明石市のゴミ事情!家庭のゴミの排出量は減少傾向に!?

///明石市のゴミ事情!家庭のゴミの排出量は減少傾向に!?

明石市のゴミ事情!家庭のゴミの排出量は減少傾向に!?

今回は明石市のゴミの問題に少し触れてみたいと思います。

明石市にお住まいの方は、明石市のゴミ事情をどのようにとらえていますか?
実際に暮らされている方の感覚もあるでしょうが、ゴミに対してしっかりと努力を行われている市だということができるのではないでしょうか。

明石市のゴミ事情は?

明石市における個人のゴミ排出量は、全体をとうして、減少傾向にあります。
また一人1日当たりのゴミ排出量も減少傾向にあるようです。

また一方で、少し残念ではありますが、産業廃棄物のゴミについては増減を繰り返しているので、結果的には増えていると言っても過言ではないかもしれません。

個人のゴミ排出量減少の背景には、政策にのっとった住民の努力があると思います。

また、産業廃棄物は土地の発展を考えると必ずしも悪とは言えないかもしれませんね。
発展していくとその過程ではどのようにしても不用品やゴミなどは多くなってしまうのです。

家庭ゴミの中での割合は、燃やせるゴミがやはりダントツで多く、その他資源になるもので、集団回収によるリサイクル品が多く回収されています。

明石市のゴミの取り組みは?

その他、明石市が行っているゴミ減量の取り組みでは、
指定袋制度の導入
ライフスタイルの見直し
レジ袋削減の協議締結
グリーンコンシューマー運動の推進
生ゴミ減量化の取り組み

などが家庭で行われるように促しています。

一方、事業ゴミでは、
事業系指定袋制の導入
減量計画等の提出と指導
ゴミ減少マニュアルの改定
事業系ゴミ処理手数料の適正化

などを取り入れて、ゴミ減量の取り組みを行っています。

多くの政策の下、ゴミ減量に成功してきている明石市はこれからも粗大ゴミや不用品の減量に力を入れていくことでしょう。

また、1人1人の努力でゴミを減らして、地球に優しい明石市にしていきましょう。

最後に

日々の生活の中で、生活に応じて生活ゴミや、粗大ゴミ、不用品などが出てくることは、多いと思います。

しかし、明石市のデータによると、生活のゴミは減少傾向にあり、リサイクルされる物の回収や、廃品回収などから出てくるゴミの量がデータとして出ています。

このようなデータが出るということは非常に前向きなことですし、日々の努力が目に見えるのは続けがいがありますよね!

今後もこのデータをさらに伸ばしていけるよう、明石市の動向に注目していきたいものです。

お電話用お問い合わせバナー

2019-04-10T15:51:12+00:00