までご依頼いただきました。

決して他人事で済まない事例

このような事例、弊社でも非常に多くご依頼をいただくことがあります。

ご家族に先立たれた時の精神的なダメージは計り知れません。
それを原因に認知症を発症してしまうことも少なくないのです。

姫路市のゴミ屋敷事例!母は認知症!? 2019-04-10T15:00:35+00:00

姫路市のゴミの出し方は!?調べておきたい引越し前!

大きな都市である姫路市には転出・転入と多くの人の移動や引越しがあります。

姫路市に引越しして転入してくるときには粗大ゴミや不用品のことなどは、考えていない方も多いのではないでしょうか?

姫路市ではどのようにゴミを処分する方法があるのかをみていきましょう。

姫路市でのごみの分別は?

これから姫路市で暮らす方は特に、どのようにゴミを処分すればいいかわからない方も少なくないでしょう。

姫路市では多くの品目を分別するように呼び掛けられています。
具体的な内容としては以下の通りです。

  • 可燃ごみ
  • プラスチック製容器包装
  • ミックスペーパー
  • 空カン類
  • 空ビン類
  • ペットボトル
  • 紙パック
  • 古紙類(新聞紙・ダンボール・雑誌類)
  • 乾電池等
  • […]

姫路市のゴミの出し方は!?調べておきたい引越し前! 2019-04-10T15:00:24+00:00

姫路市にも存在するゴミ屋敷。なってしまったときの対策は?

ゴミ屋敷、というと全然関係のないものがと連想されている方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、ゴミ屋敷はあっという間になってしまうものなのです。

ゴミ屋敷の存在は、近隣住民の方の迷惑になりかねません。
自分自身のストレスの原因になるだけでは済まされないのです。

実はゴミ屋敷は身近な存在

日本全国でのゴミ屋敷の件数は明らかにされていませんが、2009年に行われた調査によると、全国の250市町村でゴミ屋敷があると回答されてとのことでした。
そうなると姫路市でもゴミ屋敷は「ある」と考えた方がよいでしょう。

実際にゴミ屋敷は身近に存在しています。
しかし、それはいわゆる「特別な人」にだけ生じる問題だと考えていませんか?

実は、決してそんなわけではありません。
誰にでもお家をゴミ屋敷にしてしまう可能性が存在しているのです。

誰にでも起こり得るゴミ屋敷

ゴミ屋敷はちょっとした心の油断から発生してしまいます。
例えば、ゴミを出すつもりだったものの仕事が忙しくて出せなかった。
「まあ、明日でいいや」という思いに駆られるでしょう。

しかし、次も日も仕事が忙しかった。そもそも片付ける気力すら残っていない。
このような日々が続くと、徐々に、しかし確実にゴミが溜まっていくことになります。

姫路市にも存在するゴミ屋敷。なってしまったときの対策は? 2019-04-10T14:59:57+00:00

ものが多すぎ!姫路市のお家にある不用品を片付ける方法とは?

姫路市は、兵庫県の中でも都会と閑静な住宅地が一体化している特徴を持った都市だということができるかもしれません。

賑やかな観光地を有する一方で、山間部などにも昔ながらの住宅が建っているという二面性を有する姫路市ですが、このようなお家だと不用品が溜まりすぎている状態というのも、ままあります。

このような場合、どのように対応するのが正解なのでしょうか?

不用品や邪魔なものが溜まりやすい昔ながらのお家

昔ながらのお家だと、まず特徴として挙げられるのが「収納がない」ということです。

現在のお家だとウォークインクローゼットのような収納が備え付けられていることがほとんどですが、基本的に昔ながらのお家の場合は家具で対応することになるでしょう。

しかし、家具はやはり大型のものがほとんどになりますので、その分場所を取ってしまうのです。

当然、そこに入らないということになってくるとまた別で家具を追加する形になるので、一定以上のスペースが取られてしまうことが一つのデメリットになるかもしれません。

また、これはお家によって異なりますが、納戸や蔵といった極端に大きな収納スペースがあるのも特徴といえるかもしれません。

しかし、一方でこの納戸や蔵は不用品を押し込んでしまいやすいという特性があるため、知らず知らずのうちにいるかいらないかもわからないものが大量に溜まっていた、というケースも少なくないのです。

大量の不用品…どこから手を付ければいいの?

基本的にですが、不用品が大量にある場合自分たちだけで処分する、というのはあまり考えない方が得策です。

というのも、「不用品だと思っていたけど、久々に見てみると置いといた方がいいかも」と気持ちがぶれてしまう可能性があります。

ものが多すぎ!姫路市のお家にある不用品を片付ける方法とは? 2019-04-10T14:59:46+00:00