小野市神明町で不用品の回収をお願いしました。A.S様

//小野市神明町で不用品の回収をお願いしました。A.S様

小野市神明町で不用品の回収をお願いしました。A.S様

〜お客様の声〜
母が小野市で一人暮らしをしていましたが、体調を崩し5LDKの家を売却して、私の住む近くのハイツに引っ越しする事になりました。
父が生きていた頃は毎年陶芸市に行き、おきにりの食器をみつけては買ってきて、正月やお盆には自慢の料理を並べて皆に自慢していました。
料理や編み物、庭作業が趣味の母に読書や釣りが趣味の父。二人で旅行にもよく行ってました。
そんな二人が住んでいた家ですから、物が多く、食器棚には有田焼やらご自慢の食器がズラリと並んでいます。驚いたのが調理器具です。フライパン6つ、行平鍋5つ、やかんが大小、圧力鍋、すき焼き用鉄板、ホットプレート、これだけでも驚くのに、引き出物のお皿やカップ、箸の山、箸置きも勿論山ほどあります。勿論スプーンやフォーク、マドラーなど。キッチンだけでも、スゴイ量なのに、趣味が編み物だった事で毛糸が段ボールにいっぱいあり、作品も押し入れに詰め込まれています。
それに加え父の書斎は、息をのむ程の量の本や地図。旅行のパンフレット。
母はあれもこれも持っていきたい。と言いますが無理です。半分も持っていけません。それだけでは無く父の遺品整理もしていないので、父の物まで片付けなくてはなりません。それに庭にも母の大切にしていたお花や野菜達が沢山あります。肥料やビニールハウス、気絶しそうな量の片付けです。
そして一番心が痛かったのが、愛犬との別れです。愛犬は従妹が引き取ってくれたのですが、子犬の頃から可愛がっていたので、母と引き離すのは本当に心が痛かったです。
しかし、同居している主人の母も体調を崩してしまい、私の仕事もありますし、ここで、ゆっくりと作業をしている訳にはいきません。時間が無いという事もあって、私は焦っていました。
先も短い母にゆっくりと大切な物を選ばしてあげたいと思うものの、無理やり捨てさせる事もありましたが、一向に進みませんでした。これではいけないと思い、不用品の回収を相場屋さんにお願いしたのです。イライラした私とは違い、落ち着いて話してくれ母の話しも優しく聞いてくれ、母や私の心のチクチクが消えていきました。第三者に入って手伝ってもらえて本当に良かったです。その後、無事家も売却する事が出来、母との生活も落ち着きを取り戻す事が出来ました。相場屋さんのお陰です。ありがとうございました。
〜スタッフのコメント〜
この度は、「相場屋」をご利用頂き、誠にありがとうございました。
両家のお母様が同時に体調を崩され、大変な時期に大きなお家の片付けは大変でしたね。
趣味の多いご夫妻だった様ですので、楽しんで生活された思い出が沢山でした。
処分する物を選ぶのに衝突してしまうのも仕方ありません。お母様はお嬢様にとても感謝されていましたよ。
お手伝いさせて頂きお客様の心が軽くなり、我々もとても嬉しいです。

「相場屋」では、不用品回収、粗大ゴミ回収、遺品整理などを行っております。
お困りの事が御座いましたら是非「相場屋」にご相談ください。
この度は「相場屋」をご利用頂き、誠にありがとうございました。

お電話用お問い合わせバナー

2020-06-08T16:04:10+00:00