高砂市にて不用品を上手に分別する方法をご紹介!

//高砂市にて不用品を上手に分別する方法をご紹介!

高砂市にて不用品を上手に分別する方法をご紹介!

家を片付けたい、と思った時にまず直面するのが「必要なもの」と「不用品」を分別する作業です。

あきらかに壊れ、汚れて不用品となったものは捨てるでしょう。
しかし、迷うのが「今は使っていないけど、これから使うかも」「思い出や思い入れがあるから捨てられない」といったものです。

上手に不用品を処分するにはどうすればいいのでしょうか?

不用品の処分方法

誰が見ても不用品、という品物でも、その人にとってはかけがえのないものであることもあります。
また、逆に自分は不用品だと思っていても、どこかの誰かにとっては価値のあるものなのかもしれません。

不用品という言葉は、誰に対しても均等に感じるものではないのです。

そう考えるとなかなか不用品を処分することは簡単ではありません。
「あんな思い出が」「○○さんからいただいたものだから」と思ってしまうとなかなか処分が進まないでしょう。

まず、思い入れが本当に強くあるものであれば別ですが、基本的には「今使っていないもの」であれば処分するものとして分別するようにしましょう。

確かにそれぞれのものにおいて「思い入れ」は存在します。
とはいえ、そこに何かの境界線を引かないとずっと「不用品」として溜まり続けることになるのです。

一気に片付けるのであれば、「少しもったいないかも」と感じる程度に処分することが大切です。

分別した後の処分方法は?

また分別して不用品がたくさんたまってしまったときに、どうやって処分しようというのも課題となります。

高砂市では「広域ゴミ処理施設」が建設されるということで、平成29年2月から分別のルールが加古川市に合わせたものになりました。

新しいルールに慣れるまではゴミ処理に混乱される方も多いでしょう。
粗大ゴミはどういう品までゴミステーションに出せるのか、月に1回収集がいつになるのか、改めて確認する必要があります。

また、高砂市では、大型ベッド、スプリングマット、スプリングソファー、マッサージチェアなどの1m×1mの大きさにできない家具などは出せません。

不用品をどのようにして処分するのか、というのも予め調べておいた方がいいかもしれませんね。

最後に

不用品を分別するだけでも大きな作業になるのに、それを処分するというのも大変な作業になります。

それほどゴミを捨てる、という行為は大変なものなのです。

現在ある不用品を処分し、日常的に不用品を溜め込まない生活を送ることで今後より余裕のある豊かな生活を送ることができるのではないでしょうか?

お電話用お問い合わせバナー

2019-06-15T13:53:17+00:00