相場屋の孤独死への対応

//相場屋の孤独死への対応

相場屋の孤独死への対応

こんにちは。相場屋スタッフです。

今日は相場屋の孤独死への対応についてです。

孤独死の現場は月に数件の事もあります。

孤独死が発見された際、弊社への特殊清掃を含めた作業依頼は様々な方面から寄せられます。

マンション・アパートなら管理会社や大家さんから不動産仲介業を通してのご依頼が多く

この場合は共同住宅、或いは賃貸ならではの緊急性が第一に求められます。

先月、真夏の8月にも一件の緊急案件がありました。大規模マンションでしたが、相場屋への依頼の流れは

マンションの住人→管理事務所→警察による現場検証→ご遺族

↓→マンション管理会社→マンション設備管理会社→弊社提携一般収集運搬業者

↓    (収集運搬業者へ紹介依頼)    ↓

当該不動産販売会社              相場屋を紹介

相場屋へ連絡が入ったのは、まだ警察の現場検証が行われている最中でした。

その後、「現場検証が終わったので、すぐに見にきてほしい」との連絡があったのが午後6時を過ぎていました。

すぐに弊社の2名が現場へ向かい、7時頃に到着。設備管理会社の担当者に応対しました。

担当者は「今からすぐ作業に入ってほしい」と、言われます。

もちろん緊急の場合はそれも可能ですが、街中の大きなマンションでは準備にも時間が掛かります。

さすがにこの時間からの作業は、当該住居の周りの住人の方々に不安を与えてしまうかも知れません。

担当者へは事情を説明し、この日は住居内を確認、会社へ戻って必要な手配を終え

翌日朝からの作業準備を行いました。

翌日は朝9時から、締め切った住居内での作業を開始です。

作業に入る前には、全員でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致しました。

まずは室内のハエ・ウジの殺虫から始めます。並行して発生臭の除去も行います。

そして、室内からの臭いが外へ出ていない事を確認してから、廃棄物の回収作業を行います。

まだ来られていないご遺族にも配慮し、ご遺品整理も兼ねての作業を行いました。

ここまでが相場屋が主に担当する作業です。ここからは弊社提携の専門業者も作業を行います。

専門業者は清掃、消臭、殺菌消毒作業を行います。

基本的には超微粒子スプレー装置、シャットノクサスにて全室アルコール噴霧。

更に時間を置いて、微生物・酵素の働きによる消臭剤を全室散布します。

ひどい場合には数日、締め切ったままにして効果を高める事もあります。

畳やカーペット、壁紙にまで染み込んでいる様な場合は弊社の作業員が

全て剥がしたり、撤去を行い、コンクリートの床を露出した上で特殊洗浄剤で清掃を行います。

今回はそこまでの作業はありませんでした。

夏の真っ盛り、締め切った中での作業で、全員汗びっしょりでしたが

緊急案件への対応をしっかりやり切った充実感を感じて終える事が出来ました。

相場屋はどの様な案件にも対応してきました。

今後もお客様のご希望に最大限お応えして参ります。

お電話用お問い合わせバナー

2020-06-11T10:03:13+00:00