11/25 加古川市遺品整理

//11/25 加古川市遺品整理

11/25 加古川市遺品整理

こんにちは!相場屋の塚本です。

今日は、加古川市にある一軒家で遺品整理に行ってきました。

遺品整理とは、遺品とはいわゆる遺産の中でも動産など物品全般を指します。故人が生前に使用していた生活雑貨や衣類、家具、家電製品など古物としては財産価値の薄い物品も含まれる。遺品を遺族で分け合うことを形見分けと呼び、急な出来事の場合、葬儀などの法事が終わってから、直ちに遺品整理・処分にかかることが多い。

今回ご依頼いただいたお客様は、30代の男性の方で、ご依頼いただいた家は、一戸建ての古民家でお父様が亡くられてからしばらく空き家として放置していたのですが、「空き家対策措置法」と言う言葉を知り相場屋にご依頼いただきました。空き家対策措置法とは、現在日本では、年々空き家が増えておりその空き家に伴う被害や犯罪が増えておりその問題を改善するための措置のことを意味します。このまま放置し続けると多額の税金や賠償金が掛かってくるのを知り家の片づけを決断せれたそうです。

数ある業者さんの中からなぜ相場屋に依頼されたかお尋ねしてみた所、「早急に片付けたかった時、相場屋さんはお見積もりから作業日までがすぐできるとインターネットで拝見し相場屋さんに決めました。」とお答えいただきました。

作業完了後お客様からは「法律に触れるか不安でしたが、無事終わった良かったです。」と安心して頂けて良かったです。

相場屋では、お見積もり日から作業日まで最短で当日作業する事が可能です。
お客様のご予定に合わせて作業をさせて頂きますので、一度お問い合わせお待ちしております。

2021-03-02T15:46:18+00:00