篠山市で片付けを行う方必見!本当にいい片付け方!

///篠山市で片付けを行う方必見!本当にいい片付け方!

篠山市で片付けを行う方必見!本当にいい片付け方!

最近は「断捨離」や「ミニマリスト」などという言葉が話題になることが増えてきました。

それだけに、片付けたいけど、うまく片付けられない、という思いを持っている人は少なくありません。

片付けは簡単なことという人もいるかもしれませんが、「片付けられない」「不用品が家にあふれている」という声をよく聞くのですから、実は違うのかもしれません。

そう、片付けは決して簡単な作業とはいえないのです。

片付けに大切なこと

収納のワザや整理整頓する部屋づくりなど、雑誌を見れば、片付けに関する記事がたいてい掲載されています。

モノを収納し、整理整頓する、掃除する、といった作業自体はそれほど難しくありません。
では、どうして片付けが難しくなるのでしょうか。

それはとても単純なことですが、モノが多いからです。モノが多すぎるから収納しにくいのです。

掃除も「モノが散らかった部屋」と「何もない部屋」とは時間や手間に歴然と差が出ます。
それと全く同じ理由でモノが多すぎる=片付けが難しいという図式になってしまうのです。

日常的な片付けを少しでも楽にしようと考えた場合、まずはモノを減らすという着眼点から入った方がいいかもしれません。

片付けられないを克服するためにすべきことは?

片付けられない、と悩んでいる方が本当にすべきことはなんでしょうか。
それは「モノ、不用品や粗大ゴミを減らす、絞り込む」というスキルを身に着けることなのかもしれません。

いつか使うだろうと思って置いてある雑貨や洋服、もったいないからといってためている紙袋や試供品、リサイクルできそうと思っている箱や容器などは、本当は不用品ではないでしょうか。

片付けできないのはそのような品々が多すぎる可能性があります。

つまり、片付けはものが「必要なものか」「不用品か」を判断する作業が必要だといえます。
偏った苦手意識をもつのではなく、「モノ、不用品が多い」という現状を受け止めるところからスタートしましょう。

そして、モノを減らしていく作業を淡々とこなせるようにできればいいと思いませんか?

断捨離の考え方を参考にすると、「今の自分」を判断基準に要不要を判断するといいそうです。
今の自分に必要なのか?、今の自分にふさわしいのか?、今の自分に心地いいのか?などという目線で考えてみるといいでしょう。

まずはモノを手放すことからスタートさせましょう。

最後に

人が来るから片付ける、という方も多いと思います。
でもその実、片付けるというよりも押し込むといった方がいいか、と思うくらいの作業になってしまいがちなものです。

となると、日常的に片付けるということを考えるのであればモノを捨てた方が得策だといえます。
部屋を片付けるのは、不用品を処分することから始めてみてはいかがでしょうか?

お電話用お問い合わせバナー

2019-06-23T11:21:22+00:00