たつの市のブログ

//たつの市のブログ

たつの市でゴミ屋敷に悩むなら、取る方法はこれ!

たつの市でもゴミ屋敷の問題をお抱えになっている方もいらっしゃるでしょう。
実際、自分の身内のお家が突然ゴミ屋敷だと気付くこともあります。

身内のお家がいわゆる「ゴミ屋敷」状態になった、という場合はとても深刻だと思います。

ゴミ屋敷だとわかった場合、どのような対応をとればいいのでしょうか?

ゴミ屋敷における様々な問題

ゴミ屋敷はお家が片付いていない、不用品やゴミでいっぱいだ、というだけの問題にとどまりません。

「ゴミ屋敷」というのは周りから見た状態です。
つまり、ご近所に迷惑をかけているということが最大の問題の一つといえるでしょう。

片付けないだけでなく、ゴミを持ち込んできて庭に溜め込んだりしてしまうと、隣家や公道との境界になだれこんでいたりする可能性も考えられます。

また、ゴミ屋敷の迷惑なのは見た目だけでなく、不衛生なことによって匂いや害虫などの発生によることもあります。

さらに、ゴミ屋敷のゴミが原因で不審火が起きたという話もよく聞きます。
ゴミ屋敷になると、本人へ対してと近隣への迷惑という複数の問題が重なり、深刻さを増すということなのです。

ゴミ屋敷への対応は?

では、身内の家がそういう状態の場合、どういうことができるのでしょうか。

ゴミ屋敷と呼ばれている現状ではもう個人で片付けできないかもしれません。
たつの市でゴミ屋敷に悩むなら、取る方法はこれ! 2019-06-15T14:20:18+00:00

たつの市で上手に会社や店舗の片付けや引越しを行う方法!

たつの市に会社やお店を持っていて、片付けあるいは移転・引越しをすることになった、ということはありませんか。会社の片付けや引越しは個人宅とは全く違ったものになります。

会社や店舗の片付けや引越しを上手に行う方法を考えてみましょう。

会社の片付けや引越し

会社に勤めている人は1人ではありません。
様々なものをみんなで共有して使っていることになります。

例えばモノを片付けて処分するにしても、会社のものは自分ひとりの判断では決められません。
粗大ゴミであっても、会社のルールに従って廃棄処分しなければいけないかもしれません。

また、会社からゴミとして処分するのであれば、事業系一般廃棄物の扱いになってしまいますから、そういった意味でもなかなか処分方法に困ってしまいますよね。

さらに処分の量は移転に伴って搬入搬出を行うものも非常に多くなってしまいます。

こういった場合、業者と綿密な打ち合わせを行うようにしましょう。
会社の場合、荷物の搬出経路やテナントの場所によってエレベーターが使用できなかったりと、荷物以外に様々な問題が複合的に訪れる可能性があります。

より効率的に作業を行うためにも十分な打ち合わせが必要です。

店舗の片付けや引越し

また、店舗で片付けや引越しを行うのであれば什器をどうするかが問題です。

飲食店であれば冷蔵庫や製氷機、冷凍庫などの業務用家電、また、アパレルショップなどであってもメタルラックなどの什器をどのように搬出するのか、処分するのかの判断が必要になります。

また、 たつの市で上手に会社や店舗の片付けや引越しを行う方法! 2019-06-15T14:14:57+00:00

たつの市で不用品を溜め込まないポイントを考える!

親の遺品整理や実家の片付けを行うことで非常に大変な思いをした、という経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
確かに、不用品を片付けるというのはとても大変なこと。
実際その場面に立ち会った方には特に感じる部分でしょう。

では、自分の子供や後の世代に同じ思いをさせないためにはどのように不用品を片付けておくべきなのでしょうか?

不用品を溜め込まない

片付けを行うということにおいて、その原因は非常に単純明快です。
それは「不用品を溜め込んでいる」ということ。

逆に言えば、不用品を溜め込まないように心がけることで不用品を片付ける作業を行わなくて済むことになります。

では、どのようにして不用品を溜め込まないようにするのか考えてみましょう。

定期的に処分する

不用品を処分する手間を省くには、定期的に処分することが大切です。
一時期流行った「断捨離」のようなイメージで、身の回りに不要なものを置かないように心がけるのがいいでしょう。

家具なども年齢を重ねるごとに処分するのが億劫になってしまうものです。
敢えて家具を処分することで、その中に収納されていたものも不用品として処分することが出来るので、将来的に考えて不用品を溜め込まないことが出来るでしょう。

思い切って一度処分する

現状お家がかなりゴミゴミしているということも考えられます。
その場合、不用品を一気に処分してしまうというものいい方法。

例えば業者を利用して、現在の不用品+あってもいいかな、と感じる程度もものも全て処分してみましょう。

すると、不要なモノは全て片付けることができますから、今後不用品を「溜め込まない」生活を実践することができるでしょう。

遺品整理を円滑にするために

また、どうしても不用品として処分することが出来ない場合には、 たつの市で不用品を溜め込まないポイントを考える! 2019-06-15T14:13:27+00:00

たつの市で実家の整理を行うのに最も大切なこととは!?

たつの市では平成27年の時点で人口の28.3%、21,945人もの高齢者の方が暮らしています。
その分だけご両親が亡くなった後に「実家」の問題というのがついてまわるでしょう。

現在暮らしている家から実家に移り住むことになるというケースもありますが、基本的にはそのお家に住み続ける方がほとんど。

実家の整理はどのように行うべきなのでしょうか?

親との確執で実家が片付けられない

たつの市の実家にいる両親のどちらかが亡くなったことにより、残された親を引き取ることになった、あるいは実家で一人暮らししていた親が亡くなったという場合、実家の整理を行う必要が出てきます。

当然、そのままにしておくことも可能ですが、固定資産税など保有しておくことでお金が発生してしまうので、処理する方がよりベターな判断だということが出来るでしょう。

しかし、高齢者は「もったいない」といって節約し、無駄づかいもしないし、使えるものは捨てないという方が多いようです。
一方で、生活日用品のストックを多くしている傾向が強く、キッチン周りの雑貨やトイレットペーパーを多く買い溜めされ、モノが多いといったケースも少なくありません。

一方で、使わない不用品は捨てる、リサイクルできるものはリサイクルショップへ持っていくなどという習慣がついているのは若い世代だということが出来るでしょう。

たつの市で実家の整理を行うのに最も大切なこととは!? 2019-06-15T14:11:35+00:00

たつの市で上手に遺品整理を行う方法があった!?

たつの市で遺品整理でお悩みの方はおられませんか?
遺品整理を行き当たりばったりで始めると、なかなかうまくいかないことも少なくありません。

親のものということで思い出や迷いがあふれ、考えだすと作業がはかどらず遺品整理がなかなかすすまない、時間がかかってしまう、というわけです。

上手に遺品整理を行うにはどんな方法があるのでしょうか?

遺品整理は大変な作業なんです!

故人が亡くなることによって、故人が保有していた財産であるお家の中身のものを引き払う必要が出てきます。
いわゆる「遺品整理」です。

遺品整理は簡単にいうと「お片付け」。確かにそういった側面を持っているともいえます。
そう考えるとそこまで大変な作業ではないんじゃ?と考える方も少なくないかもしれません。

しかし、実際はとても大変な作業なのです。

遺品整理は「選別+処分」が必ず必要になります。
しかし、この選別が曲者で、故人との思い出の品や必要なものを判断するのが非常に難しいものなんです。

選別がうまくいかないと片付け、整理は滞ります。
遺品整理は要・不要の選別をしていく作業ですから、この作業が進まないことには遺品整理を進めることが出来ないのです。

さらに、家具などの数がたくさんある場合は、体力もモチベーションも長続きさせるのはかなり努力が必要です。
2階以上から搬出するのであればケガの可能性も考えられますから、そういった様々な危険が遺品整理には付きまとうのです。

遺品整理を上手に行うには?

たつの市で上手に遺品整理を行う方法があった!? 2019-06-15T14:08:23+00:00

たつの市のゴミの分別と取り組みについてみてみよう!

たつの市は南側が瀬戸内海で漁港があり、稲作が行われている地域もありますが兼業農家が多いそうです。姫路市への通勤率は25%となっており、姫路市に対応するベッドタウンとしての側面ももっているでしょう。

約78,000人の方が暮らすたつの市、そのゴミの分別や取り組みなどはどのようになっているのでしょうか?

たつの市のゴミ取組について

たつの市のゴミは地域によって細かな差はありますが、おおむね3種8分別に分類されています。
主に「普通ゴミ」「資源ゴミ」「大型ゴミ」と分けられ、ここからさらに細分化していきます。

普通ゴミは「指定ゴミ袋」で出します。
料金は20枚入りで120円から300円となっています。

資源ゴミは大まかなまとめを指しており、 たつの市のゴミの分別と取り組みについてみてみよう! 2019-06-15T14:06:13+00:00