読み込み中...
TOPページ 2019-06-08T16:22:08+00:00

安心の相場屋のリサイクルはテレビでも紹介されています!

相場屋では国内外問わず、様々な方法でリユース・リサイクルを実践させていただいております。

「中古品はゴミ」ではなく、世界から必要とされているのです。

簡単に処分するのではなく、新たな活躍の場を与えてみませんか?

安心の相場屋のリサイクルはテレビでも紹介されています!

相場屋では国内外問わず、様々な方法でリユース・リサイクルを実践させていただいております。

「中古品はゴミ」ではなく、世界から必要とされているのです。

簡単に処分するのではなく、新たな活躍の場を与えてみませんか?

フィリピンに文房具を配ってきました!

フィリピンの提携業者の方と一緒にフィリピンの子供たちに文房具を届けに行きました!弊社では海外リユースを通して得た売上から様々な取組みを通して、現地の方々との交流の機会を作らせていただいております。

相場屋の取組みをみる

フィリピンに文房具を配ってきました!

フィリピンの提携業者の方と一緒にフィリピンの子供たちに文房具を届けに行きました!弊社では海外リユースを通して得た売上から様々な取組みを通して、現地の方々との交流の機会を作らせていただいております。

相場屋の取組みをみる

相場屋では様々なサービスを行っています!

ご自分に合ったサービスを以下の中からお選びください!

相場屋では様々なサービスを行っています!

ご自分に合ったサービスを以下の中からお選びください!

お問い合わせバナーの中の画像
Slider
お問い合わせバナーのスマホ用
Slider

相場屋だから実現可能!

充実したトータルサポートを是非ご利用ください!

相場屋だから実現可能!

充実したトータルサポートを是非ご利用ください!

トータルサポートバナー
Slider
トータルサポートのスマホ用バナー
Slider
トータルサポートの内容を見る

相場屋の不用品コラム

芦屋市にもゴミ屋敷はあるんです!片付けはすぐを心がけて!

ゴミ屋敷といえば、メディアに取り上げられるほどの凄まじい状況を想像します。 例えば、不用品や粗大ゴミをどこからか収集してきて家の周りにも山積みで置く、という状況を目にしたことがあるのではないでしょうか? それほどのゴミ屋敷ではなくても、家の中がゴミや不用品で荒れることはどこにでも起こります。 [...]

6月 22nd, 2019|

芦屋市の遺品整理は特徴的!?どう行うのがベストなの?

高級住宅地として知られる芦屋市。 そんな芦屋市だからこその問題といえるかもしれませんが、相続税が高額で負担となり、お家を売却せざるを得ない、というケースもあるようです。 相続にも問題はあるかもしれませんが、大きな家であればあるほど遺品も大量で、どのように遺品整理をしていくか、という問題も大きくなるのではないでしょうか? [...]

6月 22nd, 2019|

芦屋市のゴミの分別と取り組みについて

芦屋市は平成7年(1995)に起こった「阪神淡路大震災」では犠牲者が444人、家屋の全壊・半壊が約51%と大きな被害が出ました。 歴史ある建造物や由緒ある邸宅も被害を受けました。 それでも10年後には空き地に新しい家などが建築され、最近は、埋立地「潮芦屋」地区の開発も進み、新しい街並みも生まれてきました。 [...]

6月 21st, 2019|

相場屋の不用品コラム

芦屋市にもゴミ屋敷はあるんです!片付けはすぐを心がけて!

ゴミ屋敷といえば、メディアに取り上げられるほどの凄まじい状況を想像します。 例えば、不用品や粗大ゴミをどこからか収集してきて家の周りにも山積みで置く、という状況を目にしたことがあるのではないでしょうか? それほどのゴミ屋敷ではなくても、家の中がゴミや不用品で荒れることはどこにでも起こります。 [...]

6月 22nd, 2019|

芦屋市の遺品整理は特徴的!?どう行うのがベストなの?

高級住宅地として知られる芦屋市。 そんな芦屋市だからこその問題といえるかもしれませんが、相続税が高額で負担となり、お家を売却せざるを得ない、というケースもあるようです。 相続にも問題はあるかもしれませんが、大きな家であればあるほど遺品も大量で、どのように遺品整理をしていくか、という問題も大きくなるのではないでしょうか? [...]

6月 22nd, 2019|

芦屋市のゴミの分別と取り組みについて

芦屋市は平成7年(1995)に起こった「阪神淡路大震災」では犠牲者が444人、家屋の全壊・半壊が約51%と大きな被害が出ました。 歴史ある建造物や由緒ある邸宅も被害を受けました。 それでも10年後には空き地に新しい家などが建築され、最近は、埋立地「潮芦屋」地区の開発も進み、新しい街並みも生まれてきました。 [...]

6月 21st, 2019|

代表取締役からのご挨拶

代表取締役の杉井です。私は26歳の時にこのリサイクル事業を始めさせていただきました。平成13年に家電リサイクル法が施行され、ゴミの有料化が進む中で我々のような不用品回収業者が年々増えてまいりました。それとともに悪徳業者も表れ出し、現在では優良業者のような顔をして利益をかすめ取る悪徳業者も増えてきています。悪徳業者が蔓延する理由のひとつとして、この業界には金額の相場が存在しなかったということです。私はこの業界に相場を作りたい、そう思い「相場屋」という社名を作らせていただきました。

私は少年時代からリサイクルの真似事をしていました。まだリサイクルが一般的でない頃、個人売買の情報誌を利用して友人などから買い取ったおもちゃや服を転売していたのです。この経験と社会人になって経験した産業廃棄物の処理施設や便利屋などで培った経験を全部融合させてやろう、そう考えこの事業をスタートしました。当時の不用品回収業者は多くの価値あるものを全てゴミとして処分している業者が多かったのです。また、リサイクルショップは商品になるものだけを買取り、それ以外の買取できないものはせっかく荷物を持ってきて頂いたお客様に対してまた持って帰ってもらう姿をよく見かけました。つまり、処分と買取がという行為がキッパリと分かれていたのです。私はその時、リサイクル品としてまだまだ使えるのに全てが処分されている状況を非常にもったいないことだと感じました。そこで、回収した荷物を商品としてリサイクルさせていただき、処分費用から商品代金を差し引きさせていただくことで、お客様に還元させていただくというモデルを考え付いたのです。

まだまだ完全に相場がわかるようになってはいないと思いますが、これから株式会社相場屋として新たなサービスの提供によってお客様により満足していただける相場をご提供できるように精進してまいりたいと考えております。

代表取締役からのご挨拶

代表取締役の杉井です。私は26歳の時にこのリサイクル事業を始めさせていただきました。平成13年に家電リサイクル法が施行され、ゴミの有料化が進む中で我々のような不用品回収業者が年々増えてまいりました。それとともに悪徳業者も表れ出し、現在では優良業者のような顔をして利益をかすめ取る悪徳業者も増えてきています。悪徳業者が蔓延する理由のひとつとして、この業界には金額の相場が存在しなかったということです。私はこの業界に相場を作りたい、そう思い「相場屋」という社名を作らせていただきました。

私は少年時代からリサイクルの真似事をしていました。まだリサイクルが一般的でない頃、個人売買の情報誌を利用して友人などから買い取ったおもちゃや服を転売していたのです。この経験と社会人になって経験した産業廃棄物の処理施設や便利屋などで培った経験を全部融合させてやろう、そう考えこの事業をスタートしました。当時の不用品回収業者は多くの価値あるものを全てゴミとして処分している業者が多かったのです。また、リサイクルショップは商品になるものだけを買取り、それ以外の買取できないものはせっかく荷物を持ってきて頂いたお客様に対してまた持って帰ってもらう姿をよく見かけました。つまり、処分と買取がという行為がキッパリと分かれていたのです。私はその時、リサイクル品としてまだまだ使えるのに全てが処分されている状況を非常にもったいないことだと感じました。そこで、回収した荷物を商品としてリサイクルさせていただき、処分費用から商品代金を差し引きさせていただくことで、お客様に還元させていただくというモデルを考え付いたのです。

まだまだ完全に相場がわかるようになってはいないと思いますが、これから株式会社相場屋として新たなサービスの提供によってお客様により満足していただける相場をご提供できるように精進してまいりたいと考えております。

お問い合わせ用バナーの画像
Slider
お問い合わせバナーのスマホ用
Slider