姫路市飯田 I様宅より 不用品回収のご依頼

//姫路市飯田 I様宅より 不用品回収のご依頼

姫路市飯田 I様宅より 不用品回収のご依頼

~お客様の声~

先日は大変お世話になり、どうもありがとうございました。

「あの~、唐箕(とうみ)ってわかります~? 引き取れますか?」から始まりました。

私、40代後半なのですが、確か私が小さい頃にはまだ使っていたのが、薄っすらと記憶に残っています。
脱穀した後の籾や収穫した豆などを、選別するための道具です。
手でハンドルを回すと、風で殻などの要らない軽い部分は吹き飛ばして重くて良い実の部分や
虫などに食べられて少し軽くなったあまり良くない部分とを分ける道具です。

今でも使っておられる人もいらっしゃるみたいですが。
明治生まれの私の祖父が使っていたのを覚えております。
納屋の奥にずっと置いてあって、結構な大きさがあり場所を取っていました。
この度、納屋を整理する事になり、中に有った他の古い物と一緒にこれも処分する事にしました。

相場屋さんは、いろんな物を引き取ってくれると聞いていましたので、連絡しました。
快く引き受けて下さって、すぐに回収に来てくれました。
お陰様で、納屋にもスペースができて、広くなりました。ありがとうございました。
次は家の中の古い物を処分しようと思っています。
その際は、またよろしくお願いします。

~スタッフより~

この度は、相場屋をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

わたしは、初めてトウミという物を見ました。唐箕って書くのですね。
確か、社会か何かの教科書に載っていたような気が…。
ひと昔前の農具なのですね。
うちの会社の少し年配の方は、やっぱり知っていました。「まだ、置いてあるお家あるんやな~。」って言っていました。
わたしも、勉強になりました。ありがとうございます。

次は母屋の中も整理されるご予定とお聞きしております。
その際にも連絡を頂ければすぐに駆けつけます。
また相場屋をご利用くださいね。よろしくお願いします。

何かの処分に困っている方がおられましたら、是非相場屋をご紹介下さい!
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

お電話用お問い合わせバナー

2020-04-03T12:42:06+00:00