ゴミ屋敷は尼崎市でも問題に!ゴミ屋敷はどのような状態から?

///ゴミ屋敷は尼崎市でも問題に!ゴミ屋敷はどのような状態から?

ゴミ屋敷は尼崎市でも問題に!ゴミ屋敷はどのような状態から?

尼崎市においてもゴミ屋敷が存在してしまいます。

ゴミ屋敷も大きく分け何種類かに分けることができます。
イメージとしては【ゴミ屋敷予備軍】、【プチゴミ屋敷】、そして【ゴミ屋敷】と、3段階のレベルぐらい分けて考えるとわかりやすいでしょう。

ここでは、ゴミ屋敷とはどういったもので、どのようなレベルのものがあるのかをご説明させていただきたいと思います。

ゴミ屋敷はどこからがゴミ屋敷?

これまでに弊社は尼崎市のゴミ屋敷になってしまったお客様宅を多くお片付けさせて頂きました。

尼崎市には多くの生活保護の方が住まわれている地域と言えますが、そういった方々の中には金銭的な原因もあってか、ご自身で不用品になってしまったものを片付け、もしくは処分することができずに、自宅をゴミ屋敷にしてしまう方がおられます。

とはいえ、一般的な方がゴミ屋敷を認知する機会はほとんどないでしょう。
以下でゴミ屋敷はどのあたりからどんなものなのかをご説明させていただきます。

【ゴミ屋敷予備軍】

日常的に掃除を行っていない傾向を感じられる、もしくは一般的な家庭から考えるとモノの量がかなり多いと感じられるのはこの部分に入ります。

具体的にご説明すると、「使用済みの食器が数日間シンクに置かれた状態になっている」「洗濯物が数回洗濯機を使用しなければならないほど、かなりの量になっている」「収納部分に対して収まらないほどの荷物がある」などの状況です。

このような状況であれば比較的元に戻すことは簡単。
不要なものは処分し、食器や洗濯物はちゃんと洗い、そして掃除を行えば元通りになります。

しかし、このまま放置するとゴミ屋敷ゴミ屋敷へと進んでしまうので注意しましょう。

【プチゴミ屋敷】

汚れ等は「ゴミ屋敷予備軍」に比べると強くなっているもののモノが多すぎるわけではない、一方でモノが一般的な家庭と比較すると著しく多いものの、汚れはそんなにひどくない、といったケースがプチゴミ屋敷です。

何か1つは突出した原因を抱えていることが多いため、どうしても自分自身では片付けきれないことも少なくありません。

【ゴミ屋敷】

ゴミ屋敷になってしまった場合、もはや所有者では片付けることができず、第三者の手を必ず入れなければゴミ屋敷の片付けができない状態といえます。かなりの粗大ゴミ、不用品、リサイクル品などで溢れかえっている状態です。

また著しい汚れ、害虫、悪臭など、通常であれば生活していくことも困難だというケースも少なくないのです。

基本的には業者を手を借りてでないと作業がな場合がほとんどですので、すぐに弊社のような専門業者に連絡するようにしてください。

まとめ

ゴミ屋敷のイメージ、少しはつかめたでしょうか?
当然そこまでひどくないゴミ屋敷ならばいいのですが、どうしても一定以上汚れや異臭、モノの量が多い場合、自分自身で片付けるのはほとんど困難だといっても過言ではないでしょう。

大切なのは、「現状から脱却することを決める決断力」。
このままではいけないんだ、と思うことでゴミ屋敷から抜け出す行動をとれるのではないでしょうか。

弊社ではそのお力添えをさせていただきたいと思いますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話用お問い合わせバナー

2019-04-10T14:42:58+00:00