洗濯機 処分 費用

//洗濯機 処分 費用

洗濯機 処分 費用

洗濯機の処分方法4選

皆さんは使わなくなった洗濯機はどのように処分されていますか?

今回は色々な洗濯機の処分方法と手順をご紹介したいと思います。

まず最初に、皆さんが処分して回収された洗濯機などは家電リサイクルプラントという施設に運ばれていきます。

その施設では運ばれてきた家電を効率よく処理するため、最初に人の手作業による解体、分別をしたあとに、さらに機械で粉砕、

選別という流れで作業を進めています。

機械で粉砕した後は、鉄、プラスチック、銅など細かく分別されていき、それらはをまた素材をして再利用されていくという仕組みになっています。

次に洗濯機の処分方法言っても色んな方法がありますが大まかに4つほどご紹介させて頂きます。

  • 新しく洗濯機を購入する際、購入した家電量販店などに古い洗濯機を引き取ってもらう
  • 指定の取引場所に自分で持ち込んで処分してもらう
  • リサイクルショップに持っていき買い取ってもらう
  • 自分でネットオークションやフリマアプリなどに出品する

1・新しく洗濯機を購入する際、購入した家電量販店などに古い洗濯機を引き取ってもらう

買い替えのタイミングで、購入店に古い洗濯機を引き取ってもらうという方法で、これは1番簡単な処分方法ですね

引き取ってもらう際には、洗濯機を処分するためのリサイクル料金(洗濯機の主要なメーカーは2530円)と運搬料金などをお店に支払う必要があります。

2・指定の取引場所に自分で持ち込んで処分してもらう

洗濯機などのリサイクル家電などは、市のゴミ処理施設やゴミの集積所には持ち込む事はできませんので(市町村によっては代行で引き取ってる場合などもあります)

自分で指定の取引場所に持ち込む必要があり、持っていく際には郵便局でリサイクル料金を支払い家電リサイクル券もらう必要があります。取引場所はネットで検索すると出てくるので一度調べてみましょう。

3・リサイクルショップに持っていき買い取ってもらう

リサイクルショップに持っていき買い取ってもらうという方法で、自分でお店まで持っていくという手間は掛かりますが、キレイで状態が良いものだったり、年式が新しい物だと買い取ってもらえる可能性は高いです。

買い取ってもらえれば処分費用はもちろん掛かりません、逆に買い取って貰ったお金が貰えるので次の買い替え用の資金にも利用できるので、処分する前には一度ご確認するのをおススメします。

4・自分でネットオークションやフリマアプリなどに出品する

ネットオークションやフリマアプリなどに自分で出品すると聞いても難しいイメージを持つ方が多いかと思います。

出品の際にはその物の写真撮影や、最低限の動作確認、引き取ってくれる方とのやり取り、配送の手配など、他の処分方法を比べると手間が多めに掛かったりします。しかしオークションは落札したい方が競ってくれて自分が思った以上の金額で売れる場合もあるのでその点が良いと思います。

洗濯機の主な処分方法を4つほど紹介しましたが参考にはなったでしょうか?

特にリサイクルショップ、オークションやフリマアプリなどで活用していただくことで、処分=廃棄という考えだけではなく、まだ使える物は次の方に使ってもらって再利用してもらう!これをする事で無駄もなくなりゴミの量を減らし環境改善にも繋がっていきますし、処分の際の無駄な出費を減らすことにもなります。

これらを処分の際に見返していただいて活用していただければ幸いです!

2021-04-14T10:09:51+00:00