加古川市のゴミ屋敷の大掃除!様々な問題の原因に!

///加古川市のゴミ屋敷の大掃除!様々な問題の原因に!

加古川市のゴミ屋敷の大掃除!様々な問題の原因に!

テレビやマスコミなどで、話題になっていたこともある、ゴミ屋敷。
ゴミ屋敷はその所有者だけの問題にとどまりません。

あまりにもひどくなってしまっているゴミ屋敷は、行政の処分の対象になってしまいます。
行政の処分は、強制力を持っている行政代執行になってしまうことがあり、ご自身の意思とは反するものがあるのです。

そういうことにならないように、少しづつでも不用品は片付けてご自身で処分できるものは処分することがとても大切です。

ゴミ屋敷が巻き起こす大きな問題とは?

ゴミ屋敷の状態にも大きく左右しますが、ゴミ屋敷が存在するだけで、放火の危険性、それに伴った治安の悪化、不法投棄の可能性、近隣住民の不安、異臭とありとあらゆる事が起こってきます。

テレビやマスコミに取り上げられてしまうほどのゴミ屋敷は、そんなに多くありませんが、実態としてゴミ屋敷予備軍は決して少なくありません。

ゴミ屋敷は自分自身に対しても当然ですが、自分の家族、果ては全く関係のない他人にも迷惑をかけてしまうものだ、ということを覚えておきましょう。

ゴミ屋敷を起こす「嘘のような理由」

ゴミ屋敷になってしまう方の特徴として、自分で気づかないうちにゴミ屋敷になってしまっていた、という事があります。

嘘のように聞こえるかもしれませんが、常日頃から徐々にゴミが溜まっていっていると考えるとあながち考えらえないことではありません。
そうならないためにも日頃から粗大ゴミ、不用品は、片付けしておくことにに越したことはありません。

ゴミ屋敷になってしまうと片付けるにも多くのコストがかかってしまいます。
さらに汚れなどがひどいようだとリフォームなどきそから工事を行う必要がある可能性も生じます。

やはり日常の生活から注意しておくようにしましょう。

最後に

加古川市ではリサイクルセンターを備えています。
もし少しゴミが溜まっている状況でしたら、一度リサイクルセンーに持ち込んで処分することもいいかもしれません。

それでも間に合わない状況でしたら、弊社がゴミ屋敷の片付けのお手伝いをさせていただきます。
是非お気軽にお問い合わせください。

お電話用お問い合わせバナー

2019-04-10T14:42:07+00:00