マッサージチェアの再利用方法と処分方法 

//マッサージチェアの再利用方法と処分方法 

マッサージチェアの再利用方法と処分方法 

マッサージチェアの再利用と処分方法

 

皆様こんにちは 皆様はマッサージチェアも処分の仕方で困ったことなどはございませんか。

今回はそのマッサージチェアの処分方法についていくつかご説明していきます。

処分方法

まだ使用可能な状態である場合

・家電量販店で下取りしてもらう

家電量販店でも、マッサージチェアを下取りまたは有料回収してもらえる可能性があります。
例えば、大手の家電量販店「ケーズデンキ」や「ジョーシン」では、約4000円程で有料回収してもらう事が出来ます。店舗によりますが、家まで回収しに来てくれる所もあります。その分、出張費用がプラスされます。
また、同じ系列の店舗でも地域によっては対応していない店舗もありますので十分な確認が必要です。

・買取業者(リサイクルショップ等)やネットオークションなどで販売する

状態(見た目や動作)に問題がなければ、リサイクルショップやネットオークションに出品し販売する事も可能です。ネットオークションで売る場合は人気の機種なら希望金額より高値で落札される可能性が高いのでオススメです。

しかし、必ずしも落札されるとは限りません。製造年月日が新しく、人気のメーカーや機種でないと難しいでしょう、更にいつ落札されるか分らないため直ぐには処分出来ません。

配送する時はヤマト運輸の「らくらく家財便」を利用するとよいでしょう。スタッフ2名が自宅まで来てくれて、梱包も不要なので大変便利です。

ですが送料は高く、地域によって変わりますが約2万円前後はすると思います。落札金額が低いと赤字になる可能性がありますのでご注意ください。

ネットオークションでは落札するまで日時がかかります。ですがリサイクルショップや買取業者に持っていった場合は直ぐに買い取ってもらえる事があります。買取可能なマッサージチェアは、製造から7~8年以内が目安です。高機能な物が条件となる事が多いです。しかし、汚れやシミ、修理が必要な場合は買取を断られる場合がありますので要注意です。

リサイクル業者に買取を依頼する時には、店舗まで持ち運ばないといけない場合がほとんどです。幹線してくれる業者を選べば自宅まで回収に来てくれますがその分費用が加算されます。

 

壊れている場合

・粗大ゴミとして処分する

完全に壊れて使い物にならなくなった場合は、これも地域によりますが粗大ゴミとして出すことが出来ます。指定の粗大ゴミ回収券を購入して指定された日時に指定された場所へ持っていけば処分してもらえます。

ですが、自治体によっては重さや大きさによって回収してもらえない所もありますので、前もって情報収集しておく必要があります。

・不用品回収業者に依頼する

最後は僕たち相場屋のような不用品回収業者に依頼する方法です。マッサージチェアは非常に重く運び出すのに手間がかかります。更に女性や高齢な方は必ず人手がいるのでなお手間がかかりますが不用品回収業者なら搬出作業もやってくれるので大変オススメです。さらに会社にもよりますが即日対応してくれる業者もいるので自分のタイミングで依頼が出来ます。

仕分けから搬出まで出来ますのでマッサージチェア一点に限らずこの際要らなくなった家具やごみも処分してはいかがでしょうか。更に僕たち相場屋では海外リユースもしていますので例えば、「引越しの日が近いけどこの家具スペース的に置けない!でもまだ使える!!」と言う時でも相場屋なら海外で再利用されますので是非ご利用ください。

まとめ

以上がソファの処分方法となります。
参考になりましたでしょうか?相場屋では上記でもご説明させて頂いた通り海外への貿易を行っており海外にて再利用をさせて頂くことがあります。
処分もいいと思いますが、必要とされている人に届いてほしいとお考えの方は一度相場屋に問い合わせてみてください。

2021-05-07T16:07:06+00:00