11/27 宍粟市もの屋敷片付け

//11/27 宍粟市もの屋敷片付け

11/27 宍粟市もの屋敷片付け

こんにちは!相場屋スタッフの塚本です。

今日は、宍粟市にある古民家での片づけに行ってきました。

少しは耳にされたこともあると思いますが、「もの屋敷」とは、ゴミ屋敷との類似言葉でゴミ屋敷はゴミばかりの自宅に比べ、もの屋敷は一度かうと捨てるのがもったいないと思いものがあふれかえる事を言います。
このもの屋敷は戦後、今ほど小物などが出回っておらず、「大切にしないといけない」・「捨てるのがもったいない」と言う考えを持たれてる人がなるケースが多いです。しかし今回ご依頼いただいたお客様は、現在住まわれてる家売り、娘さんと一緒に暮らすため断捨離を決断されたそうです。

ご依頼いただいたお客様は60代の女性の方で知人からのご紹介でのご依頼となりました。現在、住まわれているご自宅は一戸建ての築60年で、所々雨漏りなど歴史を感じるご自宅でした。
そんな中、たくさんある業者さんの中から、なぜ相場屋を選んでいただいたかお伺いしてみた所、「知人から紹介され知人はものすごく満足していて、調べてみた所、海外リユースもされているため、同じように大切にしてくれる人のもとに届いてほしい」と伺いました。
僕たちは、お客様から回収させていただいた家具や小物は海外には運びリユースとして再利用させていただいております。今回のお客様はその点を気に入っていただけた様です。
作業完了後、お客様から「今まで捨てれなかったが、今回断捨離できてスッキリしました」と言われよかっです。

やはり今まで大切にしてきた物を捨てるのはすごく勇気のいることだと思います。しかし相場屋では全て捨ててしますのではなく、必要されている方ほお送りさせていただいております。
断捨離は勇気がいります僕たちが微細ながらお力になれたらいいなと思います。一度お気軽にお問合せ下さい。

2021-03-02T15:50:37+00:00