引越業者

引越業者 2019-04-12T10:49:31+00:00

弊社は各都道府県で活躍されている引越業者と提携を結んでおりますので、不用品のお片付けとお引越しの両方をご検討されているお客様は是非弊社にご相談下さい。

大規模の施設の引越し、ファミリー引越し、新築戸建てへの引越しから単身の引越しまで、あらゆる引越しを得意とする引越し専門業者をご紹介させて頂いております。

弊社は各都道府県で活躍されている引越業者と提携を結んでおりますので、不用品のお片付けとお引越しの両方をご検討されているお客様は是非弊社にご相談下さい。

大規模の施設の引越し、ファミリー引越し、新築戸建てへの引越しから単身の引越しまで、あらゆる引越しを得意とする引越し専門業者をご紹介させて頂いております。

不用品回収と引越しの密接な関係

弊社のサービスである不用品回収・遺品整理の事業で必ずと言っていいほどお客様からご依頼いただくのが引越しです。

弊社では、不用品のお片付けが完了した後のお家のお悩みをトータルしてお客様にご提案させて頂いており、お家のお悩みは弊社がワンストップサービスで解決させて頂きます。

最近は引越し業者の比較サイトなどで引越し業者を選ばれる方がたくさんおられるのですが、サイトの運営会社が登録している引越し業者から一軒の引越し作業に対して大きな手数料を請求しているとよく耳にします。

それによって、作業金額にその手数料を上乗せしていることも少なくないのです。

弊社は独自のネットワークで、提携業者にお仕事をご紹介する場合は弊社からの紹介割引が適用できるよう引越し業者と契約しており、お客様のご負担を軽減できるようなネットワークを構築するように心がけております。

弊社の提携する引越し業者が不用品のお片付け後、迅速にお客様宅のお引越しを請け負わせていただきます。

不用品回収と引越しの密接な関係

弊社のサービスである不用品回収・遺品整理の事業で必ずと言っていいほどお客様からご依頼いただくのが引越しです。

弊社では、不用品のお片付けが完了した後のお家のお悩みをトータルしてお客様にご提案させて頂いており、お家のお悩みは弊社がワンストップサービスで解決させて頂きます。

最近は引越し業者の比較サイトなどで引越し業者を選ばれる方がたくさんおられるのですが、サイトの運営会社が登録している引越し業者から一軒の引越し作業に対して大きな手数料を請求しているとよく耳にします。

それによって、作業金額にその手数料を上乗せしていることも少なくないのです。

弊社は独自のネットワークで、提携業者にお仕事をご紹介する場合は弊社からの紹介割引が適用できるよう引越し業者と契約しており、お客様のご負担を軽減できるようなネットワークを構築するように心がけております。

弊社の提携する引越し業者が不用品のお片付け後、迅速にお客様宅のお引越しを請け負わせていただきます。

不用品回収から引越し、専門業者が対応可能

引越し作業の様子

【安心して引越しをお願いできるのか?】
【遺品整理と引越しの両方を依頼できるの?】
【かなり物量があるが、引越しも不用品の回収も一緒に可能?】

お客様からこんな話をよくいただきます。
引越しは専門の引越し業者に依頼して、不用品回収や遺品整理は専門のお片付け業者に依頼したい。

それはなぜなのか?お客様はこう言います。
ある引越し屋さんに引越しとその後残ってしまう不用品を撤去してもらいたいとお見積りをとったところ、引越しの金額には納得がいくが、不用品の量はそれほどまでに多くないのに、ビックリするような金額が記載されていたし、不用品の一部は引き取ることが出来ないから自分で処分してくださいとの事だったから、と。

続けて、まだ使用して間もない家電製品や高級家具もあったので、一緒にリサイクル品として買取品として査定してもらいたいとお願いしたが、買取のサービスはやってないので、全てゴミとして廃棄しますといわれたそうです。

しかし、そのお客様は、引越しシーズンで引越し業者も忙しい時期のため、月末までに借りている部屋を出て行かないと行けなかったので、引越しも不用品の回収も全てその業者に依頼されたそうです。

一方で、以前不用品回収業者に引越しまでの作業を依頼した経験がある、というお客様にお話しを聞いたところ、当然不用品回収の作業の範囲内だと納得できるものだったそうですが、引越しにおいては壁や床に傷がついてしまったそうです。

それもそのはず、床などに一切傷を防ぐための養生シートなどを準備していなかったとのこと。

結果としてマンションのエレベーターにも傷やへこみがみられたとのことでしたが、「いつ傷がついたかわからないでしょ?」ということでうやむやにされてしまったようです。

弊社、不用品回収後の引越しのご相談があるのですが、弊社には大手引越し業界から移籍してきたスタッフが少量のお引越しであればお受けさせていただいています。

しかしファミリータイプのお引越しや事務所などの大型引越しに関しましては、弊社が提携している信頼をおけるプロの引越し業者にお願いしております。

やはり餅は餅屋。
専門の部分はその道のプロにお願いしなければいけない、と弊社は考えます。

不用品回収、買取・遺品整理・お引越しを合わせてお考えのお客様は是非弊社にご相談ください。

不用品回収から引越し、専門業者が対応可能

引越し作業の様子

【安心して引越しをお願いできるのか?】
【遺品整理と引越しの両方を依頼できるの?】
【かなり物量があるが、引越しも不用品の回収も一緒に可能?】

お客様からこんな話をよくいただきます。
引越しは専門の引越し業者に依頼して、不用品回収や遺品整理は専門のお片付け業者に依頼したい。

それはなぜなのか?お客様はこう言います。
ある引越し屋さんに引越しとその後残ってしまう不用品を撤去してもらいたいとお見積りをとったところ、引越しの金額には納得がいくが、不用品の量はそれほどまでに多くないのに、ビックリするような金額が記載されていたし、不用品の一部は引き取ることが出来ないから自分で処分してくださいとの事だったから、と。

続けて、まだ使用して間もない家電製品や高級家具もあったので、一緒にリサイクル品として買取品として査定してもらいたいとお願いしたが、買取のサービスはやってないので、全てゴミとして廃棄しますといわれたそうです。

しかし、そのお客様は、引越しシーズンで引越し業者も忙しい時期のため、月末までに借りている部屋を出て行かないと行けなかったので、引越しも不用品の回収も全てその業者に依頼されたそうです。

一方で、以前不用品回収業者に引越しまでの作業を依頼した経験がある、というお客様にお話しを聞いたところ、当然不用品回収の作業の範囲内だと納得できるものだったそうですが、引越しにおいては壁や床に傷がついてしまったそうです。

それもそのはず、床などに一切傷を防ぐための養生シートなどを準備していなかったとのこと。

結果としてマンションのエレベーターにも傷やへこみがみられたとのことでしたが、「いつ傷がついたかわからないでしょ?」ということでうやむやにされてしまったようです。

弊社、不用品回収後の引越しのご相談があるのですが、弊社には大手引越し業界から移籍してきたスタッフが少量のお引越しであればお受けさせていただいています。

しかしファミリータイプのお引越しや事務所などの大型引越しに関しましては、弊社が提携している信頼をおけるプロの引越し業者にお願いしております。

やはり餅は餅屋。
専門の部分はその道のプロにお願いしなければいけない、と弊社は考えます。

不用品回収、買取・遺品整理・お引越しを合わせてお考えのお客様は是非弊社にご相談ください。

最後に

不用品の回収代金+お引越し代金-リサイクル品のお買取り金額まで弊社スタッフがお見積りさせていただくことで、不用品の回収からリサイクル品の買取までは弊社で行い、お引越しは提携先のプロの引越し業者が迅速かつ安全に作業させていただきます。

よくありがちな「同じような作業でしょ」と考えることは後のトラブルを考えると非常に危険な考え方です。

不用品回収業者、引越し業者と分かれているということはそのサービスが別だから、そのような認識がより満足いただけるサービスを受けられることに大切なことだといえるでしょう。

最後に

不用品の回収代金+お引越し代金-リサイクル品のお買取り金額まで弊社スタッフがお見積りさせていただくことで、不用品の回収からリサイクル品の買取までは弊社で行い、お引越しは提携先のプロの引越し業者が迅速かつ安全に作業させていただきます。

よくありがちな「同じような作業でしょ」と考えることは後のトラブルを考えると非常に危険な考え方です。

不用品回収業者、引越し業者と分かれているということはそのサービスが別だから、そのような認識がより満足いただけるサービスを受けられることに大切なことだといえるでしょう。

お問い合わせ用バナーの画像
Slider
お問い合わせバナーのスマホ用
Slider