不用品のソファってどうやって処分するの?

//不用品のソファってどうやって処分するの?

不用品のソファってどうやって処分するの?

重くて運び出しや移動が大変なソファー
処分や移動の際、お家の中や外に運ぶにはお年寄りや女性では怪我などの恐れや、お部屋の中を傷つけたりなどかなり難しい作業となります。

5年〜10年程がソファーの寿命と言われており、酷いシミや破れなどが買い替えのサインとなります。
不用になったソファーを男性からお年寄り、女性でも処分できるオススメの方法をいくつかご紹介させて頂きたいと思います。

ソファ処分方法

1.粗大ゴミに出す
2.買い替えのタイミングで処分を依頼する
3.リサイクルショップに売りに出す
4.不用品回収業者に依頼する

1.粗大ゴミに出す

ソファーを粗大ゴミに出す方法は安く処分できる代わりにご自身でお家から指定の場所へ運び出す必要があります、できるのであれば男性の方2名で運び出すことをオススメします。
自治体ごとに粗大ゴミの出し方は異なるため必ず事前に電話やインターネットで確認して行動しましょう。
基本的にはソファーの粗大ゴミでの処分料金は600円〜1,200円となります。
自治体での粗大ゴミの出し方をよく確認し、粗大ゴミ処理券シールを貼って怪我などに十分注意して指定場所に出しましょう。
手順としては↓
自治体の粗大ゴミ回収センターへ連絡
大きさなどの説明、料金、回収日、指定場所の指示を受ける
粗大ゴミ処理券シールを目立つ所に貼り付け
指定した日付に指定された場所へ運び出します。

2.買い替えのタイミングで処分を依頼する

新しいソファーを購入した際に元々あったソファーを処分する場合はその購入した先の店舗に処分を依頼するのが良いです。
処分代は店舗にもよりますが基本的には3,000円〜が多いようです。
新しいソファーを設置してもらえ古いソファーもプロに運び出してもらえて処分してもらえるので女性の方やお年寄りでも安心安全です。
ですがこの方法は買い替えのタイミングのみ有効となります。

3.リサイクルショップに売る

状態の良いソファーであればリサイクルショップで売る事ができます。
但し買取は想像以上にシビアなので汚れている、古い、破れているなどの不具合があると買取対象外となる事がありますので新しく、綺麗な物のみ買取可能と考えていた方が良いかもしれません。
リサイクルショップによっては持ち込みのみの場合や出張買取も行なっている店舗がありますので、事前に電話やインターネットで検索し、問い合わせてみましょう。
出張買取など行なっている場合はお年寄りや女性の方でも安心して依頼できますね。

4.不用品回収業者に依頼する

不用なソファーを処分する際には不用品回収業者に依頼するのがが1番手っ取り早い方法です、運び出しや積み込みも任せることができ、業者によっては買取も行っている業者もいますので売れるソファーなのか処分するソファーなのかも判断してもらえる場合が多く、総合的に見ても良いと言えるでしょう。
但し、良い業者ばかりではなく高い料金を請求したりなど悪徳な業者もいますので、業者選びには十分注意し依頼しましょう!HPなどに料金が記載してある業者があると安心ですね。
基本的には1,000円〜の処分料金が多いです。

まとめ

ソファーの処分方法をいくつかご紹介させていただきましたが、運び出す力などがある場合は不燃ゴミへ、面倒、手間を減らしたい、ソファーの状態などを一切気にすることなく処分したい場合は電話一本で処分や運び出しを全て任せることが出来る不用品回収業者が1番手間なく処分できる方法と言えるでしょう。

ソファーの出張買取、処分には是非相場屋をご利用ください!
即日対応もでき、階段作業もお任せ下さい!経験豊富なスタッフが伺いますので運び出しなども素早く丁寧に行います。
お客様のニーズに合わせての作業を日頃心掛けておりますので必ずお力になる事をお約束致します。
お見積もりは無料なのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

2021-05-07T16:06:07+00:00