ゴミ屋敷にならないために なってしまったときは??

//ゴミ屋敷にならないために なってしまったときは??

ゴミ屋敷にならないために なってしまったときは??

皆さんは、ゴミ屋敷と聞くと、どんな家を想像しますか??

  • 床にゴミがありすぎて足の踏み場もない。
  • 部屋に物がありすぎて扉が開かない
  • 部屋に靴を脱いで上がりたくない
  • これは全部ゴミ屋敷の特徴です。
  • 皆さんは、自分は大丈夫、関係ないと思っているかもしれませんが、タンスの中、押し入れの中、要らないものをため込んではいませんか??新しいものを買ってきた時、物を置くスペースはありますか??
  • もしかしたら、あなたも、ゴミ屋敷予備軍かもしれません。

 

そこでゴミ屋敷にならないために大切なことを紹介します。

 

1  要らないものは直ぐに処分する

もしかしたらいるかも、と思って置いておく物は8割使いません。捨てる勇気も時には重要なのです。

 

2  買いだめはほどほどに

今、安いからと、沢山買いだめすると、棚の奥にしまってしまって、買いだめしたこと自体忘れてしまい、物が部屋に溢れかえってしまいます。買いだめはほどほどに。

 

3   床に物を置かない

床に物を置く習慣をつけてしまうと、物を片付けなくなり、物を無くす頻度も増え、無くしたものを、また買ってまた物が増える。こういう悪循環を招くので、後で片づけるからと床に物や服を置くのは止めましょう。

 

もう自分の家がゴミ屋敷かも??っと思ったあなた

 

もう自分の家がゴミ屋敷かも??と思ったあなた!!もう一度自分の大切なご自宅をきれいにしてみませんか??

自分で片づけれる方は、毎日少しづつでもいいので、ゴミ袋に詰めて一般ごみとして捨てていきましょう。

その際、本当に要るもの以外は、勇気をもって捨てる事をお勧めします。

自分では到底無理だというあなたは、業者に依頼してみては如何ですか??

業者も色々あるので、数社に見積もりを取ってもらい、ご自分の予算に合わせて業者を選んで下さい。

業者さんに頼んだ時のメリットは、最短一日で片づけられることです。

お金は掛かりますが、あなたの大切なお家が、素敵な、住みよいお家に蘇らえらせることが出来ます。

自分の家は自分で守りましょう。

まとめ

少しはゴミ屋敷について関心を持てましたか??

ゴミ屋敷になってからではお金や、時間がかかってしまいます。そうならないために日々のちょっとした積み重ねがゴミ屋敷の予
防になってきます。

少しでも心当たりのある方は、明日からではなく、今から意識を向けていきましょう。

もし万が一、ゴミ屋敷になって、自分ではどうしようもなくなった時、相場屋にご相談ください。

お客様の、満足するお値段で、作業させていただくことを、お約束いたします。

相場屋は、ゴミ屋敷以外にも、不要品回収や遺品整理、家具、家電の一点からの回収も行っております。

どんな些細なことでもいいので相場屋にご相談ください。

2021-04-17T15:12:52+00:00