扇風機の処分方法!夏場に大活躍の扇風機はどのように捨てればいい?

//扇風機の処分方法!夏場に大活躍の扇風機はどのように捨てればいい?

扇風機の処分方法!夏場に大活躍の扇風機はどのように捨てればいい?

扇風機は夏場の必需品でしょう。扇風機だけを使用しても涼しいですが、エアコンと併用して使用することで夏場をより快適に乗り切ることができますよね。また、最近では羽なし扇風機だけではなく、羽のない扇風機も登場し、より安全に、そしてスマートに利用できることができるようになりました。では、そんな扇風機ですが、どのように処分すればいいのでしょうか?購入時に捨てることまで考えることはなかなかないと思いますが、扇風機の捨て方となると実際にはどのように処分すればいいかわからないという方も少なくないでしょう。ここでは、扇風機の処分方法について解説します。

扇風機にはどのような種類がある?

扇風機にはどのような種類がある?
さて、扇風機と一言にいっても現代ではその形や在り方において非常に多様化してきているといえるのではないでしょうか?
まずそもそも、扇風機にはどのような種類があるのかについて考えてみましょう。

羽付き扇風機

まずは皆さんに一番馴染みのある羽付きの扇風機。この言葉を聞いただけで十分に姿形が想像できるでしょう。昔からある扇風機ですが、置き型のものもあれば壁などに打ち付けることで使用するタイプ、また大きさも小型のタイプから強風を発生させる大型のものが存在しています。

羽なし扇風機

また、近年では某有名メーカーのような羽根がついていない扇風機も存在しています。これらは子供の手を巻き込むといった心配がないことも人気の一端を担っていますが、それ以外にも温風機として使用できることから従来の扇風機の在り方から一線を画した利用方法ができることが特徴だといえるのではないでしょうか?

サーキュレーター

さて、近年では扇風機以外にもサーキュレーターというファンも一般的に登場してきました。一般的に先夫機と混同されやすいサーキュレーターですが、扇風機と異なった特徴を持っています。扇風機は周囲を涼しくさせるためのもの、一方でサーキュレーターは直線的に風を送るもの、といった違いがあります。扇風機に比べてサーキュレーターは小型のものが多く、扇風機と違って上下左右といった広範囲に空気を循環させることができます。このような特徴から、単体で涼をとるのなら扇風機、エアコンなど周囲の空気を循環させるのならサーキュレーターといったお互いに利点があるのが特徴です。

扇風機やサーキュレーターの処分方法は?

扇風機やサーキュレーターの処分方法は?
では、扇風機やサーキュレーターはどのようにして処分するのがいいのでしょうか?捨ててしまうという方法もありますが、新しい扇風機であれば捨てる以外の選択肢も存在します。ここでは扇風機の手放し方について考えてみましょう。

自治体での処分方法

まずは自治体における扇風機の処分方法です。まず扇風機は基本的に燃えないゴミに分類されます。しかしこれは指定袋に入り、またそれ自体の重みが5kg以内の場合であり、その条件を満たさない大型のものであれば粗大(大型)ゴミに分類されることになります。この点から考えて、サーキュレーターは多くのものが扇風機よりも小型であることから、主に燃えないゴミとして処分することができることになります。少し微妙なサイズであったり、疑問点があるようならお住まいの各自治体に確認してみるようにしましょう。

中古での買取

また、処分してしまうのではなく中古で買取してもらうという方法もあります。上記でも書いた有名ブランドの扇風機であれば高価買取してもらうこともできますし、年式が新しいものであれば羽根付きの扇風機でも買取してもらえるケースもあります。また、扇風機は使用時期が主に夏になることから、夏前くらいに販売すると需要が高いため、高く買取、あるいは販売することができやすい傾向にあります。

業者に回収を依頼する

扇風機以外の不用品もお持ちのようであれば不用品回収業者に回収に来てもらうこともおすすめできるでしょう。大型の扇風機であれば高齢者の方などの場合なかなか持てない、粗大ゴミとして処理するのが面倒だという側面もあります。また、他に不用品があるのならまとめて捨ててしまった方が楽だ、とお考えになられる方も少なくないでしょう。そういった場合、不用品回収業者であれば全ての不用品をまとめて回収してもらうことも可能です。

まとめ

扇風機などの家電は年々目まぐるしいほどのスピードで新たな機能を有したものが登場します。もちろん今までの扇風機を使用するということも間違いではありませんが、電気代や様々な機能の観点から買い替えを検討される方も決して少なくないはずです。もし手放すというのであれば、様々な方法があるというポイントをしっかりと押さえて自分に合った処理方法を選択するようにしましょう。

お電話用お問い合わせバナー

2021-09-30T17:50:54+00:00