宝塚市で会社や店舗の事業系ゴミの回収を行うには?

///宝塚市で会社や店舗の事業系ゴミの回収を行うには?

宝塚市で会社や店舗の事業系ゴミの回収を行うには?

宝塚市で会社や店舗を運営されているという方も少なくないでしょう。
では、そのゴミは現在どのようにして処分されていますか?

一方、これから宝塚市で自分で会社や店舗を持ちたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
その気持ちとプランの中に、ゴミの処分方法は含まれているのでしょうか?

事業系ゴミの処分方法は?

そもそも事業系ゴミの定義とはどういったものなのでしょうか?

まず、当たり前のことですが、ご家庭から出るゴミは家庭系ゴミに分類されます。
一方、事業系ゴミとは、一般的な会社もそうですが、病院や学校、公共の施設などからも生じる事業活動に伴って排出されるゴミのことだとお考え下さい。

つまり、会社や店舗を運営するにあたっては確実に排出してしまうことになるのが事業系ゴミになるのです。

では、この事業系ゴミを宝塚市で処分するにはどのようにすればいいのでしょうか?

実は事業系ゴミは市で回収してもらうことができません。
一般廃棄物業者収集運搬業者に頼むか、自ら事業所に持ち込む必要があるのです。

また、事業系ゴミのなかには一般廃棄物ではなく産業廃棄物に分類されるものもあります。
当然、それぞれ分けて回収に来てもらうとなればそれだけのコストも必要になるでしょう。
一度事前に打ち合わせして、どれくらいのコストがかかるかを調べておく方がいいかもしれませんね。

3Rで事業系ゴミの排出削減を

とはいえ、どれだけ適正に事業系ゴミを適切に処理することを心がけたとしても、会社や店舗を経営する以上、コスト面を削減したいと思うのが普通だといえるでしょう。

事業系ゴミを削減し、コストを下げるということであれば必要になってくるのは「分別」です。

金属類や紙など、自宅から家庭系ゴミとして排出される際は普通に処分してしまっているモノもあるかもしれませんが、こういったものは資源としてリサイクルの対象になります。

また、それ以外にもびんやペットボトルなどの身近なものもリサイクルが可能です。

また、リデュースやリユースにも気を配ること、例えばミスコピーの裏面を使用するなど、小さな行動がコスト削減を大きく担います。

3Rを実現することで排出されるゴミの量を削減していくのも正しく成果の上がる方法だといえるのではないでしょうか?

最後に

排出されるゴミは少ない方がいろいろな側面から見てもメリットが大きいものです。

確かに分別はめんどくさいと感じてしまうもの。
しかし、例えばゴミ箱を2つ置いて分別するなどであれば一人ひとりの小さな意識から実現できるものだということもできるでしょう。

まずは小さく、実現可能なレベルからスタートしてみてはいかがですか?

お電話用お問い合わせバナー

2019-04-10T15:50:39+00:00