遺品整理の相場は?マンションと戸建ての違い

//遺品整理の相場は?マンションと戸建ての違い

遺品整理の相場は?マンションと戸建ての違い

遺品整理について

皆様はどんな考えをお持ちですか?

「値段の相場」が分からない。どの「業者」に頼んだらいいか分からない。

「自分には関係がない」。様々な考えがあると思いますが、一緒に考えていきましょう。

まず最初に、「遺品整理」とは何か?についてザックリと話していきます。

遺品整理とは、文字の通り、亡くなった方の持ち物、「遺品」をお片付けすることです。

今まで、あまり聞き覚えのない方も沢山いると思いますが、高齢社会の今の日本では、注目されている職業でもあります。

戦争を経験したお年寄りは、物を捨てる事を好まず、家にため込まれる方が沢山います。

あなたの親族の方にそんな方いませんか??

そんな方が亡くなった時、私たち、遺品整理士がいるのです。

親族がお亡くなりになられてから、遺品整理をするタイミングや、意図は人それぞれです。

  • 一人暮らしをしていた親族が亡くなって家を売却するために遺品整理をする方
  • 一緒に住んでいた親族が亡くなって、その親族の物だけ遺品整理する方
  • 実家の親が亡くなったが何年も放置していたが遺品整理をすることになった方

 

では、なぜ遺品整理は必要なのか?

遺品整理は、家族や、親族が亡くなって行う物なので、とても悲しい事です。

他人から見ればゴミ同然の物も、本人達には、とても大事な思い出なのです。

じゃあ捨てなければいいと思いますよね?

でも捨てなければ、それを見るたびに亡くなった方を思い出し、悲しくなってしまいます。

だから、最低限の物だけ残して他は全て捨てられる方が多いのです。

遺品整理をするにあたって重要なのは、貴重品、形見などの親族様が残す物や必要な物をきちっと分別しながら作業することです。
貴重品と言われているものには金品だけでなく、

・  重要書類

・  印鑑

・  年金手帳

・  通帳

・  カード類

・  健康保険所

・  パスポート

・  有価証券

などがあり、捨てないようにきちんと仕分けをしながら作業をしていきます。

亡くなった方との思い出を、整理しながら片付けていきます。

遺品整理をするという事は、気持ちの整理をすることなのです。 

 

遺品整理をするなら

遺品整理をするにあたって、皆様が一番気になるのはお値段の相場だと思います。

例えば、1LDKの一人暮らし、2tトラック1台のお値段はいくらだと思いますか??

大体の業者は10万前後だと思います。どうですか?思っていたより高かったですか?安かったですか?

高いと思った方の中に、「こんなぐらい業者頼まなくても自分でできるわ」と思われた方もいると思います。
では、自分でやった時の費用も出してみましょう!

レンタカー代・ゴミの処分・リサイクル家電料を合わせて大体4万~6万くらいだと思います。

さらに1人なら丸1日、2人でも昼過ぎくらいにはなると思います。

まとめ

どうですか??自分たちで出来そうですか?大変じゃないですか?

そんな時、僕達相場屋はお客様を第一に考えリーズナブルなお値段で依頼をお受けすることができます。

何故かと言うと、本来廃棄するタンスや食器などを海外に輸出しているからなのです。

その為本来かかる処分料をギリギリまで抑えられ他社よりもお安く作業をすることができます。

遺品整理をお考えの方は、是非とも相場屋にご依頼ください。そして他社との違いを感じて下さい。

2021-05-07T15:18:32+00:00