PC 処分 費用 初期化

//PC 処分 費用 初期化

PC 処分 費用 初期化

パソコンってどうやって処分するの?

皆さんは古くなったノートパソコンやデスクトップのパソコンの処分方法、PC内のデータがどのように削除されていたりしているのかご存じですか?

また所有者本人で廃棄するとき、どこにいくらで廃棄してもらえるのかなど私たち相場屋がご説明しましょう。

PCを処分するときに考えられる方法は2通りあります。

  • 買い取りしてもらう
  • 廃棄してもらう。

買い取り方法

買い取りは、家電量販店やリサイクルショップ、各PCメーカーの直販サイトなど下取り買い取りなどの種類があります。

メリットは処分したいものをお金として変えてくれ、即日対応をしてもらえる。

またデメリットも有り、買い取りする際にいくつかの条件「故障や傷、付属品がしっかりとあるか」など、各買い取り業者によって基準が違うので、一度買い取りしてもらいたい時は電話で聞くといいですね。

廃棄方法

廃棄する方法は4通りあります。
1、所有者本人で各地方自治体などのクリーンセンターや地域の処分方法に従って廃棄する。「自治体によってはパソコンなどを回収していない場合があります。」

2、家電量販店へ廃棄持ち込みに行く。「廃棄処分代として料金がかかる場合もあります。」

3、PCメーカー、リユース企業などに廃棄依頼する。「メーカーや企業に配送して廃棄してもらうので、梱包や配送の手間などが掛かります。」

4、僕達相場屋のような不用品回収業者に依頼する。「メリットとして多くの業者がいるのと、即日対応してもらえる。デメリットとして、廃棄方法が分からないので不法投棄やPCのデータ漏洩などの心配がある。」

2、3のように家電量販店やPCメーカーに廃棄してもらえる事を知っている人は少ないと思います。僕自身、不用品業者を2年くらいやっていますがこのことを調べて初めて知りました。PCメーカーなどはPCをリサイクルしているので、無料で引き取りしてくれるのです。

4の不用品回収社ではデータの処分をおこなっていない業者が多数です。PCの中には再利用できる価値の高い材料「部品」が多く含まれていてそれを売買し、お金にしている業者が多いです。これは適切な廃棄方法ではないので法令違反になる可能性があります。
こういった業者はどこでPCを廃棄しているかわからずPC内の情報が洩れる可能性があります。業者に依頼するときはどこで、どのように廃棄するのか確かめてから依頼しましょう。

また、個人で使用しているPCのデータの消去は一般社団法人電子情報技術産業協会[JEITA]の資料では「データの消去はあくまでもユーザーの責任である」とされているので、廃棄業者がデータの削除をしなくても法律違反などにはなりません。

PCやノートパソコンの廃棄方法でわからないことがありましたら、ご自身で一度お調べください。

まとめ

また、そういったことや廃棄するのが手間だなとお考えの方は相場屋をご利用になられませんか?
僕たち相場屋ではお客様にデータの処分などは完了しているか、PCやノートパソコンの処分方法をしっかり伝え廃棄しますのでご依頼されるお客様は安心してご依頼くださいませ。

2021-04-14T10:10:29+00:00