いい遺品整理業者はどこ?正しい選び方を解説!

//いい遺品整理業者はどこ?正しい選び方を解説!

いい遺品整理業者はどこ?正しい選び方を解説!

遺品整理を行う際、業者に依頼することを検討されている方はどのような業者を選べばいいのかお悩みではないでしょうか?

遺品整理の作業もしくはサービスは業者によって行ってもらえるサービスに差があります。
具体的にどのような点に注意しておけばいいのかご紹介させていただきましょう。

遺品整理業者の選び方は?

遺品整理が自分たちで行えない状況にいる方もいらっしゃいます。
そうなった場合、遺品整理を行ってもらえる業者にお願いするかたちになるでしょう。

しかし、今まで利用したこともない業者をどのように選択した方がいいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?

以下で、遺品整理業者を選択する際に注意したい点をご紹介しましょう。

見積り時の作業に対する説明や打ち合わせはあるか

遺品整理というのはただ片付ければ終わりの作業ではありません。
遺品を分けたり、思い出の品を置いておいたり、金品などの管理など全て業者のサービス内容によってその質が左右されます。

そうなると、事前の見積り時に作業に対するちゃんとした説明があるのかというのは重要です。

さらに作業の内容についてしっかり打ち合わせする機会を持ってくれるかというのは大切なことでしょう。
思い出の品はどういったものでどのように対応するか、遺品として取り置きしてもらいたいものはどういったものなのか、など、作業についてきっちり打ち合わせと説明を行ってもらえるかどうかでその安心感は全く異なるでしょう。

金額は明朗会計か

遺品整理業者に依頼する際、打ち合わせした作業の内容を見積り通りの金額で行ってもらえるのかどうかというのも気になるポイントですよね。

悪徳業者の場合、作業を終えてから話していた以上の金額を請求してくるというケースもあります。
その他にも、見積りの明細がなく「合計○○円」などとしか表記がない、または表記が少ないという場合だとどういった作業に対して料金がかかるのかもわかりません。

見積りの段階でしっかりとどのような作業に対してどれくらいの金額がかかるのかについて事前に確認しておくことが重要です。

適切な処分方法をとっているか

遺品整理の作業は遺品を仕分けして不用品を処分する必要も出てきます。
このような場合、不用品をちゃんとした方法で処分しているのかというのも重要なポイント。

実は不用品は不法投棄した際、その責任を負うのは元々の持ち主であるお客様になります。

見分け方としては極端に作業代金が安く感じる業者は危険です。
不法投棄することにより、ゴミ代を削減している可能性があるからです。

また、リサイクル料金が発生する家電にリサイクル料金を請求してこない業者は不法投棄前提で依頼を受けているのかもしれません。

極端に金額が安いようであれば、作業を依頼しないかどのように処分するのかを確認してみましょう。

サービスに種類があるか

遺品整理を行う上で、所有していた思い出の品を致し方なく処分する必要がある場合もあるでしょう。
そのような際、お焚き上げなど遺品整理専門の作業を行ってもらえるのかも重要な点です。

遺品整理を普段から行っている業者の場合、遺品整理のために様々なサービスを用意してくれたり、いろいろな提案を行ってもらえる場合が多いのに対し、不用品回収をメインとする業者の場合、金額面でのアピールしかないでしょう。

見積りの段階でどのような遺品整理の作業を行ってもらいたいか、それに対して対応してもらえるのかをしっかりと確認しておきましょう。

最後に

遺品整理と不用品回収には大きな作業の違いがあります。

ただ片付けるわけではない分、遺品整理は複雑な作業になりがち。
それに対してきっちりと対応してもらえるかどうかが遺品整理業者を選ぶ中で大切なことなのです。

遺品整理の業者を選ぶ上で 上記でご説明したポイントを覚えておきましょう。
お電話用お問い合わせバナー

2019-05-22T17:23:03+00:00