スタッフブログ 伊丹市

/スタッフブログ 伊丹市

伊丹市 遺品整理

どうもこんにちは、スタッフの鮫島です。

本日はご依頼くださったのは50代の男性で、伊丹市の一軒家に住んでいたお父様が他界したので実家を整理しようと相場屋にお電話くださいました。相場屋を知ったきっかけは「知人が利用したことがあり、とても評価が良かったので紹介していただきました。」っとおっしゃっていました。

家は90代のお父様が住まわれていたので、あちらこちらに食べ物や飲み物の残り物やティッシュなどが散乱していてご依頼者様が部屋の中に入れないほどでした。こういった家に住まわれている方のほとんどが独り身で亡くなった方が多いです。

高齢者「65歳以上」の一人暮らしが年々と増加してきています。昭和55年から平成18年で約5%も増えていて孤独死の割合もそれに比例して増えています。
これからの将来、超高齢化社会に突入していく中で孤独死という面も問題視されていきますね。
これからの未来の為に皆様もこの問題を解決できるように協力していきましょう。

僕たち相場屋は、遺品整理だけでなく、残置物撤去、や不要品回収、家具家電一点からのお引き取りも行っています。
どんな些細なことでも結構ですのでお気軽にご相談下さい。

伊丹市 遺品整理 2020-12-03T16:50:53+00:00

伊丹市 ゴミ屋敷

こんにちは!相場屋スタッフの郷元です。
本日は、伊丹市にあるご自宅にお伺いさせていただきました。

現場に着くとまず目についたのは家からはみ出した山積みにされていたゴミの山です。そうゴミ屋敷です。
生活できるスペースがなく、家の中にたくさんゴミが詰まれてあって生活するのに向いてない場所をゴミ屋敷と呼んでいます。(明確な定義はありません)

そのままゴミ屋敷をほっておくといろいろな問題もがあります。例えば、ゴミが原因での火災、生ゴミなどを溜め込んで、悪臭などで近隣住民の方にご迷惑がかかるなど、ご近所トラブルになることも多々あるそうです。
ゴミ屋敷になるまでにはさまざまな理由があるとは思いますが、まずはゴミを定期的に捨ててゴミを溜めない事が大事です。自分自身で捨てるのが困難な方は不用品回収業者などに頼むといいですね。

今回依頼してくださった方は30代の男性で、お客様のお父様の家(実家)がゴミで溢れかえっておりどうにかして欲しいとのお願いでした。
ゴミの量も相当あるのでトラック4台スタッフ7名でいき、ゴミの中でも残すものは事前にお父様からお伺いしており、大事そうな物があればその都度お父様に確認しながら作業を進めていきました。
お荷物が多い現場だったので、朝9時からスタートして完了したのが午後16時とけっこう時間が掛かってしまいました。
作業が終わり依頼してくださった息子さんとお父様のほうから「ほんまにありがとう」とお言葉をいただきで喜んでいただけて何よりでした。

相場屋では、遺品整理、生前整理、不用品回収、引っ越し、ゴミ屋敷のお片づけなど色々対応しております。
その他にも、お酒やオーディオ機材などの買い取りなども行ってます。
頼みたいけど予算に不安がある方でも買い取りなどで作業代を大幅に削減できたりもしますので、一度お気軽にご連絡ください!誠心誠意で作業させていただきます。

伊丹市 ゴミ屋敷 2020-11-30T17:38:08+00:00

伊丹市 不用品回収

こんにちは!相場屋スタッフの川上です。
本日は伊丹市に残置物撤去のお仕事に行ってまいりました。残置物撤去なんかでいちいち業者を呼ぶんか?と思う方もいると思いますが、いざ自分がしようと思うととても大変です。タンスはばらさないといけない物もあり、持ってみるととても重たくてとても一人で持てない物もたくさんあります。本日のお客様も、30代のご夫婦だったのですが、引っ越し後に自分たちで処分しようと思っていたらしいのですが、思っていたより大変すぎて、インターネットで探したところ相場屋にご連絡下さいました。
お荷物は、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、タンス3つ、学習机、ラックなどでしたが、僕たちは2人で1時間で運び出しを完了しました。10時に初めて11時には完了でした。お客さんはお昼過ぎくらいはかかると思ってお昼まで考えてくれていたらしくとても驚いていました。
僕たち相場屋は、残置物撤去以外にも、遺品整理、家具家電一点からのお引き取りも行っています。
どんな些細なことでも大丈夫ですので、相場屋にご連絡下さい。

伊丹市 不用品回収 2020-11-26T17:16:48+00:00

伊丹市での孤独死案件に行ってまいりました

本日は伊丹市での孤独死案件に行ってまいりました。

ご依頼されたお客様は不動産会社で、いつもお仕事のご依頼をしてくださる会社様です。
いつもお仕事のご依頼ありがとうございます。

こういった案件では臭いや、虫などが発生するためお客様自身自分で撤去されることが少なく
不動産会社や一般でご依頼されるお客様は私たちのような会社にご依頼されます。

孤独死案件と言いましても、いつもの残置物撤去や遺品整理などとあまり作業内容は変わりません。
捨てるものと、リユースするものを仕分けて家の中の物を出していきます。

今回の作業では部屋中の仕分け作業や、掃除などを主にしたのですが僕はゴキブリがすごく苦手で今日行った家には大量のゴキブリがいてとても作業しにくかったです。
ほかの虫や臭いなどにはなれたのですが、ゴキブリだけはいくら見ても慣れないんだと最近思い始めました。

ゴキブリはみずみずしい湿った空気の所に発生しやすいため、お風呂場や台所によく発生するそうです。
それを知ってからは仕分ける際いつでも出てきていいように心の準備はいつもしています。
そうすると少しはびっくりするのを抑えられます。

以上、Gがすごく苦手な鮫島でした。

伊丹市での孤独死案件に行ってまいりました 2020-10-23T16:03:19+00:00