水槽の処分の仕方と費用を徹底解説

//水槽の処分の仕方と費用を徹底解説

水槽の処分の仕方と費用を徹底解説

水槽を処分したい!と思われた方もいると思いますがまず水槽って粗大ごみ?自治体の回収で行けるの?
そこでこの記事では水槽の処分の仕方をご紹介させていただきます。

水槽の処分方法

粗大ごみで処分する

まずは水槽を粗大ゴミに出す方法です。
この方法は30cm以上の大きな水槽を捨てたい場合におすすめです。自治体だと数百円で処分できるので安く済ませることができます。
しかし捨てるまでにいくつかの手順が必要になるます。
まず自治体に連絡をする。 収集日を確認し回収シールを貼る。 収集日当日に指定の場所まで運び出す。
当日の朝運び出す際はガラスを割らないように気を付けて行ってください。

不燃ごみで処分する

こちらは30cm以下の小さいもの限って対応できます。
収集日当日に運び出す必要があり運び出す際ガラスを貼ってしまわないように十分に気を付けましょう。
また衝撃などで割れてしまう恐れがある為、袋は2重にするなど回収業者さんが怪我をしない様に心がけましょう。

ネットオークションやフリマアプリに出す

最近ではヤフオクやジモティーなどフリマアプリがたくさんあります。そこに出品するのもいい案だと思います。
しかしトラブルも起こりやすいと言えます。
そのためトラブルを減らすためにはまず出品する際は傷などの詳細を投稿画面に上げておきましょう。
また買い手が決まった際は綺麗に掃除をしておきましょう。この時気を付けることは次のお客様が使うとき洗剤などが残っており金魚が死んでしまったなどのトラブルも起こる可能性があります。
なので掃除をする際は必ず拭き残しなどがないように入念に確認をしておきましょう。また梱包するときも割れないようにしっかりとしておきましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

リサイクルショップに出すのも一つの案としてあります。
しかし、リサイクルショップで水槽を置くスペースがないからと言って処分代を取られるケースもありますので気を付けてください。
水槽の大きさや綺麗さによって事ありますが。4000円で買い取られたケースもあり、リサイクルショップに持って行く際は極力丁寧に清掃をしましょう。
また、運ぶ出す際はガラスが割れないように気を付けてください。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼するのも一つの案です。
また、不用品回収業者の最大の強みは、水槽以外にも不用品があれば同時に回収してくれるところです。
中の水を抜いておく必要はありますが、掃除やそこに敷いている砂利を分けておかなくても良いと言う所もいいところです。
しかし、これまで紹介してきた処分方法とは異なり料金はかかってきますが、お客様の都合の良い日程で作業が行えるためオススメ致します。
料金の目安ですが、こちらも業者さんにより異なりますが、水槽一点であれば相場としては5000円前後とされています。
何度も言いますが業者さんによって料金が異なる為一度お問合せ・お見積もりをオススメ致します。

まとめ

ここまで水槽の処分方法についてご説明させて頂きましたが参考になりましたか?
料金なども記載しておりますがあくまで相場屋や・目安として参考程度にして頂けると幸いです。
また相場屋では水槽一点からの回収やその他家具・家電の一点からでも回収をさせて頂いております。
回収させて頂いた物は海外で再利用とさせて頂き必要とされている方の元へと届けております。お見積もりは無料で最短当日作業可能の相場屋をこれからもよろしくお願い致します。

2021-05-27T17:16:52+00:00