ゴミ屋敷を確実に⽚付けるには?業者に依頼した時の費⽤の相場を解説!

//ゴミ屋敷を確実に⽚付けるには?業者に依頼した時の費⽤の相場を解説!

ゴミ屋敷を確実に⽚付けるには?業者に依頼した時の費⽤の相場を解説!

ゴミ屋敷にお悩みの方は、片付けようとしてもなかなか進まないことにもお悩みなのではないでしょうか?

日常仕事をしていたり、自身の年齢による体力の衰えであったりと様々な原因で大変な作業になるゴミ屋敷の片付けが出来ないということもあるでしょう。

では、業者に依頼したらどれくらいの料金で作業してもらえるのでしょうか?

ゴミ屋敷の作業の料金は?

ゴミ屋敷を片付けてもらう費用はおおよそどれくらいになるのでしょうか?

弊社の場合、トラック単位での金額を目安としてお伝えしていますが、4tトラックでの回収料金は¥80,000からご案内させていただいています。
そこから人件費などの料金もかかりますが、4tトラックでの作業であればおおよそのゴミは回収することができるでしょう。

当然、これ以上の荷物が増えてくるのであれば料金はさらにかかることになります。

また、料金を形成する中で家電リサイクル法に定められる家電を処理するためのリサイクル料金や処分する内容によって別料金がかかる可能性がありますので、まずはお見積りにて具体的な金額を確認するほうが無難だといえるでしょう。

ゴミ屋敷を片付ける費用はどう決まる?

ゴミ屋敷を片付ける費用はどう決まる?
まず、業者に依頼した場合どれくらいの費用がかかるのか、またその費用はどのように算出されるのかについて考えていきましょう。

まず、多くの業者にて説明されているのは間取り=費用といったものです。しかし、例え同じ間取りのお住まいであっても費用というのは異なります。実際にかかる費用の相場は?

【物量+人件費】によって費用が算出されるということはご理解いただけたかと思います。
では、実際にどれくらいの費用がかかるのかについて考えていきましょう。

車両のサイズ 料金 45ℓゴミ袋の積載数
軽トラック/1DK 2-4万円 25-30
2tトラック/1DK 6-8万円 100-120
*別途人件費として1.5-2万円

 

想定する物量は一般的な目安になるため多少の前後になりますが、おおよその相場としてこの辺りの費用を想像しておけば、まず作業を行ってもらえるでしょう。

掃除にも料金がかかる!?

ゴミ屋敷の片付けの場合、ただ不用品を搬出すれば終わりというわけではありません。
不用品を搬出した後、床などに大きな汚れがついていることがあるからです。

また、水回りなどを長期間掃除しないことから汚れが激しくなってしまっているということも考えられます。

その場合、通常の掃除であれば落ちない汚れになってしまっている可能性も。
このような場合だと特殊な薬品を使ったハウスクリーニングを行わなければいけません。

さらに、害虫などが発生している場合だと、害虫駆除に別料金がかかる可能性があります。
悪臭が強い場合だとそれを除去する作業を行わなければなりません。

このような副次的な作業が発生する可能性があるということも覚えておきましょう。

自分でゴミ屋敷を片付けるコツ

自分でゴミ屋敷になっているお家を片付ける場合、まず「確実に片付けるんだ」というしっかりとした覚悟を持ちましょう。

複数のお部屋がある間取りであれば「今日はこの部屋」など、またお家の中全てにゴミがあるようならば、「お風呂」「トイレ」など順番に、しかし確実に片付けていくことをオススメします。

確定したスケジュール通りに掃除を絶対に行うことで、少しずつでも確実にきれいになっていきます。

そのスケジュールを絶対に曲げないようにしましょう。
「今日は疲れているから」「明日は朝が早いから」などを言い訳をしてしまうと、確実に掃除が前に進みません。

またスケジュールに余裕を持ちすぎても、ゴミ屋敷が進行するだけでいたちごっこになってしまいます。

「片付けなければ」と感じたときに一気に片付けてしまうのが自分で片付ける際にとても重要なことです。

業者を利用してゴミ屋敷を片付ける

とはいえ、今まで長年蓄えてきたゴミを一気に片付けるのはなかなか簡単なことではありません。

ましてや、ゴミ屋敷の場合、ただゴミを片付ければおしまいというわけでもありません。
ゴミの下についた汚れを掃除する必要もありますし、害虫や臭いなどの問題もあるのです。

一気に片付けてしまいたいのであれば、費用面では確かに負担は少なくないかもしれませんが業者を利用して片付けるようにしましょう。

ただゴミを回収してもらうだけではなく、ハウスクリーニングなどを行ってもらうことで短時間で見違えるようにキレイになります。
さらに、害虫の駆除や臭いの除去と個人レベルではなかなか対応できない悩みも解決してもらえるでしょう。

片付いた後が一番大切!

いずれかの方法でゴミ屋敷が片付いた後が一番重要です。
それは、もう一度ゴミ屋敷に陥ってしまわないこと。

せっかく片付けたのにまたゴミ屋敷になってしまうと元も子もありません。

自分自身の今までの生活を見直して、再度ゴミ屋敷に陥ってしまう原因を追究することが大切です。

最後に

ゴミ屋敷の片付けの特徴は、ただ片付けてしまえば終わりではないこと。
さまざまな作業を必要とする可能性がありますし、実際に作業してみないとそれがわからないこともありますから、どうしても追加追加、となってしまいがちです。

まずはどのような作業の可能性があるのか、その作業は本当に必要なのかどうかを見積りの段階でしっかり打ち合わせすることが重要だといえるでしょう。

また、自分で作業してもなかなか片付けること難しいかもしれません。上記にあるコツをしっかりと押さえて作業するようにしてみてください。

お電話用お問い合わせバナー

2021-06-01T12:19:52+00:00