大型ゴミの捨て方は?加西市での粗大ゴミ処分の特徴に迫る!

///大型ゴミの捨て方は?加西市での粗大ゴミ処分の特徴に迫る!

大型ゴミの捨て方は?加西市での粗大ゴミ処分の特徴に迫る!

自宅もしくは会社のオフィスであっても大型の家具というものは非常に処分に困るものです。
加西市は兵庫県の中でもベッドタウンとしても意味合いを持つため、より自宅にある家具の処分に困られている方が多いのではないでしょうか。

粗大ゴミは自治体の回収を利用することも可能ですが、必要になる要件もあり、決して簡単に処分できることではありません。

加西市で粗大ゴミを処分するならどのような方法を選択するべきなのでしょうか?

自宅から大型ゴミを処分する場合

自宅から粗大ゴミや大型家具などの大型ゴミを処分したいとい方、どのように処分すればいいかご存知ですか?

加西市の場合、粗大ゴミを処分する際は加西市クリーンセンターに持ち込む必要があります。
日程も限定されており、平日であれば水曜日以外の午前8:30-12:00、午後1:00-4:30、また第四日曜日の 午前8:30-11:30に粗大ゴミが受け入れされています。

また、高齢者もしくは障がい者世帯に限り戸別回収が行われています。
自宅からの搬出などの作業については市のHP内では明記されていませんので、希望される場合は加西市クリーンセンターに確認してみる必要があるでしょう。

オフィスから大型ゴミを処分する場合

一方、オフィスから大型のゴミや粗大ゴミを処分するにはどうすればいいのでしょうか?
ご存知の方も少なくないかもしれませんが、オフィスなどから出てくるゴミは事業系一般廃棄物もしくは産業廃棄物になります。

今回のような大型の粗大ゴミを捨てる場合は全て産業廃棄物になるといえます。

このような場合、弊社のような不用品回収業者に依頼するなどといった方法で処分するかたちになります。

回収業者の利用を検討しては?

しかし、上記の条件をみるとなかなか自分でクリーンセンターにまで運び込める方は少ないでしょう。

粗大ゴミといっても、比較的小型なものであれば大丈夫かもしれません。
しかし、大型の家具などを一般的な乗用車に乗せる、というのはどう考えても難しいですよね。

また、よしんば運び込めるような車両があったとしても、自宅からそれほどに大きな家具をどのようにして運び出せばいいのでしょうか?
例えば2階以上に家具を上げてしまっている場合、搬出の際にケガ、あるいは事故につながってしまう可能性すら考えられるのです。

さらに、高齢者や障がい者世帯の方にとっても、家からの搬出を行うということは困難でしょう。

一方、オフィスから搬出の場合、スタッフの方に力のある方がいれば搬出することも可能かもしれませんが、業務の妨げになってしまう恐れもあります。
そう考えると、1から10まで依頼できる不用品回収業者に依頼する方が賢い選択といえるかもしれません。

最後に

粗大ゴミの処分はそれぞれの状況をみてみると、自宅からの処分の方が選択肢がありそうでないといった悩ませられる状況に陥りやすい傾向にあるといえるかもしれません。

近年、引越し先などにはそもそも備え付けの家具があるのが一般的になりつつありますから、大型の家具は処分する必要があるでしょう。
それ以外にも生活環境の変化などに伴って、どうしても処分しなければならないという可能性も考えられます。

まずは先述の方法から自分にとって可能な条件を選び、その中で最も適しているモ方法を選択するようにしましょう。

お電話用お問い合わせバナー

2019-05-13T16:47:57+00:00