イスを処分したい!費用はどのくらい?

//イスを処分したい!費用はどのくらい?

イスを処分したい!費用はどのくらい?

要らなくなった椅子はどうする?

 

家具処分・家具買取方法を説明

引越しや生活スタイルの変化などで椅子を処分しなければならないこともありますよね。しかし、椅子をどのように処分したらいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、椅子の正しい処分方法やお得に処分する方法などについてご説明していきます。椅子の処分でどうしたらいいか悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

 

 

⓵椅子を処分するには?

 


使わなくなった椅子は、ずっと家に置いておくわけにはいかないため、処分しなければなりませんよね。まず椅子の正しい処分方法からご紹介しましょう

 

・自治体で廃棄処分してもらう

椅子は粗大ゴミとして廃棄処分してもらえます。粗大ゴミとして出す場合は、通常のゴミとは出し方が異なるので注意しなければなりません。粗大ゴミを出す場合は基本的に自治体の粗大ゴミ受付窓口に問い合わせ、指定の収集場所や回収日時を確認します。一脚もしくは一セットで数百円の手数料がかかる自治体が定めた不燃ゴミの回収日時に合わせて収集場所に持っていくようにしましょう。自治体で廃棄処分してもらうメリットは、処分費用を抑えれるという点です。しかし回収日時や場所が定められたり、自分で収集場所に運ばなければいけなかったりするといったデメリットもあります。また、ゴミとして出すため使えるものであってもリサイクルはされません・

 

・廃棄物処理に出す

使わなくなった椅子の数がかなりたくさんある場合は、廃棄物処理にだした方が良いかもしれません。廃棄物処理は、1キロ当たり55円ほどが処分の相場です。しかし、依頼する業者や椅子のサイズ、素材など条件によって費用は変わってくるため、見積もりを出してもらわないと比例が難しいという特徴があります。事務所などで使うような椅子は解体する事も難しい為、廃棄物処理業者に依頼した方がスムーズに対応してもらえる可能性が高くなります。廃棄物処理業者が依頼する場合は、出張してくれる業者か、出張は無料かといったポイントをチェックしておくと少しお得に回収してもらえるでしょう。

・家具回収や家具買取を行っている業者に依頼する

使わなくなった椅子は、家具回収や家具買取を行っている業者に依頼して回収もしくは買取をしてもらえます。まず見積もりをだしてもらいましょう。そして、回収日時や回収費用・買取額に納得出来たら、正式に依頼しましょう。業者にもよりますが、場所や日時を指定すると追加料金がかかってしまう可能性があるため、いつでも無料で回収してくれるような業者選びをオススメします。家具回収や家具買取を行っている業者に依頼する場合は、これまでの実績があるか、回収した椅子をきちんとリサイクルしてくれるか、料金携帯は分かりやすいか、古物商許可を取得しているかなどを確認してください。信頼できる業者であれば、実績や家具回収後の行先、料金形態などをホームページに記載しています。

 

 

⓶椅子を家具買取に出す

 


椅子は、粗大ゴミや不燃ゴミとしてもだせます。しかし、程度が良い椅子を捨てるのはもったいないと感じる人もいるでしょう。そのような場合は捨てるより買取をおすすめします。

 

・ネットオークションやフリマアプリを使う

最近では、ネットオークションやフリマアプリを活用し不用品を処分する人も増えています。ネットオークションやフリマアプリは活用している人も多いため、売却できる可能性がかなり高いので人気が高い椅子の場合は、かなり高額で落札してもらえる事があります。

ネットオークションやフリマアプリを利用するメリットは、売りたい金額で出品可能な事や事業では買い取って貰えなかった椅子も売却できる可能性がある事です。また、ネットオークションの場合は、出品するタイミング次第で予想以上の高額落札もあります。しかし、出品から委託が完了するまでに時間や手間がかかってしまう、個人間のトラブルが起こりやすいデメリットもあります。フリマアプリの場合はしつこく値切られる事もあるため、値切る際の限度もあらかじめ決めておいてください。

 

 

⓷リサイクルショップや家具買取業者に依頼する

 


使わなくなった椅子の家具買取を検討してるのであれば、リサイクルショップや家具買取業者へ依頼もおすすめです。リサイクルショップや家電買取業者の場合は、どのぐらいで買取になるか見積もってもらい、納得出来たら売却するという流れになります。自分自身で直接持ち込む店頭持ち込み、リサイクルショップや家電買取業者に宅配便で送る宅配回収、日時や場所を指定して回収に来てもらう主張回収から回収方法を選べるケースが多くなっています。ただし、個人で経営しているリサイクルショップだと、店頭持ち込みの対応している場合があるので事前確認しておきましょう。リサイクルショップや家具買取業者に依頼するメリットは買い取れないもので回収してもらえる、宅配回収や出張回収を利用すれば良いタイミングで家具買取・家具回収してもらえる、他の不用品もまとめて買い取って貰えるといった物があげられます。しかし、買い取れないものを引き取ってもらえないリサイクルショップもある、椅子のブランドに関する知識がないと査定が低くなってしまう、買い取れない椅子の回収費用が掛かってしまう可能性があるなどのデメリットもあります。リサイクルショップや家具買取業者に依頼する場合は、個人経営か、店頭に置かれている商品の金額はどのぐらいに設定されているかなどを確認し、安い買取金額で妥協しないようにしてください。

 

【まとめ】

椅子には、いろいろな種類があり素材によって市のゴミに出せる物や、大きさによって出せない物があります。有料で確実に処分することもできますが、無料でお得に処分できる方法もあります。

さらに買取に出すことによって、お金をもらって処分するという方法もあるので、良い業者を選んで利用するとよいでしょう。正しく処分し、スッキリとした気持ちで手放せるように、計画をたてて処分法を選ぶことが大切です。

2021-05-25T18:53:41+00:00