姫路市遺品整理

姫路市遺品整理

こんにちは。相場屋の川上です。
本日は、姫路市の50代男性からのご依頼で、お客様のお父様が亡くなったらしく、そのご自宅の遺品整理に行ってまいりました。
皆様は、「遺品整理」と言えばどういった事を想像しますか??遺品整理と言っても様々な状況があります。
例えば、一人暮らしをしていた親が亡くなったので、「家の物を全て」という場合や、同居人が亡くなったので、その「一部屋だけ」とか、最近とても増えてきているのが、「孤独死」と言われる、誰も知らないうちに一人で亡くなられて何日も経過してしまっているケースの物もあります。
本日お伺いさせてもらったご自宅は「孤独死」でした。
死後2週間経っていて、体液も出ていて、その匂いで孤独死が発覚したみたいです。
匂いがひどく、お客様もまともに部屋の中に入れない状態でした。
まず、体液が漏れている畳をめくって業務用のラップでグルグル巻きにし、運び出していきます。
その後にお客様に部屋に入っていただき、いる物、要らない物の区別を一緒にしていきます。
今回は、家具や衣類など全てに匂いがついていた為すべて要らないと仰っていました。
写真や思い出のものを捨てるのはつらいだろうに、僕たちが作業を進めやすいように、素早い判断をしてくださいました。

僕たち相場屋は、遺品整理だけでなく、残置物撤去、や不要品回収、家具家電一点からのお引き取りも行っています。
どんな些細なことでも結構ですのでお気軽にご相談下さい。」

2021-03-02T15:42:36+00:00