明石市大久保町茜 F様より 不用品回収のご依頼

//明石市大久保町茜 F様より 不用品回収のご依頼

明石市大久保町茜 F様より 不用品回収のご依頼

〜お客様の声〜

引っ越しする事になり、不用品のピックアップをしていました。

主人は仕事が忙しく、全ての荷造りは私に任されていました。

私は物を処分する事が出来ない性格です。

例えば、独身時代に旅行で行った時のパンフレットや記念スタンプ、地図なども捨てれずに持っています。

新婚旅行の時の物もそうです。

結婚式の打ち合わせの書類やイメージ図なども全て記念だから。と捨てれないのです。

紙類だけでもスゴイ量なのですが、今後使うのか?と考えると使わないのですが、捨てれません。

ですので、家には必要なのか必要で無いのか判断出来ない物が沢山あります。

次の家では、シンプルで物の少ない生活にしたい。

そう決心して今回は、プロの手を借りて不用品の処分をする事にしました。

キッチンから溢れた食器や使わないけど置いているポットやたこ焼き。

重すぎて使いずらい移動式の椅子。

使っていないという物は処分する事にしました。

片付いていくと、今まで何に執着していたのか、何故捨てれなかったのか?
その方が分からなくなってきて、どんどんと不用品を回収してもらう事が出来ました。

これで次の家ではスッキリと物の少ない暮らしが出来ます。
お世話になりありがとうございました。

〜スタッフのコメント〜

この度は「相場屋」をご利用頂き、誠にありがとうございました。

紙類の量はとても多く、紙袋は何袋もありました。

年賀状や電化製品の説明書、保証書、昔に行った旅行のパンフレットや地図、これから行こうと思ったいるレストランや遊園地のプリントアウトした資料など。

しかし量が多過ぎて、見返す事が無かったとの事です。

でも、レストランにも遊園地にもスマホで調べて行かれた様です。

そこでお客様が、

「紙類を置いていても役に立たないのね。スマホで簡単に探せるし、残せるよね。こんな簡単な事が気付かなかったなんて。」

と言われ、目をキラキラさせて不用な紙類をのけていかれました。

すると、沢山あった紙の山がスッキリしました。

電化製品の説明書は今は使っていないモノや家には無い物までありました。

紙類が一番のネックだったとおっしゃれたお客様は、食器や不用な未使用のタオルや座布団、クッションなど次々に処分されました。

納得され、思い出も整理された事により色々な事が見えてきて不用品が出て来たようです。

お客様のお役に立てて良かったです。何よりもお客様のキラキラした笑顔が見れて、嬉しかったです。

この度は「相場屋」をご利用頂き、誠にありがとうございました。

「相場屋」では不用品回収、ゴミ屋敷清掃、遺品整理、粗大ゴミ回収など行っております。

お困りの事が御座いましたら、是非一度「相場屋」にご相談くださいませ。

お電話用お問い合わせバナー

2020-06-11T11:41:04+00:00