洲本市でゴミ屋敷問題にお悩みの方!どう解決するか!

///洲本市でゴミ屋敷問題にお悩みの方!どう解決するか!

洲本市でゴミ屋敷問題にお悩みの方!どう解決するか!

ゴミ屋敷、汚屋敷は近隣に迷惑をかける大きな社会問題となっています。
不用品や粗大ゴミが捨てられないだけでなく、外部から拾ってきて庭や家の周りに積み上げるという悪質な住人もいるものです。

しかし、自分がそんなゴミ屋敷を引き起こしていないとも限りません。
今回はゴミ屋敷の話題についてみてきましょう。

解決が困難なゴミ屋敷

テレビなどで取り上げられるゴミ屋敷はショッキングな映像が多く、他人事として見てしまいがちです。

しかし、実際は病的なゴミ屋敷の住人は少数派なんです。
現代においては高齢者がゴミ出しが面倒だ、片付けられない、もったいない、などという理由で家にゴミや不用品をためていってしまうのが、多数派の意見。

また最近では「汚部屋」といわれるワンルームマンションの一室でゴミや洋服、日用品が足の踏み場もないくらいに埋まっているお部屋もあり、居住しているのはまだまだ若い世代の方というのもあります。

原因はさまざまゴミ屋敷ですが、その解決も困難なものとなっています。
自治体が条例を制定し、強制撤去となる例も増えています。

費用の負担も問題となりますが、改善されずにまた元の状態に戻るゴミ屋敷もあり、根本的な解決がいきとどくかどうかも未知数です。

ゴミ屋敷にならないために

ゴミ屋敷に陥らないためには、日常的にゴミを捨てるということを欠かさないことが大切です。

「これだけだからいいや」というちょっとした気の緩みが捨てることへめんどくささを感じさせ、やがてゴミ屋敷へとつながってしまう可能性もあります。

また、緊急性の低いものやあまり必要性がないものについては購入しないようにしましょう。
生活日用品の買いすぎや買うことがストレス解消の方法ということになれば、ゴミというよりもモノが増えすぎてどうしようもない状態になってしまう可能性が考えられます。

また、ゴミ屋敷予備軍といえる状態であれば早めに対応をしておくべきでしょう。
ゴミを捨てることを日常化するためにも、日頃回収などでゴミを出せるタイミングがあれば必ず捨てるように心がけておくことが大切です。

最後に

ゴミ屋敷に陥らないようにするのが最も大切なことです。ゴミ屋敷は自分だけではなく他人にも迷惑をかけてしまうもの。
また、その取り返しのつかなさは一筋縄では解決できないレベルのものです。

また、特に必要のないものを買いすぎてしまうというのももったいないですし、ゴミ屋敷に繋がってしまう可能性もあります。

こういった日常的な生活からゴミを溜め込まない生活を心がけていくようにしましょう。

お電話用お問い合わせバナー

2019-07-02T21:20:17+00:00