小野市本町で不用品の回収をお願いしました。T.W様

//小野市本町で不用品の回収をお願いしました。T.W様

小野市本町で不用品の回収をお願いしました。T.W様

他の市町村のことはよく知りませんが、私が住んでいる小野市では年に2回「粗大ゴミ」を回収してくれる日があります。

小野市の中でも各町ごとなので、前日の夜から集め始める町もあれば当日の早朝から集める町もあります。
ただ、どこの町でも集める場所迄は自分で運ばなければなりません。
そして、回収マニュアルに沿って家電のケーブルのプラグを切断したり、炊飯器の中の内釜は金属で本体は家電、ベッドのマットはスプリングを抜くと細々と決まりがあります。

粗大ゴミ・不用品を廃棄するのに多額な出費のかかる市町村も多多あるなかで、細々した決まりや早朝から運び込む手間を考慮したとしても無料で回収していただけるのは無駄な出費を抑えれて主婦としてはとてもありがたく毎年助かっています。
(粗大ゴミの日以外に自分でクリーンセンターに持ち込むと、小野市でもそこそこ費用がかかります。)

それにプラグを切断したり、内釜と本体を分別したりするのはそれ程手間でも難しくもないので、今まではそれ程苦もなく出せていました。
が、今回は今までとはちょっと違ってました。
ベッドのマットを買い換えたくて使っていたマットを粗大ゴミに出そうと大奮闘。

散々奮闘したあげくギブアップ。
少し持ち上げるだけでも息が上がるほど重いのに、サイズが大きいために力を入れても上手く扱えず、これは流石に無理でした。
個人でクリーンセンターに有料で持ち込む事も考えましたが、クイーンサイズのマットは我が家の車には収まりません。

普段ならうるさいなぁと思う音量で徘徊している廃品回収車も、どうしてかこんな時はまったく現れない。
仕方なく電話帳を開いて引き取り専門業者を探していると、娘の視線が。

「今どき電話帳で調べるなんてお母さんぐらいじゃない?ネットの方が電話番号だけじゃなく
1度に色々な情報も一緒にひろえるのに」と、冷ややかな助言。
それでも娘の助言をもとにネットで色々調べました。

見積もりも何社か出していいただき、費用面と電話対応の印象で相場屋さんにお願いしました。
主婦としては費用面も大事なのですが、(見ず知らずの初対面の方)をお家にあげるわけですから、やっぱり人柄も重視しました。
面倒ですが何社か見積もりしてもらったからこそ、業者の方の対応態度の差をよく感じることができました。
不用品の引き取り等を考えている方、他のお店にも見積もりを出してもらう事をお勧めします。
そしたらきっと相場屋さんの対応の良さがよく分かり安心してお願いできると思いますよ!

お電話用お問い合わせバナー

2020-06-11T12:29:04+00:00