忙しい加西市の年末、簡単に大掃除する方法はないの!?

///忙しい加西市の年末、簡単に大掃除する方法はないの!?

忙しい加西市の年末、簡単に大掃除する方法はないの!?

年末の大仕事というと、やはりご家庭では「大掃除」が挙げられるでしょう。
兵庫県のベッドタウンとしての特徴を持つ加西市においては、大掃除を行われる家庭の数も多いと思います。

とはいえ、大掃除はそんな簡単な作業ではありません。
今回は年末の大掃除にフォーカスを当てて考えてみましょう。

大変な年末の大掃除

年末といえば、年越しに向けて多くの方が大掃除を行うものでしょう。

お一人暮らしの方も当然大変ですが、一軒家やファミリータイプのマンションに住まわれるご家族にとっては、ある意味「戦争」といっても過言ではない作業になるかと思います。

部屋の隅から隅まで掃除や片付けを行うには時間も体力も必要ですし、必要なものか、はたまた不用品なのか常に判断していかなければなりません。

全てを片付けるとなると、不用品の分別作業なども行う必要が出てくるので、単純な疲労度は予想をはるかに上回ることになるでしょう。

毎年毎年大掃除を行っている方であれば、ある程度自分の中で片付けの順番や、ここまで作業すればいいなどと、「マニュアル」が出来ていると思います。

しかし、3年ぶりに大掃除などとなると、手を付ける箇所が多すぎてなかなか始めるということすら困難になってしまいかねないのです。

大掃除を行うときのコツって?

では、年末の大掃除はどのようにすれば比較的簡単に行うことができるのでしょうか。

まず大切なのは、掃除や片付けを日常的に行っていくということです。

日常的に、といっても何も毎日ではありません。
例えば、キッチンの汚れを落とす掃除は今月、お風呂場の水垢取りは来月、トイレは…と定期的に行うことで、年末にまとめて行う必要がなくなります。

その他の目に見える範囲での掃除も同じく定期的に行っておくことで、何も忙しい年末に大掃除をしなくても大丈夫な状況になるのです。

一方、「来年から心機一転」と心理的な意味で大掃除を行いたい、という方にとっても大きなお掃除ではなくて済みますし、例えば今年までの○○を全て処分しようなどと、ゆとりを持った大掃除を行うことが出来るようになるでしょう。

それ以外にも、大掃除=全ての掃除や片付け、という図式で考えるのではなく、自分に合った大掃除を見つけることも大切です。

大掃除=見えないところの掃除
大掃除=家具などの掃除
大掃除=水回りの掃除

このように、大掃除の捉え方を変え、その他の掃除は別のシーズンに終えておくことで年末の負担を分担することができますね。

最後に

年末は古来より「師走」、いわゆるお坊さんも走ってしまうほど忙しいといわれるほど多忙なシーズン。

忘年会などのイベントも多くありますし、加西市の場合、帰省するご家族を迎える準備も必要になるでしょう。

そんな時に、なかなか片付けばかりを行ってはいられませんよね。
大掃除を分割して考えることで、生活にゆとりができ、穏やかな年末を迎えることができそうです。
お電話用お問い合わせバナー

2019-05-13T16:29:25+00:00